マーケティングキャンペーン管理

マーケティングキャンペーンを展開するとき、マーケターがばらばらのツールを使うことに時間をとられているようでは、成果は望めません。マーケティングキャンペーン管理機能では、複数チャネルにわたるキャンペーンのデザイン、調整、公開をひとつのプラットフォームから実行できます。

マーケティングキャンペーン管理

ランディングページとマイクロサイトをテンプレートから制作

業務に携わる関係者全員にとって理想的な環境が実現します。マーケターは、開発者が用意した標準テンプレートを使用して個別のページを作成、管理でき、さらにAdobe Experience Managerのローカライゼーション、詳細分析、承認ワークフロー、デジタルアセットの活用といった高度な機能を利用できます。IT担当者は、デジタルキャンペーンを準備し、それをマーケターにパッケージとして配布できます。また、Web開発者は、コンテンツの制作、配布にかかる時間を短縮し、浮いた分のリソースを別のニーズに割り当てることができます。
動的なマーケティングキャンペーンに対応した、高機能なページデザインを作成できます。
マーケティングキャンペーンのコンテンツ、コピー、アセットをいつでも容易に更新できます。
あらゆるデジタルアセットを単一のプラットフォームから活用できます。
分析に基づいて、登録ページにコールトゥアクション(CTA)を追加する、といった判断を即座に行えます。
HTML、JavaScript、CSSなどの標準的なWebテクノロジーを使って設計されたページをインポートできます。
キャンペーンコンテンツをモバイルデバイスに展開できます。
キャンペーンを効果的にパーソナライズし、各個人に狙いを定めたコンテンツを提供できます。

電子メールをキャンペーンに容易に統合

Adobe Experience Managerで作成した特定ターゲット向けの電子メールを、任意の電子メールマーケティングプラットフォームから配信できます。また、電子メールテンプレートとデジタルアセットおよびその他のマーケティングコンテンツを一括管理すれば、電子メールキャンペーンをより迅速に展開できます。

Adobe Experience Managerの電子メール統合機能によって、次のことが可能になります。
  • セグメント化、追跡、電子メールのパフォーマンスの最適化などの高度な機能を通じて電子メールをパーソナライズ
  • テンプレートドリブン型ニュースレターの利用でブランドの一貫性を強化
  • WCMコンポーネントを再利用した電子メール作成
  • ニュースレター購読登録プロセスをランディングページやWebサイト内に統合
  • プロファイル情報のための変数を拡張
  • メールクライアントと変数のシミュレーション

Adobe Marketing Cloudとの統合でより効果的なキャンペーンを

Adobe Marketing Cloudに含まれる様々なデジタルマーケティングソリューションを利用すれば、より効果的にパーソナライズされたキャンペーンを展開できます。例えばAdobe Analyticsと組み合わせると、Webサイトでの顧客の行動に合わせて電子メールの内容を変更できます。Adobe Targetを使うと、キャンペーン要素のA/Bテストや多変量テストを実行して、顧客の行動につながる要素を見極めることができます。Adobe Campaignを使えば、顧客の的確なセグメント化やターゲット設定に役立ちます。
 
以下の最適化機能を活用することで、マーケティングキャンペーンのデザイン、調整、公開がかつてないほど容易になります。
キャンペーン展開前のターゲット設定シミュレーション
セグメントや関心別の高度なターゲット設定
ターゲット向けティーザーのWYSIWYG編集
ABテストと多変量テストのサポート
Adobe Analyticsとの統合による詳細分析とコールトゥアクションの追跡

マーケティングキャンペーン管理を効率化する多彩なツール

キャンペーンダッシュボード

電子メールキャンペーンダッシュボードには、アクティブなリスト、使用可能なセグメント、展開中のキャンペーン、レポートの概要が表示されるので、重要な情報をひと目で把握できます。
Adobe Experience Managerのダッシュボード機能には、キャンペーンスケジューラーおよびカレンダー、リードおよびリスト管理、レポートをカスタマイズするためのレポーティングフレームワーク、ターゲット設定シミュレーション、高度なセグメント化ターゲット設定などが含まれます。

Salesforce.comとの統合

Adobe Experience ManagerとSalesforceを統合しデータを共有することで、営業活動とマーケティング活動の両方の向上に役立つインサイトを得ることができます。Salesforceデータストアとの間でデータを自動的に送受信できます。
この統合の結果、Salesforceに保存されている会社、業界、場所、リードの獲得元、従業員数といった属性を利用できるようになります。この情報を基に、特定の顧客に向けてコンテンツをパーソナライズします。

 

Salesforceとの統合に伴い、以下のことが可能になります。
リードデータをWebフォームからSalesforceに直接取り込む。
セルフサービスポータルを通じて顧客が登録情報を容易に更新する。
Salesforceの顧客属性を利用してWebエクスペリエンスを最適化する。


Palms Casino Resortが五つ星のチャネルエクスペリエンスを実現

Palms Casino Resortは、エクスペリエンスの設計を見直し、リゾート設備を大幅に強化することができました。
 
 
「旅行経験豊富な洗練されたお客様の心を掴むため、ブランドイメージを刷新し、物理的な設計からデジタルデザインに至るまで、あらゆる側面を見直して魅力的なコンテンツを準備しました」
 
— Erin Levzow氏(Palms Casino Resort、ホテルマーケティングおよびeコマース部エグゼクティブディレクター)
 

コンテンツを犠牲にすることなく、効率的な環境を構築

生産性を300%向上させたCitrixの事例をご覧ください。