IT業界のベテランを迎え、クラウドプラットフォームのインフラ提供を推進


※当資料は、2016年5月19日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2016年5月25日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、シンシア ストッダード(Cynthia Stoddard)をシニアバイスプレジデント兼CIO(最高情報責任者)に任命しました。ストッダードは6月13日付けで同職に就任し、Adobe Creative Cloud、Adobe Marketing Cloud、Adobe Document Cloudといったアドビのクラウドプラットフォーム事業を支援する拡張性のあるテクノロジーとビジネスインフラの戦略立案、開発、導入を統括します。さらに、アドビにとって重要なバックボーンとなるサービス提供の実現を目指すグローバル戦略を指揮します。このグローバル戦略には、従業員のあらゆる場所での生産性確保や、リアルタイムの意思決定とパーソナライズされた顧客体験を実現するための情報およびデータサービスの提供などが含まれます。

ストッダードは、クラウドテクノロジー部門に所属し、エグゼクティブバイスプレジデント兼CTO(最高技術責任者)であるアブヘイ パラスニス(Abhay Parasnis)に報告します。

パラスニスは次のように述べています。「アドビが今後もクラウドビジネスの拡大を図る上で、シンシアが培ってきたエンタープライズ分野の知識は大きな資産となることでしょう。当社のプラットフォームを進化させ、お客様と共にデジタル変革の実現に向けた取り組みを推進するにあたり、重要なリーダーシップを発揮してくれることを期待しています。」

ストッダードはIT業界のベテランで、25年以上にわたりテクノロジーおよびソフトウェアの開発に携わった経験があります。アドビに入社する前は、データストレージとデータ管理を手掛けるNetAppのCIO兼シニアバイスプレジデントとして同社の伝統的なIT部門を統括し、イノベーション、顧客対応プログラム、戦略的パートナーシップの重点的な取り組みを強化しました。それ以前には、Safeway Inc.やAPL Limitedといった、サプライチェーン、小売業、テクノロジー関連企業において、IT部門や技術部門のトップを歴任しました。

ストッダードは次のように述べています。「クリエイティブ、ドキュメントおよびデジタルマーケティングをベースとしたソリューションの提供で業界をリードしているアドビの一員として、お客様に卓越したデジタル体験を提供できることを楽しみにしています。」


アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Adobe Media Manager, Adobe Analytics, Adobe Target, Adobe Marketing Cloud and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口