「ビジョンの完全性」において最上位のポジションを獲得、「実行能力」も躍進


※当資料は、2015年4月20日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2015年4月21日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2015年4月20日)Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Multichannel Campaign Management(マルチチャネルキャンペーン管理分野のマジッククアドラント)」2015年版において、「リーダー」に選ばれたことを発表しました。アドビは2年連続で「ビジョンの完全性」の項目で最上位を獲得した他、「実行能力」についても大幅に躍進しました。

Adobe Campaign担当バイスプレジデントであるシュテファン・ディートリッヒ(Stephan Dietrich)は、「顧客がオンラインやオフラインのさまざまなチャネルを通じてブランドと関わっているため、マーケターがカスタマージャーニーの全体像を把握するのが困難になっています。Adobe Marketing Cloudにおけるクロスチャネルキャンペーン管理プラットフォームであるAdobe Campaignは、企業のあらゆるチャネルを横断したキャンペーンの効率化、統合化および高度にパーソナライズされたコンテンツを活用したすべてのデジタル顧客接点における消費者とのエンゲージメントを支援します」と述べています。

Adobe Campaignにより、マーケターは優れたキャンペーン、オファー(提案内容)、パーソナライゼーション、データ管理機能で、パーソナライズされた体験を提供できるようになります。Time-Warner Cable、Sephora、The Cosmopolitan of Las Vegas、Renault, Mohegan Sunを含む、全世界におけるアドビの顧客の98%以上は、Adobe Campaignを活用しています。Adobe Campaignは昨年だけを見ても、クロスチャネルキャンペーンの主力要素である電子メールについて600億通以上を配信し、1ドルの投資につき平均39ドルの利益をもたらしました。1

ガートナー社は、「ビジョナリー(概念先行型ベンダー)は、マルチチャネルキャンペーン管理市場向けに明確なビジョンを提供しているか、多次元セグメンテーション、インバウンドマーケティング、モバイルマーケティング、ロイヤルティマーケティングeコマース、ソーシャルマーケティングといった最新もしくは新たな成長分野において非常に優れた企業です」と述べています。

「ビジョンの完全性」の評価基準には、市場ニーズの把握、マーケティング戦略、販売戦略、サービス/製品戦略、ビジネスモデル、垂直的市場/業種別戦略、地域戦略などが含まれています。ベンダーの「実行能力」については、製品/サービス、総合的な実行可能性、販売/価格設定、市場対応力/実績、マーケティング、ユーザー対応、運用などが評価基準となっています。
ガートナー社はさらに、「リーダー企業は、簡易的なキャンペーンや先進的なキャンペーン、さらにはデジタルマーケティングとの統合に向けた全体的なキャンペーンの管理において、一貫して非常に優れた成果を挙げています。そのようなリーダー企業は市場における高い知名度、市場占有率、普及率を有しているほか、キャンペーン管理ビジネスを成長させる戦略的なビジョンも備えています」と述べています。

ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Multichannel Campaign Management」2015年版は、gartner.comからダウンロードしていただけます。

*1 Digital Marketing Association, 2014

Adobe Marketing Cloudについて
Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されており、そのトランザクション処理件数は年間30兆4,000億件以上に上ります。

 

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Adobe Campaign and Adobe Marketing Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

© 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口