顧客やパートナーに最新情報を提供

Adobe Experience Manager Communitiesが、ビジネスの重要な関係者との最新情報の共有を支援します。また、ハウツー、学習、活用に関するコンテンツをソーシャルチャネル経由で共有し、進捗を追跡しながらコミュニティを構築できます。

顧客やパートナーに最新情報を提供

学習用ソーシャルサイトをすばやくセットアップ

製品、サービス、その他トピックに関する優れた学習体験を、コミュニティサイトの一部として提供できます。知識やインサイトの共有により、ユーザーやパートナー、現場の従業員は、コミュニティのコンテンツを活用したエンゲージメントへの理解を深めることができます。

コミュニティの育成
ハウツー情報をスピーディに公開します。割り当てパスの作成や進捗の追跡も可能です。ソーシャルメディアを通じてエンゲージメントを強化できます。

学習パスの構築
サイト作成ウィザードを使用して、様々な人を対象とする学習パスを構築し、学習者が課題や進捗を容易に把握できるようにします。

有益な情報の共有
仲間うちやグループ間での情報交換を奨励し、専門担当者が有益なコンテンツを作成、共有できるようにします。

カスタムカタログの作成
わかりやすいタグを付けた学習コンテンツのカスタムカタログを提供し、必要な学習リソースをすばやく見つけられるようにします。

学習コンテンツを容易に管理、共有

Adobe Experience Manager Communitiesを利用すれば、中央のリポジトリからコミュニティ全体にまたがってアセット(動画、SCORMコンテンツ、ドキュメントなど)をアップロード、管理、共有、配信できます。

トレーニングの進捗をステップごとに評価

Adobe Experience Manager Communitiesでは、コミュニティで実施するトレーニングについて、参加者一人ひとりの進捗を評価、追跡できます。

  • シンプルなワークフローとドラッグ&ドロップインターフェイスを使用して、リソースの作成と参加者へのトレーニングの割り当てを容易に実行できます。
  • SCORM準拠のeラーニングコンテンツのスコアなどを利用して、学習者の認定にいたるまでの進捗を追跡できます。
  • エンタープライズ記録システムと統合して、レポートを一元的に作成できます。

コミュニティコンテンツの効果を把握

傾向を把握し適切に対応するために、コンテンツやコミュニティの利用状況や、個人の参加状況を監視できます。リソースと投資の効果を最大化するために、学習コンテンツのエンゲージメントのレベルを評価することもできます。

Forresterは、アドビをWebコンテンツ管理分野の「リーダー」と評価

「現行の製品」「戦略」「市場におけるプレゼンス」のすべての領域で、アドビは最高スコアを獲得しました。