※当資料は、2017年10月13日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

 

【2017年10月17日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、ガートナーの調査レポート「Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics(デジタルマーケティングアナリティクス市場のマジッククアドラント)」2017年版において、3年連続で「リーダー」に選ばれたことを発表しました。評価対象となった12ベンダーのうち、アドビをはじめとする3社が、「実行能力」と「ビジョンの完全性」においてリーダーに選ばれました。実行能力を評価するにあたり設定された評価基準には、製品/サービス、総合的な存続力、販売/価格設定、市場対応力/実績、マーケティング、顧客体験、運用などが含まれています。

 

Adobe Analytics Cloud担当バイスプレジデントであるビル イングラム(Bill Ingram)は、次のように述べています。「この調査レポートで3年連続リーダーに選ばれたことは、アドビのお客様がデータを活用して業績を上げ続けていることを裏付けています。Fortune 100の約三分の二の企業がAdobe Analytics Cloudをカスタマーインテリジェンスに活用しています。アドビは顧客の深い行動分析と優れたセグメンテーションを、使いやすくフレキシブルなツールで提供しています。」

 

Adobe Analytics Cloudは、さまざまな受賞実績を誇るAdobe Experience Cloudのバックボーンであり、年間150兆件以上に及ぶお客様のデータトランザクションを管理しています。業界で最も多く利用されている最先端の企業向けアナリティクスソリューションであり、14万人を超えるマーケターやデータ分析担当者が自社ビジネスの理解を深めるためにAdobe Analyticsを定期的に活用しています。Adobe Analyticsは現在、T-Mobile、The Home Depot、Mastercard、Ford、MGM Resorts、Citi Bank、Dell、NBC Universal、ヒースロー空港といった大手企業を含む数千社に利用されています。

 

ガートナーの調査レポート「Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics(デジタルマーケティングアナリティクス市場のマジッククアドラント)」2017年版は、こちらからダウンロードできます。

 

出典:ガートナー社「Magic Quadrant for Digital Marketing Analytics、Martin Kihn、Christi Eubanks、Lizzy Foo Kune著、2017年10月4日

 

Adobe Analytics Cloudについて

Adobe Experience Cloudの一部であるAdobe Analytics Cloudは、アドビのすべてのクラウドでオーディエンスデータを独自に連携させることにより、企業がインサイトを利用してリアルタイムに行動を起こせるようにする顧客インテリジェンスエンジンです。データおよびオーディエンス管理プラットフォームをリードするAdobe Audience Managerと、リアルタイム分析とあらゆるマーケティングチャネルにおける詳細なオーディエンスセグメンテーションを担う、業界をリードする分析ソリューションAdobe Analyticsが統合されています。Adobe Analytics Cloudは、オープンAPI、標準的なデータモデル、AIとマシンラーニングを統合したアドビのフレームワークであるAdobe Sensei などを提供するAdobe Cloud Platformをベースに設計されており、ブランド企業が大量の個別データの適切な把握、集積、合理化、理解することによって、そのデータを単一の顧客プロファイルに変換できるようにします。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

 

© 2017 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口