写真と文字を簡単にレイアウトしてどんなデバイスでも閲覧できるコンテンツとして公開


※当資料は、2015年4月2日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2015年4月22日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2015年4月2日)Adobe(Nasdaq: ADBE、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、iPad向けの新しい無料アプリ「Adobe Slate」を発表しました。Adobe Slateを使えば、簡単な操作で写真と文字を組み合わせたストーリーを作り上げることができます。完成したストーリーは、美しくレイアウトされたWebコンテンツとして公開できます。Slateは、アドビがデジタル画像、ページレイアウト、タイポグラフィ、Webデザインといったクリエイティブ分野のソフトウェア開発を通じて蓄積してきた専門知識を、自己表現に関心のあるすべての一般ユーザーに提供する製品です。学生、教師、NPO、中小企業の経営者、あるいは大企業でコミュニケーションに携わっている方々は、レポートやニュースレター、あるいは旅行記を、注目を集めるWebコンテンツに仕上げることができます。プロがデザインした雑誌のページのようなレイアウトと上品なフォント、美しい色合い、そして思わず見入ってしまうような動きを取り入れたSlateのコンテンツは、レスポンシブデザインを採用しており、タブレット、スマートフォン、PCなど、どのデバイスで見てもインパクトのある閲覧体験を提供できるよう、自動的にデバイスのスクリーンサイズに対応します。Slateで作成した作品はリンクにしてSMSや電子メールで送ったり、Webサイトに埋め込んだり、ソーシャルメディアに投稿したりして、簡単に共有できます。

Slateは、Apple App Storeの「Best New Apps of 2014」に選ばれたアニメーション作成アプリAdobe Voiceの成功をベースに開発されており、Voiceと同様、豊富に用意されたストーリーのトーンを決める「テーマ」をワンタップで選択できます。Slateのインターフェイスでは、簡単な操作でテキストを追加し、適切な写真レイアウトを選択し、入念に作り込まれた表示方法と動きを指定できます。Slateは、アドビの高度なアニメーションエンジンを利用してスクロールしていくと文字や画像が自動的に動く仕掛けを取り入れているため、より一層魅力的で最後まで読みたくなるような作品を作ることができます。

主な機能は以下の通りです。

  • プロがデザインした美しいテーマ:さまざまなフォントの組み合わせおよび楽しい配色や動きをタップして選択するだけで、一段上のレベルのストーリーを作り上げることができます。
  • 人目を惹く写真レイアウトとカバー:グリッド表示やウィンドウ表示など、写真がストーリーの中心になるように目立たせるオプションがあります。また、画像の上にキャプションを重ねて、写真とストーリーが密接に組み合わされているように表現できます。
  • レスポンシブデザイン:スマートフォンからデスクトップの大型モニターまで、どんなデバイスでも美しく表示できます。
  • Call-to-Actionボタン:別のWebサイトや関連情報にリンクした、例えば「Donate Now」、「Volunteer」、「Learn More」といったユーザーの行動を促すボタンを設置できます。
  • 共有に関するオプション:作成したコンテンツは自動的に公開されます。これを広めるには、ソーシャルメディアへの投稿、SMSや電子メール本文にコピー、個人ブログやWebサイトへの埋め込みが簡単にできるWebリンクが生成されます。受け取る側は、PC、タブレットまたはスマートフォンのブラウザーがあればコンテンツを楽しむことができます。

アドビのコメント
アドビのプロダクトデベロップメント担当バイスプレジデントであるポール ガビー(Paul Gubbay)は、「現在のデジタルの時代では、誰もが素晴らしく魅力的なストーリーをネットで共有したいと思っていますが、インパクトのある作品を簡単に作れるようなツールがないのが現状です。アドビは、Adobe Creative Cloudに移行したことによって、プロ向けのクリエイティブソフトウェアに関する専門的知識を用いてVoice、そして今回のSlateといった、もっと多くのユーザーをターゲットとした新しいツールを開発することができるようになりました。アドビチームはもっともっとこのようなイノベーションをお届けしたいと考えています。ご期待ください」と述べています。

お客さまからのコメント
Mount Si High Schoolの教師であるJoe Dockery氏のコメント
「わたしがSlateで気に入っている点の1つは、生徒たちがその作品を素早く簡単に公開、共有できることです。Slateのインターフェイスは、シンプルかつ直感的で使いやすいので、生徒たちは、操作法に苦労することなく、素晴らしいストーリーを作ることに集中できます。」

Voiceのアップデート
Voiceもアップデート版の配布が本日開始されます。このアップデートで、Voiceビデオにさらに多くのビジュアル効果が追加できるようになります。新しい機能として、ごちゃごちゃした画像や背景に重ねたテキストを目立たせる改良版テキストオーバーレイ機能、新しいモーショングラフィックス、洗練されたフォントレイアウト、およびインスピレーションを映像化するのに適したコンテンツを簡単に探すことができるカテゴリー別のビデオサンプルがあります。また、Voiceビデオのオーナーは、ビデオの閲覧回数や「高評価」された回数がわかるようになり、そのストーリーのインパクトをより深く理解できます。

リリース時期
Adobe Slate(英語版)は App Storeから無償でダウンロードできます。利用には、iPad 2以上およびiOS 8が必要です。Adobe Slateの詳細については、adobe.com/slateをご覧ください。

 

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Slate, Voice, Creative Cloud, InDesign, Typekit, Photoshop and Lightroom mobile are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口