分析を統合してより総合的なインサイトを

Adobe Analyticsのコンバージョンとエンゲージメントデータを活用し、キャンペーン予測の精度とパフォーマンスを向上します。

 

既存データを活用し、広告効果をさらに向上

アドビなら、サイロ化したチームとデータを統合して連携させることができます。Adobe Media ManagerはAdobe Analyticsとシームレスに連携し、豊富な分析データをリアルタイムで引き出して、高度に最適化されたデジタルマーケティングのモデリングシステムを作り上げます。

統合された分析の機能

双方向のデータフロー

広告キャンペーンと、他のデジタルマーケティング施策とで、情報交換することができます。Adobe Analyticsとのデータ交換もリアルタイムです。Adobe Analyticsを使ってリアルタイムでデータを交換できます。

予測精度の向上

サイト内のエンゲージメントデータやコンバージョンデータを予測モデルに活用することで、精度とパフォーマンスを向上させます。

時間の節約と信頼性の向上

エンゲージメントに関するインサイトを得られるため、従来のあやふやなフィードの監視やマージに頼る必要はありません。AnalyticsのオーディエンスセグメントをMedia Managerの画面でシームレスにターゲティング、テストできます。

ライフサイエンスでも統合は有効

Life Technologies Corporationは、Adobe Marketing Cloudを活用してオンライントラフィックを25%、eコマースの注文を6.1%増加させました。

正確な予測モデル
キャンペーンの成果を向上に導く

デジタル広告の課題に対処するため、Adobe Media Managerをどのように活用できるかをご紹介します。

多様化する広告運用の未来


消費者にとって適切な体験を届けるために、
広告取引のあるべき姿とステップを解説します。