「現行の提供製品」で最上位のポジションを獲得、リーダー選出は4年連続

 

※当資料は、2017年1月26日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2017年1月27日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、米国調査会社のForrester Research, Inc.(以下Forrester社)が発表したレポート「The Forrester Wave™: Web Content Management Systems(Webコンテンツ管理システム)、2017年第1四半期」で「リーダー」に選ばれたことを発表しました。今回のForrester社のレポートでは、アドビを含むマーケティングソフトウェアベンダー15社が、「現行の提供製品」、「戦略」、「市場におけるプレゼンス」について25項目にわたって評価されました。アドビは、「現行の提供製品」で最高得点を獲得しました。

 

今回発表されたWebコンテンツ管理システムのレポートによると、アドビは次のとおり評価されています。「Adobe Experience Manager Sitesはマーケティングにおける最適な選択肢であり続けています。カリフォルニア州サンノゼを拠点とするアドビは、ポートフォリオを拡充すると同時に、Adobe Experience Manager Sitesへの投資を続けています。アドビは戦略として、アセットおよびエクスペリエンスの自動作成が可能なマイクロサービスおよび機械学習を推進することにより、コンテンツ生成と再利用を推し進めています。今後18ヶ月の間に、アドビはAdobe Experience Manager Sitesを使った文脈にそった体験のデザインをより迅速かつ容易に実現できるようにするだけでなく、アドビの幅広いポートフォリオとの相互交流を進めるでしょう。」

 

Adobe Experience ManagerおよびAdobe Target担当バイスプレジデントのアシーム チャンドラ(Aseem Chandra)は、次のように述べています。「あらゆるデバイスにわたって統一された顧客エクスペリエンスを実現することは、日々困難になってきています。当社のお客様はAdobe Experience Managerを使うことで、あらゆるタッチポイントでパーソナライズされた一貫性のあるブランド体験を、タイムリーに提供しています。Forrester社のレポートでは、当社がコンテンツ管理の更なる進化をリードし、企業をエクスペリエンス ビジネスへと変えるコミットメントを実行していることを高く評価しています。」

 

Adobe Marketing Cloudの一部を構成するAdobe Experience Managerを活用することで、中規模企業はwebサイト、モバイルアプリケーションとサイト、オンラインコミュニティなどのスクリーンを通じ、デジタルエクスペリエンスを提供し、管理できます。また、Adobe Experience Managerには、ブランド企業がデジタル資産やモバイルフォームおよびドキュメント、SNSのコンテンツを管理および活用できる機能が備わっています。ブランド企業は、Adobe Creative Cloudで作成したアセットやAdobe Experience Manager Livefyreによるユーザー生成コンテンツをAdobe Experience Managerのアセット管理機能と配信機能につなげます。また、Adobe Marketing Cloudの別の機能と統合することで、ブランド企業はコンテンツの分析、最適化、測定ができます。Adobe Experience Managerを活用しているお客様には、UBSグループ、MasterCard、モトローラ ソリューションズ、ハイアット、フィリップス、フォルクスワーゲン、HFF、Zebra Technologies、ソニー・インタラクティブエンタテインメントなどがあります。

 

関連リンク

 

Adobe Marketing Cloudについて

Adobe Marketing Cloudは、様々なデバイスとデジタルタッチポイントを通じてマーケティングコンテンツの高度なパーソナライゼーションを実現することでビッグデータを駆使し、顧客と見込み客への効果的なリーチとエンゲージメントを支援します。緊密に統合された8つのソリューションにより、分析、web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成に重点を置いた、包括的なマーケティングテクノロジーをマーケターに提供します。また、Adobe Creative Cloudとの連携機能により、あらゆるマーケティングチャネルにおいて、クリエイティブアセットを容易に活用できます。Adobe Marketing Cloudは、Fortune 50企業の2/3をはじめ、世界中の多くの企業に採用されています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, Adobe Campaign and Adobe Marketing Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

 

© 2017 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口