音声、グラフィックス、写真、アニメーションをまとめて魅力的なビデオストーリーを素早く作成

 

※当資料は、2014年5月8日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です

【2014年5月8日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2014年5月8日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、本日、誰でも簡単にビデオストーリーの作成 や共有ができるiPad向けの新しいアニメーションビデオアプリ「Adobe Voice」を提供することを発表しました。

Adobe Voiceは、自分で録音した音声を始めさまざまなイメージや音楽、シネマ品質のモーショングラフィックやエフェクトを組み合わせて、情報を伝えたり、相 手を説得したり、インスピレーションを与えるさまざまなストーリーが作成できるアプリです。Adobe Voiceは特別な撮影や編集作業なしに、あらゆるソーシャルメディアやオンラインでインパクトのあるコンテンツを作成できるよう設計されており、クリエ イティブ担当者がプロジェクト用の試作を行ったり、各種の非営利組織がさまざまなテーマを訴えたり、また、小規模な会社が顧客との関係を構築したり、学生 がインタラクティブで魅力的なレポートを作成したりと言った作業に最適です。作成したアニメーションビデオはソーシャルメディアや電子メール、あるいは個 人のブログやウェブサイトにリンクを掲載するだけですぐに共有でき、ほぼあらゆるデバイスで閲覧することができます。

Adobe Voiceは本日よりApp Storeから無料でダウンロードでき、Adobe Creative Cloudを利用することで全く新しいアプリ体験をiPadで実現できます。

Adobe Voiceは、ユーザーが自分の声を取り込んだり、業界で高く評価されているAdobeの技術を活用することによって、従来のプレゼンテーションに新たな インパクトを与えます。Adobe Voiceはモバイル専用に設計されており、使いやすいインターフェースとプロ並みの製作機能を搭載して、誰でも楽しみながらクリアで魅力的で印象的なア ニメーションビデオを作成できます。

Adobe Voiceの主な特長
• ストーリースターターとサンプルビデオ:ユーザーはコミュニティから提供されるビデオフィードでAdobe Voiceを体験しインスピレーションを膨らませ、便利なプロンプトに従ってストーリーのアイデアを「紡いで」いくことができます。Adobe Voice独自の的確な構成で初めからワンクリックで目的に沿った最適なストーリーが展開できます。

• 美しいグラフィック:プロがデザインした2万5,000種類以上のアイコンやWeb上の何百万もの画像ライブラリー、あるいはユーザー自身が保有する写真など、ストーリーに自由に追加することができます。

• 最新のグラフィックエンジン:モーションブラーや3D、シャドーなどプロフェッショナル並みの効果を実現する何百もの機能を含め、業界をリードするアドビ の最新のAfter Effectsツールによって、シネマレベルのグラフィック機能がリアルタイムでストーリーに自動的に適用されます。

• アニメーションテーマ:あらゆる種類のストーリーのためにデザインされた独自のアニメーションテーマにより、コンテンツにアニメーション効果をダイナミッ クに加え、鮮やかな色彩のアニメーションが作成できます。アニメーションは画面をタップするだけで選択でき、ビデオのビジュアルを魅力的にします。

• ミュージックセレクション機能:この機能によりメッセージに合った雰囲気の音楽を設定できます。Adobe Voiceとの自動バランス調整機能を備えているため、プロのサウンドブースで録音したような仕上がりになります。

• クレジットおよび帰属表記ページ:すべてのビデオの終わりに自動的に追加され、クリエイティブの共有アイコンや画像など、使用した素材の権利の帰属が明記されるため、使用許諾等の心配をする必要はありません。

アドビのコメント
アドビ クリエイティブメディアソリューション製品担当バイスプレジテント
ウィンストン ヘンドリクソン(Winston Hendrickson)
「Adobe Voiceは業界をリードするAdobe Creative Cloudに搭載されたビデオや音声関連技術を一般のユーザーにも幅広くご使用いただけるものです。アドビはCreative Cloudへ移行することによってイノベーションの幅を大きく広げ、数多くのアドビユーザーを新たに獲得しています。Adobe Voiceを始め今後数カ月のうちに発表を予定しているその他のモバイルアプリによって、この勢いはさらに続いていくものと確信しています。」

お客様のコメント
米カリフォルニア州サンフランシスコ バルボア高校の教師
ジェフ ラーソン(Jeff Larson)氏
「Adobe Voiceのストーリースターター機能のおかげで、生徒たちは自分たちの意図やストーリーの目的を素早く固めることができます。Adobe Voiceには強力なフレームワークが用意されており、自分たちが言いたいことに沿ってステップバイステップでガイドを示してくれます。何よりうれしいの は、互いに協力してストーリーやアイデアを作って共有するということを、生徒たちが大いに楽しんで行っていることです。当校には統合カリキュラムもあり、 さまざまなクラスで生徒がすぐにAdobe Voiceを使いこなしていく姿を見ることができます。」

関連リンク(Adobe Creative Cloudを除いて全て英語)

入手方法について
Adobe Voiceは、App Storeから無料でダウンロードすることができ、iOS7を搭載したiPad 2以降の製品でご利用いただけます。Adobe Voiceの詳細については、< http://getvoice.adobe.com/about.html >をご覧ください。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, After Effects and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

©Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口