記入しやすいフォームを提供

フォームの記入は面倒で手間がかかるものです。そのため、よりコストのかかる対人窓口での手続きを選んだり、手続きそのものを断念する人もいます。Adobe Experience Manager Formsは、キーボード入力やエラーの可能性を減らすことで、利用者の負担を軽減します。利用者がモバイルデバイスを使って自力でフォームを記入できる仕組みを整備すれば、サポートや窓口のコストを節約し、リソースを他に回すことができます。

記入しやすいフォームを提供

フォーム記入を簡略化してコンバージョンを向上

キーボード入力やエラーの可能性を減らす組み込みツールを利用して、あらゆるデバイスや個人のニーズに応えるエクスペリエンスを構築できます。デバイスやブラウザーごとに別々のフォームを作成するのではなく、ひとつのフォームを作成し、それを様々な状況に適した形で表示します。
モバイルフォーム
顧客が外出先でもフォームを開きやすくするために、HTML5形式のモバイルフォームを提供します。
一貫したエクスペリエンス
レスポンシブデザインを使用して、どのデバイスにも一貫したエクスペリエンスを提供します。
値の自動入力
既存の顧客プロファイルやソーシャルのアカウント情報からデータを取得し、値を自動入力できます。
入力ミスを減らす
入力された値を自動的に検証したり、個々のフォームフィールドに説明テキストや動画を挿入します。
アクセシビリティ
デバイスのアクセシビリティ機能やWebのアクセシビリティ標準をサポートしています。
下書きの保存
申請者がフォームをいったん保存し、後でその続きから記入を再開してフォームを完成させることができます。別のデバイスから記入を続けることも可能です。
動的な対応
利用者の回答に応じて、フォームの表示方法やコンテンツを変更します。
デバイス機能の利用
カメラや日付選択ツールなどのデバイス機能を使用して、キー入力の回数をさらに減らすことができます。
ドキュメントの記録
記入済みフォームの写しを、法的要件を満たすPDFの形式で保管できます。

これからは、これがスタンダード

登録プロセスに革新をもたらすAdobe Signサービスは、紙もペンも不要のデジタルワークフローを実現します。署名をファックス、スキャン、郵送する必要は、もうありません。高い信頼性とセキュリティを備えたこのサービスを活用すれば、法的に有効な電子署名を様々なフォームやドキュメントに簡単に挿入できます。

医療サービス会社のデータ入力業務を簡略化

医療保険未加入者の支援サービスに力を入れているChamberlin Edmondsは、データ入力を自動化し、余分な書類事務をなくし、患者により良いサービスを提供するために、アドビのソリューションを活用しています。

Adobe Experience Manager Formsをもっと知る

Adobe Experience Manager Formsを活用してフォームやドキュメントを作成、保護、最適化する方法について解説した資料をご用意しましたので、ぜひご一読ください。