ソーシャルを最大限に活用


 

ソーシャルメディア上の会話を聞き、反応し、追跡する

Adobe Socialが、ソーシャルチャネルの横断的な監視とコンテンツの有効利用を支援します。ソーシャルチームは、ソーシャルメディアで起きている自社ブランドと自社製品への言及やハッシュタグを追跡することで、ブランドのパフォーマンスを把握したり、コンテンツを活用するためのデータトレンドをモニタリングできます。また、ソーシャルメディアで共有されている発言を監視して、競合他社に関する会話を把握することもできます。


リスニングとモデレーションの機能

ソーシャルリスニング

事前に定義したルールによってソーシャルメディア上の投稿や感情、位置情報を取り込み、フィルタリングできるリスニングツールを使い、自社ブランドへの反響を常に監視します。

マルチプラットフォームのモデレーション

各種ソーシャルチャネルをまたいで自社ブランドに関する会話をモデレートし、チームがさまざまな質問や懸念事項に対応できるようにします。スレッドの返信や追跡をツールから直接行うことができます。

統合された分析機能

ビルトインされたAdobe Analyticsで、エンゲージメントからコンバージョンまでの顧客の行動を把握できます。Analyticsレポートでエンゲージメントと利用状況のデータを重ね合わせ、コンバージョンに結びつく要素を特定できます。

モデレーションのワークフロー

事前定義されたワークフローにもとづいて顧客からのコメントを誘導し、モデレーションの状況を監視して、顧客が正しいメッセージを受け取れるようにします。

安全性とコンプライアンス

不適切な発言や攻撃的なコメント、スパムなどを、組織に影響を及ぼす前にソーシャルページから自動削除します。コンテンツは7年間アーカイブでき、一貫性のある対応に役立てることができます。
オンデマンドWebセミナー

マーケティングを成功に導くソーシャルデータの活用

エクスペリエンスを強化するデータ活用

業界を問わず、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。
データドリブン型マーケティングのさまざまな業界での成果をご覧ください。