「ビジョンの完全性」と「実行能力」に基づく評価


※当資料は、2014年9月8日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2014年9月9日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発 Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Mobile Application Development Platforms(モバイルアプリケーション開発プラットフォーム分野のマジッククアドラント)」2014年版 1にて、「リーダー」に選ばれたことを発表しました。「ビジョンの完全性」の評価にあたっては、市場ニーズの把握、マーケティング戦略、販売戦略、製品戦略、ビジネスモデル、業種/業界戦略、革新性、地理的戦略が基準となっています。一方、ベンダーの「実行能力」については、製品、企業としての総合的な存続力、販売/価格設定、市場対応力と実績、マーケティング、顧客エクスペリエンス、運用が評価基準となっています。

Adobe Experience ManagerおよびAdobe Target担当バイスプレジデントのアシーム チャンドラ(Aseem Chandra)は、「革新的なビジネスは、『モバイルファースト』のエクスペリエンスから『モバイルオンリー』のエクスペリエンスへと移行が進んでおり、顧客の評価の高いモバイルアプリケーションは、最高水準の顧客エンゲージメントとブランドロイヤルティを実現しています。アドビは、開発者とマーケターの両方に対し、業界をリードするテクノロジーを擁しており、データドリブンおよびコンテンツベースの幅広いアプリケーションの開発サポートにおいて最高のポジションを確立しています」と述べています。

Adobe Experience Manager Appsは、アドビのモバイルアプリケーション開発プラットフォームの中核に位置する製品であり、PhoneGap EnterpriseAdobe Digital Publishing Suite(DPS)と連携します。Adobe Analyticsと併用することで、ひとつのアセットでモバイルアプリケーションとWeb両方のデジタルエクスペリエンスの構築を行い、効果を測定できます。様々なモバイルプラットフォームのためのアプリケーション開発を可能にすると同時に、アプリケーション開発の専門スキルがないマーケターにもコンテンツの更新と管理を可能にする唯一のソリューションです。

消費者によるアプリケーションの利用頻度は依然高く、マーケットプレイスには、毎月千種類ものアプリケーションが追加されています。「Adobe Digital Index」によると、一般消費者がアプリケーションの利用に費やす時間は、モバイルデバイスでのWebの閲覧時間に比べ、3~4倍にも上ります。また、DPSで構築されたモバイルアプリケーションによって、一般消費者に届けられたデジタルコンテンツは、この4年足らずで2億1,000万以上にも上ります。このほか、10万人を優に上回るPhoneGap®の開発者により、すべての主要アプリストアを対象に、これまで数万種類ものデータドリブンなアプリケーションが開発されています。

ガートナー社のレポートでは、以下のように述べられています。「リーダーに求められるのは、『実行能力』とビジョンの『完全性』を効果的に両立させることである。MADP(モバイルアプリケーション開発プラットフォーム)市場にこれを当てはめると、モバイルアプリケーションのライフサイクル全体を通じてクロスプラットフォームでの開発、導入、管理に秀でていることに加えて、マルチチャネル事業に対する優れたビジョン、複数のアーキテクチャと規格のサポート、ITニーズの確固たる把握、拡張性に優れた販売チャネルとパートナー戦略が求められる。このほか、購入、設計、導入、アップグレードが容易で、同一のベンダーおよびサードパーティベンダー各社から提供される広範なバックエンドとクラウドサービスに連携可能なプラットフォームを提供しなければならない」

ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Mobile Application Development Platforms」(2014年9月2日発行)は、こちらから無償でダウンロードしていただけます。

免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の選定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチのオピニオンを表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

1 ガートナー社「Magic Quadrant for Mobile Application Development Platforms」、Ray Valdes、Van L. Baker、Richard Marshall、Jason Wong著、2014年9月2日

Adobe Digital Indexについて
Adobe Digital Indexは、デジタルマーケティングやその他の関連トピックに関する調査結果を提供します。この調査は、Adobe Marketing Cloudを使って自社Webサイトでの活動から実行可能なデータや分析結果を取得している世界中の5,000社を超える企業からの特定の、匿名の、および集約したデータに基づいて行われています。

Adobe Marketing Cloudについて
アドビは、デジタル イメージングやデジタル ドキュメントなどを含め、これまでもビジネスの各分野に変革をもたらしてきました。アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」には、分析、ソーシャル、広告管理、ターゲティング、エクスペリエンス管理、クロスチャネルキャンペーン管理といった包括的なソリューションと、リアルタイムのダッシュボード機能が含まれており、デジタルマーケティングを活用しビジネスを促進する際に欠かせない機能を提供します。これにより、よりすばやく、これまでになく効果的に、データから知見を得て、アクションへと繋げることが可能となります。
詳細は< http://www.adobe.com/jp/solutions/digital-marketing.html >をご覧ください。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo and Adobe Marketing Cloud, Adobe Experience Manager, Adobe Analytics, Adobe Target and Adobe Digital Publishing Suite are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口