【2014年6月9日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発
Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下 アドビ)は本日、アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長、アドビ ワールドワイド フィールド オペレーション担当副社長 兼 日本およびアジア パシフィック地域代表であるクレイグ ティーゲル(Craig Tegel)が2014年6月30日付で退任することを発表しました。

ティーゲルは、オーストラリア、アジアパシフィック地域、欧州および日本において17年間勤めてきましたが、退任後は故郷のオーストラリアに戻り、家族との時間に重きをおき、過ごす予定です。

日本法人の新社長に関する人事は、近日中の発表を予定しています。アジアパシフィック地域の事業責任者には、アドビのバイスプレジデント兼マネージングディレクターとして、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、韓国を担当していたポール ロブソン(Paul Robson)が昇格し、就任しました。

ティーゲルは、日本国内の事業、パートナーおよびお客様に関する円滑な引き継ぎのため、7月末までアドビに在籍する予定です。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。


©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口