顧客が本当に求めているものを提示

思わず反応してしまうコンテンツや商品を訴求

ある商品を見た訪問者は、その関連商品にも興味を示すかもしれません。Adobe Targetはレコメンデーションを自動化し、訪問者の商品閲覧にあわせてすばやくコンテンツを提示、その効果を把握することができます。

ターゲティングされたレコメンデーション機能

レコメンデーションの自動化
クロスセルやアップセルなどの自動レコメンデーションを、チャネルを問わず作成、テスト、管理できます。
マーケターのための設計
インターフェイスがマーケター向けに判りやすく設計されているので、IT部門に頼らなくても、利用するアルゴリズムやレイアウトの変更を設定できます。
組み込みA/Bテスト
レコメンデーション結果を継続的に監視できます。レポート機能を使って訪問数、クリック数、購入数に加えてコンバージョン向上も確認できます。
自動最適化
対象セグメントに対する最も効果的なレコメンデーションを、リアルタイムで自動的に配信します。
Analyticsとのデータ連携
Adobe AnalyticsとAdobe Targetでアクティビティ、インサイト、セグメントを自動的に同期して、セグメントやKPIに基づいた詳細な分析を実行します。

ユーザー事例

SmartFurniture.comがROIを1年で23倍にした事例をご覧ください。

SkullcandyはAdobe Targetのレコメンデーションを活用することで、アップセルの収益を30%増やしました。

Adobe Targetですばやくパーソナライズ

ABテスト、自動パーソナライゼーション、多変量テスト、レコメンデーションといったAdobe Target主要機能を、デモを交えて動画でご紹介します。