アドビはMicrosoft Azureにクラウドサービスを提供

マイクロソフトはアドビをDynamics 365 Enterpriseの推奨マーケティングサービスに認定

 

※当資料は、2016年9月26日に弊社米国本社から発表されたリリースの抄訳です。

 

【2016年9月27日】

米国ジョージア州アトランタ発: Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)とMicrosoft Corp.(Nasdaq: MSFT、以下マイクロソフト)はMicrosoft Ignite Conferenceにおいて、企業がデジタル変革に本格的に取り組み、顧客関係のすべてのフェーズにおいて魅力的でパーソナライズされた顧客体験の提供を支援するため、戦略的提携を発表しました。この提携により、企業はMicrosoft Azure、Adobe Marketing Cloud、Microsoft Dynamics 365のソリューションを通じて自社のブランドを強化することが可能になります。

 

マイクロソフトのCEOであるサティア ナデラ(Satya Nadella)氏は、次のように述べています。

「あらゆる業界のビジネスリーダーにとって、デジタルカスタマーの関心を高めることが重要となってきています。アドビとマイクロソフトは、最も優れたマーケティング力により強力で知的なクラウドを提供し、企業がデジタル変革を遂げ、顧客と新しい手法で関わることを可能にします。」

 

アドビの社長兼CEO(最高経営責任者)であるシャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)は、次のように述べています。

「今日のお客様は、ブランド企業との関わりにおいて上手く設計され、パーソナライズされた、一貫した顧客体験を常に求めています。アドビとマイクロソフトは、ブランド企業がこのようなデジタル体験を設計し提供するために必要なクラウドでの処理能力とエンドツーエンドの機能を結集します。」

 

この提携により、アドビはMicrosoft AzureをAdobe Marketing Cloud、Adobe Creative Cloud、Adobe Document Cloudの推奨クラウドプラットフォームとします。AzureはアドビにMicrosoft Cortana Intelligence SuiteとSQL Serverによる包括的な機械学習(マシンラーニング)とコグニティブ機能を含むインテリジェントなサービスを提供します。

 

マイクロソフトはAdobe Marketing CloudをDynamics 365 Enterprise editionの推奨マーケティングサービスとし、マイクロソフトの次世代インテリジェントなビジネスアプリケーション向けの強力かつ総合的なマーケティングサービスを顧客に提供します。

 

両社はデータ統合で協力し、人工知能、機械学習(マシンラーニング)、高度分析を活用しながら、顧客がAdobe Marketing CloudとDynamics 365ビジネスアプリケーションで、容易に作業できることを可能にします。また、顧客はアドビとマイクロソフトのソリューションによる統合により、データドリブンの新しい営業およびマーケティング機能を構築することできます。この基礎となるデータモデルは、企業顧客に加えてサードパーティのデベロッパーやパートナーも利用できるようになり、共通のエコシステムを通じてイノベーションと開発を促進します。

 

アドビとマイクロソフトは共同で主要企業と連携し、この総合的なソリューションの設計と実装を支援します。これにより両社の顧客は自社のデータからクリティカルなインサイトと予測を引き出し、事業全体にわたる複数の顧客タッチポイントを互いに接続し、関係を強化すると共に、ブランドロイヤルティと成長を推進できるようになります。

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

マイクロソフトについて

Microsoft (Nasdaq “MSFT” @microsoft) は、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

 

 

Adobe and the Adobe logo, Adobe Document Cloud, Adobe Marketing Cloud and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口