マルチサイトと多言語コンテンツの管理

多くの組織は、必ずしも互いに連携するとは限らない各種ツールを利用して、様々な地域から複数のサイトと多様な言語を管理することに大量の時間を費やしています。Adobe Experience Manager Sitesのマルチサイト管理では、組織のワークフローを大幅に効率化するインターフェイスを使用して、電子メール、ランディングページ、マイクロサイト、モバイルサイト、webサイトを容易に制御できます。サイトのコンテンツをすばやく変更し、あらゆる地域のあらゆるオーディエンスセグメントに対して的確な内容のサイトを提供します。ブランドアイデンティティを保護し、グローバルサイト全体にわたる一貫性を促進します。

マルチサイトと多言語コンテンツの管理

複数サイトの管理を効率化するAdobe Experience Manager

マスターテンプレート

テンプレートを作成してアセットを再利用することで、あらゆるサイトにおけるコンテンツの一貫性を保ちます。

地域に応じた編集

グローバル規模で一貫性を保ちながら、各地域の事情に応じた編集方法を提供できます。

組み込みのローカライゼーション機能

コンテンツを多言語に翻訳する場合に、組み込みのプロセスとツールを活用すると、グローバルなメッセージ展開が容易になります。

柔軟な導入方法

コンテンツをオンプレミスとクラウドのどちらの方法で導入するかを選択できます。両方を併用することも可能です。

Adobe Experience Cloudとの統合

Adobe Analytics、Adobe Target、Adobe Campaignと連携し、一人ひとりの顧客に最適なエクスペリエンスを提供し、キャンペーンの効果を測定できます。

モバイルエクスペリエンス管理

タッチ操作対応のオーサリングツールを使用して、レスポンシブデザイン、アダプティブなモバイルサイト、アダプティブなモバイルアプリを制作できます。

グローバルなwebチームのサポートを効率化したHenkel

ドイツに本社を置く製造業者のHenkelは、20か国語以上で展開される90を超えるwebサイトをアドビのソリューションで管理しています。
 
「弊社では、モジュール化されたホワイトラベルアプローチとAdobe Experience Managerを利用することで、グローバルな規模で一貫性を保ちながら、各地のニーズに柔軟に対応しています。このアプローチはお客様にも好評で、実際にページインプレッション数と平均閲覧時間が増加しています」
— SalimaDouven氏(Henkel、アドヒーシブテクノロジー部門、デジタルストラテジー担当グローバルリーダー)

デジタルエクスペリエンスの七つの大罪

顧客との長期的な関係を向上するために優れたデジタルエクスペリエンスを構築する方法について、Forrester Researchが提供するヒントを紹介します。