Adobe Analytics高度分析の機能

ビジネスにとって最も重要な訪問者セグメントを特定

Adobe Analyticsの高度分析は、価値の高い顧客をすばやく特定できる、マーケターにとって最強のツールです。リアルタイムに発生する膨大な顧客情報を、かつてないほど自在にコントロールします。データを掘り下げ、顧客の全体像を正確に把握できます。訪問者像を正確に理解できれば、どこに大きな機会があるのかもわかります。

 

 

 

 

多元的なサイト解析

色やサイズ、ポジション、動き、ボリュームにより複雑なトレンドや関係をグラフ化し、訪問者の非線形なサイト内行動を把握します。その成果を生かして、デザイン、ナビゲーション、コンテンツのレイアウト、コンバージョンを向上させます。

無制限のリアルタイムセグメンテーション

相互比較できる訪問者セグメントをすばやく作成して、新しいセグメント、インサイト、KPI(重要業績評価指標)を特定します。

高度なレポート

高度な抽出レポートを使って、複数ページにわたるオンラインコンバージョンプロセスを動的に把握、分析します。また、さらなるコンバージョンとトラフィックのレポート機能に、カスタマイズできるデフォルト設定を適用します。

1つの画面で複数のレポート

レポートタブを切り替えずに、複数のレポートを並べて比較できるので、複数のレポートの分析を1つの画面で管理、処理できます。

モバイルセグメント向けのレポート

モバイルデバイスからの訪問者の行動を把握するレポートを使用して、モバイルコンバージョンとWebコンバージョンとの比較や、モバイル訪問者とWeb訪問者のキーワード検索の比較などを行います。

「当社のオンライン分析は、もはやトラフィック量やクリックスルー率などの指標にとどまりません。Adobe Marketing Cloudを使用して、データの細部まで分析し、ロイヤルティのある訪問者とそうでない訪問者を識別するとともに、偶然訪問した顧客をロイヤルティの高い顧客へと変えるための施策作りに役立てています」
— Discovery Communicationsの分析担当ディレクター、Francis Lavelle氏


Webアナリティクスから発展したアドビは、マーケティング分析のリーダー

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。

ビジネスの問題を解決する方法を紹介します。

分析のベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。