オーディエンスについてのあらゆる情報を集め、

完全なプロファイルを構築

あらゆるソリューションからプロファイルデータを取得

Adobe Targetでは、様々なソリューションから訪問者と顧客のデータを収集し、リアルタイムに更新される有益なオーディエンスを構築して、Adobe Marketing Cloudを最大限に活用します。最新情報を把握して、最も関連性の高いエクスペリエンスを常に提供できるようになります。

プロファイルとオーディエンスの機能

総合的なプロファイル
複数のソリューションから得られるデータを統合し、オンサイトの行動データにもとづいてリアルタイムに更新できる、より包括的でアクショナブルな単一の顧客プロファイルビューを作成できます。
共有オーディエンス
Analyticsでのセグメント作成時にチェックボックスをオンにするだけで、新しいオーディエンスをAdobe Marketing Cloudと共有し、Adobe Targetで活用できます。
オーディエンスの一元管理
インターフェイスでリアルタイムオーディエンスを作成し、管理します。Adobe Marketing Cloudの各ソリューションからあらゆる顧客データを収集し、より完全な顧客ビューを表示できます。
Audience Managerとの統合
Adobe Audience Managerを使用すると、セカンドパーティまたはサードパーティのデータでプロファイルを強化し、広告システムにプロファイルを配信し、lookalike(類似)モデリング機能を使用できます。
複合オーディエンス
サイト訪問者の過去の行動データとリアルタイムのセッションデータに基づいて、訪問者が自動的にオーディエンスに追加され、ターゲティングされた適切なエクスペリエンスが提供されます。
オーディエンス規模の見積り
オーディエンス規模をビジュアルに表示して、マーケティングリソースを投入する前に価値を見極めます。

パーソナライズを実現するには

オンラインテストの上位ベンダーの比較と、アドビがリーダーである理由をご覧ください。

Adobe Targetですばやくパーソナライズ

ABテスト、自動パーソナライゼーション、多変量テスト、レコメンデーションといったAdobe Target主要機能を、デモを交えて動画でご紹介します。