「ビジョンの完全性」で最上位のポジションを獲得、リーダーへの選出は6年連続

 

※当資料は、2016年10月3日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2016年10月4日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発: Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Web Content Management(Webコンテンツ管理分野のマジッククアドラント)」2016年版において、6年連続で「リーダー」に選ばれたことを発表しました。アドビは、「ビジョンの完全性」の項目で最上位のポジションを獲得しました。評価対象はアドビを含む18社のベンダーで、「ビジョンの完全性」の評価基準にはカスタマーエクスペリエンス、市場に対する理解、市場戦略とオファー(商品)戦略をはじめとする各項目が含まれます。

 

Adobe Experience ManagerおよびAdobe Target担当バイスプレジデントのアシーム チャンドラ(Aseem Chandra)は、次のように述べています。「ブランド企業は、お客様が求めるパーソナライズされた一貫性のあるエクスペリエンスに早急に対応することを求められています。Adobe Experience Managerは、中堅企業および大企業の競合優位性を高めるデジタル変革戦略の策定と実現を迅速に支援する、業界をリードするデジタルコンテンツプラットフォームです。」

 

Adobe Marketing Cloudの一部を構成するAdobe Experience Managerは、webサイト、モバイルアプリケーションとサイトおよびオンサイトの画面のすべてを通じてデジタルエクスペリエンスの構築と管理を行う機能を担っています。Adobe Experience Managerはまたブランド企業がデジタル資産、モバイルフォームおよびドキュメントに加え、SNSからのユーザー生成コンテンツ(UGC)を管理する機能も備えています。Adobe Creative Cloud(英語)からAdobe Experience Managerの資産管理機能までのワークフローにより、クリエイティブコンテンツとデータをより快適に連携させます。

 

ガートナー社は、次のように述べています。「リーダーには、市場の変革の牽引役であることが求められます。リーダーとは、『実行能力』と『ビジョンの完全性』の合計得点で最高の水準を達成した企業です。これらの企業は、明確なビジョンを掲げつつ、デジタルビジネスについてより広範なコンテクストを理解することで実績を残しており、明確なビジョンを持っています。また強力なチャネルパートナーと共に、世界各国で着実な業績を重ねつつ、さまざまなプラットフォームに対応し、優れた顧客サポートを提供しています。さらに複数の技術もしくは業界において優位性を持っています。リーダーは、自社の製品やサービスが適応すべきエコシステムを理解しています。」

 

DuPont社Crop Protection部門のグローバルデジタルマーケティング責任者であるジョアンヌ ヒューイットソン(Joanne Hewitson)氏は、次のように述べています。「人々の暮らしをより良くより健康的にすることが私たちの使命です。40か国にわたる多くのお客様を支えるためには、場所や機器に左右されない一貫した、また国ごとのニーズに合わせてパーソナライズされたデジタルエクスペリエンスを提供することが不可欠です。Adobe Experience Managerではこのようなパーソナライズされた一貫性のあるコンテンツを、迅速かつ効率的に提供することが可能です。」

 

ガートナー社の調査レポート「Magic Quadrant for Web Content Management(Webコンテンツ管理分野のマジッククアドラント)」は、こちらからダウンロードできます。

 

出典:ガートナー社「Magic Quadrant for Web Content Management」、Mick MacComascaigh、Jim Murphy著、2016年9月28日

 

Adobe Marketing Cloudについて

Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, Adobe Campaign, Adobe Marketing Cloud and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

 

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口