Adobe Marketing Cloudで実現するモバイルエンゲージメント

Adobe Digital Indexによると、モバイル利用者はモバイルアプリの使用に80%の時間を費やしています。Adobe Analytics、Adobe Targetのモバイルマーケティング機能は、モバイルアプリのエクスペリエンスを魅力的なものにし、顧客とのエンゲージメントの強化に貢献します。

モバイル担当者の課題を解決

認知獲得

膨大な数の競合他社や様々なアプリストアのなかで埋もれないように、アプリの存在感と需要を高めます。

効率的運用

あらゆるプラットフォーム、デバイス、アプリストアにまたがってアプリを一元的に計測し、最適化します。

エンゲージメント強化

アプリのダウンロード件数を増やすだけではありません。アプリが実際に使用され、信頼を得て、他の利用者にも推薦されるようにします。

 

アプリの効果を正確に把握

アプリ分析により、アプリストア、アプリのエンゲージメント、位置情報(国別、地域)、興味、関心、ダウンロード数、収益などの情報から顧客の状況を明確に把握できます。

 

アプリの改善に貢献

ABテストによりアプリのエンゲージメントの促進に最適な方法を判断し、ライフサイクルや利用場所のデータを基に、個々の利用者に向けてアプリのエクスペリエンスをパーソナライズします。

 

適切なメッセージや通知を自動的に送信

リアルタイムのアナリティクスデータを基にアプリ内メッセージを自動的に表示し、顧客のエンゲージメントを高めます。メッセージはABテストを実行して、最適なメッセージングを容易に判断できます。

 

位置情報を有効活用

位置情報や、ジオフェンス、ビーコンからのデータを活用して、位置情報に基づくエクスペリエンスを提供します。

 

モバイルマーケティング全体を一元管理

モバイルアプリマーケティングのあらゆるニーズを、単一のSDKでAdobe Marketing Cloudの様々なソリューションに対応できます。

 

Gartnerは、アドビをモバイルアプリ開発プラットフォームのリーダーと評価

モバイルアプリ開発プラットフォームに関する2015年のGartner Magic Quadrantでは、アドビはデジタルマーケターに最適なツールを提供していることが評価され、リーダー企業のひとつに名前が挙げられました。詳しくはGartnerのレポートをご覧ください。
 

 

 

アドビのマーケティングソリューション

 

  • 導入の相談はこちら

    Adobe Marketing Cloud導入の相談はこちらからお問い合わせください。

    お問合せ