「Adobe Campaign」が「戦略」分野の最高得点を獲得


※当資料は、2014年9月5日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2014年9月8日】
米国カリフォルニア州サンノゼ発 Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、Forrester Research社発行のレポート「The Forrester Wave:クロスチャネルキャンペーン管理、2014年第3四半期」で、Adobe Campaignが「リーダー」に選ばれたことを発表しました。この独立系レポートには、アドビ以外にも、Forrester社から参加の招待を受けたベンダー企業が名を連ねており、クロスチャネルキャンペーン分野のベンダー9社が、41項目の評価基準で評価されました。評価の対象となったすべてのベンダー/ソリューションの中で、Adobe Campaignは、「戦略」の分野で最高の得点を獲得しました。

今回のForrester社のレポートでは、「統合プラットフォーム、顧客プロファイル数に応じたシンプルな価格モデル、Adobe Marketing Cloudとのより深い連携、という特長を持つAdobe Campaignは、アウトバウンドマーケティングの各種機能やデジタル以外のチャネルも包含した、高度なコンタクト戦略を求める先進的なデジタルマーケターにとって、魅力的な選択肢となっている」と評されています。

今回、Forrester社が評価したのは、明確な基準に準じたベンダー9社です。ベンダーの選考基準としては、デジタルチャネルと3種類以上のオフラインチャネルをサポートすること、オンプレミスのオプションを提供していること、大企業(従業員数1,000人以上)を対象としていることなどが含まれます。

Adobe Campaignは、デジタルとオフラインのすべてのチャネルを横断する高度な施策を実行するマーケターに向けた、業界最高クラスのキャンペーン管理機能を提供しています。昨年、Adobe Marketing Cloudの一ソリューションとなって以来、Adobe Campaignは大きな進化を遂げています。Adobe CampaignとAdobe Analyticsの連携の強化に加えて、Adobe Experience Managerとの重要分野での連携を発表し、マーケターは単一のデジタル資産管理レポジトリから作業を行うことや、匿名の訪問者と特定済みの顧客の両方のデータをソリューション間で連携することが可能になり、パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供することができるようになりました。さらに、独自の新価格モデルを発表し、過度な費用を支払うことや電子メールのCPM(1,000通送信当たりのコスト)にとらわれることなく、電子メールキャンペーンの拡張や統合が可能となっています。

アドビのAdobe Campaignアメリカ担当バイスプレジデントのシュテファン ディートリッヒ(Stephan Dietrich)は、「企業に求められるのは、顧客とのすべてのタッチポイントを通じ、効果的かつ一貫した形でコミュニケーションを行うことができる能力です。今回、『Forrester Waveクロスチャネルキャンペーン管理』レポートで『リーダー』のポジションに位置づけられたことと、『戦略』分野で全ベンダー中最高の得点を獲得した事実により、Adobe CampaignとAdobe Marketing Cloudがお客様にとって最高の選択肢であることが実証されたと考えております。今後も当社は、Adobe CampaignとAdobe Marketing Cloudの連携を進化させることにより、業界で最も革新的なソリューションを提供しクロスチャネル分野において高まるお客様のニーズにお応えしていきます」と述べています。

「The Forrester Wave:クロスチャネルキャンペーン管理、2014年第3四半期」調査レポート(英文)は、こちらから無償でダウンロードしていただけます。

その他の関連資料
Adobe Campaignのブログ記事 (英語)
・Twitter(@AdobeCampaign)(英語)
Adobe CampaignのWebサイト

Adobe Marketing Cloudについて
アドビは、デジタル イメージングやデジタル ドキュメントなどを含め、これまでもビジネスの各分野に変革をもたらしてきました。アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」には、分析、ソーシャル、広告管理、ターゲティング、エクスペリエンス管理、クロスチャネルキャンペーン管理といった包括的なソリューションと、リアルタイムのダッシュボード機能が含まれており、デジタルマーケティングを活用しビジネスを促進する際に欠かせない機能を提供します。これにより、よりすばやく、これまでになく効果的に、データから知見を得て、アクションへと繋げることが可能となります。
詳細は< http://www.adobe.com/jp/solutions/digital-marketing.html >をご覧ください。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo and Adobe Marketing Cloud, Adobe Experience Manager, Adobe Campaign, Adobe Analytics, Adobe Target and Adobe Social are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口