管理者の負担を軽減

Adobe Marketing CloudやCreative Cloud、Document Cloudのユーザーを一元管理できます。

1回のログインでクラウドユーザーを管理

組織全体にわたるユーザー管理の負荷を軽減できます。複数のアドビソリューションを利用している場合でも、いちどログインすれば全製品のユーザーを管理できます。ユーザーの権限変更、新規ユーザーの一括アップロード、グループ設定にかかる手間が軽減されます。そのため、すみやかに業務を開始できます。

登録も削除も容易

複数のユーザーをまとめて管理することで、効率的に管理できます。

グループ権限

個々のユーザーではなく、ユーザーのグループに権限を割り当てることで時間を節約します。アドビ製品を任意に組み合わせてグループを作成し、権限を定義できます。

ユーザー管理

新規ユーザーの情報を一括アップロードすることで、チームの立ち上げに要する時間を短縮できます。必要に応じて、ユーザー情報を個別にアップロードすることもできます。

柔軟な認証

3種類の認証方法で組織のセキュリティ戦略をサポートします。

ユーザーによる自己管理

ユーザー自身がアドビIDを使用してログインを管理できます。
 

従業員にアクセスを付与

エンタープライズIDを持つ企業ログインにユーザーを割り当て、シングルサインオンを使用します。
 

ログインを通じたコラボレーション

外部の組織と協業する際、連携IDを使用してログインを管理します。連携IDでログインすると、エンタープライズディレクトリに直接リンクされます。
認証