【2016年10月5日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下 アドビ)は本日、クロスチャネルキャンペーン管理ソリューション「Adobe Campaign」が、LINE株式会社の法人向けサービス「LINE ビジネスコネクト」と連携したことを発表しました。今回の連携により、企業は、Adobe Campaignを活用してLINE公式アカウントのユーザーの興味や関心に応じたメッセージやコンテンツによる、パーソナライズされたキャンペーンを展開することが可能になりました。

 

アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 佐分利ユージンは次のように述べています。

「今回の連携により、Adobe Campaignから、国内で幅広く利用されているコミュニケーションツールであるLINEを活用したキャンペーンが展開しやすくなりました。Adobe CampaignをAdobe Marketing Cloudソリューションと連携することで、顧客の興味/関心をリアルタイムに把握することが可能です。引き続き国内のお客様のニーズに対応し、パーソナライズした魅力的な顧客体験を生み出す「エクスペリエンス ビジネス(顧客体験中心のビジネス)」の実現を支援します」

 

LINE株式会社 上級執行役員 コーポレートビジネス担当 田端信太郎氏は次のように述べています。

「最適な顧客体験を提供する包括的なデジタルマーケティングプラットフォームとして、調査会社からリーダーに位置付けられているAdobe Marketing CloudとLINEビジネスコネクトが連携することを大変嬉しく思います。今回の連携により、Adobe Campaignのユーザー企業がLINEを活用して顧客にパーソナライズしたキャンペーンを展開する際の導入負担が大幅に軽減されます。グローバルで幅広い実績を持つアドビとのパートナーシップにより、世界中のより多くの企業にLINE ビジネスコネクトが活用されることを期待しています。」

 

LINE ビジネスコネクトについて

LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能* になります。

* LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

 

Adobe Campaignについて

Adobe Campaignは、アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」を構成する8つのソリューションの一つとして、日本国内では、2015年9月に本格展開を開始しました。現在、90か国以上の国においてエンタープライズ企業を中心に650社以上での導入実績があります。Adobe Campaignは、マーケティングチャネル全体にわたりマーケティングプログラムを高度に自動化し、実行するためのキャンペーン、オファー(提案内容)、パーソナライゼーションの管理機能を提供します。ブランド企業は、電子メール、webサイト、ソーシャルメディア、ディスプレイ、モバイルなどのチャネルに加え、ダイレクトメールや店頭販売といったオフラインのチャネルにおいても、顧客へのエンゲージメントを大幅に向上させることができます。

 

Adobe Marketing Cloudについて

Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, Adobe Campaign, Adobe Marketing Cloud and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口