Real-Time Media Flow Protocol(RTMFP)とは何ですか?
Real-Time Media Flow Protocol(RTMFP)は、アドビが開発した通信プロトコルで、Adobe Flash PlayerクライアントおよびAdobe AIRフレームワークで作成されたアプリケーションの複数のインスタンスの間で、エンドユーザー間の直接のピアリング通信を可能にし、リッチなリアルタイムのライブ通信を実現します。
 
RTMFPはいつごろ使用可能になりますか?RTMFPを使用するには何が必要ですか?
RTMFPを使用するには、Adobe Flash Player 10(またはそれ以降)またはAdobe AIR 1.5(またはそれ以降)と、クライアントを導入するためのRTMFP対応のサーバーが必要です。Adobe Flash Media Server 4(およびそれ以降)はRTMFPをサポートします。Adobe Media Serverについて詳しくは、こちらを参照してください。
 
Flash Player 10とAIR 1.5ではどのような新機能が使用可能になりますか?
RTMFPを使用することにより、ソーシャルネットワークやマルチユーザーゲームなどのリアルタイムのライブ通信を使用するアプリケーション向けに、より高品質の通信ソリューションを実現できます。また、Flash Player 10およびAIR 1.5を使えば、エンドユーザー同士がコンピューターのマイクロフォンとWebカムを使用して直接接続して通信できます。Flash Player 10およびAIR 1.5は、ファイルやドキュメントの共有はサポートしません。
 
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPは、オーディオやビデオチャット、マルチプレイヤーゲームなどの直接的かつリアルタイムなライブ通信ソリューションの帯域幅コストを削減します。RTMFPでは、データがエンドユーザークライアント間で直接送信され、サーバーを経由しないため、ソリューションの規模を低コストで拡大できます。
 
また、RTMFPでは、User Datagram Protocol(UDP)の使用によって配信の品質が高まります。UDPはインターネット経由でビデオやオーディオのデータを送信する効率的な手段であり、ネットワーク条件の変動によって通信が中断されるのを防ぐことができます。
 
RTMFPには、Transmission Control Protocol(TCP)などの他のプロトコルに比べて接続の信頼性を改善する2つの特長があります。
 
  • 高速な接続回復:短時間の障害の後で接続を迅速に再確立します。例えば、ワイヤレスネットワーク接続でドロップアウトが発生したような場合です。再接続の後、接続はただちに全機能を回復します。
  • IPモビリティ:クライアントが新しいIPアドレスに移行しても、アクティブなネットワークセッションが維持されます。例えば、ワイヤレスネットワークにつながっているノートパソコンを有線ネットワークにつないだ場合でも、接続は中断されません。これは通信やライブ用のソリューションでは重要な条件です。
 
Real-Time Media Protocol(RTMP)とは何ですか?
RTMPは、アドビが独自に開発した双方向のプロトコルであり、Flash Playerとサーバーとの間で、インターネットを経由してオーディオ、ビデオ、データをストリーミングするために使用します。
 
RTMFPとRTMPの違いは何ですか?
主な違いは、各プロトコルがネットワークを通じてどのように通信するかです。RTMFPがUDPに基づいているのに対し、RTMPはTCPに基づいています。UDPベースのプロトコルは、TCPベースのプロトコルに比べて、ライブストリーミングメディアの効率的な配信、レイテンシの短縮、音声/オーディオ品質の向上、接続の信頼性の改善といった特長があります。
 
RTMFPでは、RTMPと異なり、1つのAdobe Flash Playerクライアントから別のクライアントに、サーバーを経由せずにデータを直接送ることができます。エンドユーザー間の最初の接続を確立するには、サーバーサイドの接続が常に必要であり、これを利用して、サーバーサイドのデータ実行や、他のシステムへのゲートウェイを実現することができます。また、Adobe Media Serverのユーザーは、クライアントに対するネットワークアドレスのルックアップとNetwork Address Translation(NAT)通過サービスを認証する必要があります。これは、Flash Playerが管理されない方法で使用されるのを防ぐためです。
 
 
RTMPを使用する現在の通信 — エンドユーザーはサーバーに接続してサーバー経由で相互に通信
RTMFPを使用した通信 — エンドユーザー同士が直接接続するため、必要帯域幅が減少

 
 
RTMFPで構築できるソリューションにはどのようなものがありますか?
RTMFPを使えば、VoIP、Webカメラチャット、マルチプレーヤーゲームなどのライブ通信ソリューションの容量と品質を高めることができます。RTMFPで構築できるソリューションの例としては、次のものがあります。
 
Webカメラチャット
VoIP
マルチプレイヤーゲーム
デベロッパーは、ソーシャルネットワーキングサイトの公開APIとRTMFPを使用して、サイトのユーザー間で使用できるWebカメラチャットアプリケーションを作成できます。
 
RTMFPをAdobe Media Serverと組み合わせて使用することで、エンドユーザーが別のエンドユーザーを検索し、単方向のデータ/メディアストリームを直接そのユーザーに対して確立できます。
 
RTMFPはクライアント間でデータを送信し、サーバーを経由しないため、サーバーの帯域幅を消費せず、規模の拡大のコストが大幅に低くなります。
デベロッパーは、エンドユーザーが自分のインスタントメッセージアプリケーションの連絡先に含まれるユーザーを呼び出すことができるAdobe AIRアプリケーションを構築します。AIRアプリケーションは、Adobe Media Serverとの間にRTMFP接続を確立し、連絡先のユーザーを見つけて、インスタントメッセージングインターフェイスから情報を受け取ります。
 
連絡先のユーザーは、呼び出しの通知を受け取って、呼び出しを受けるか断るかを決めます。呼び出しが受け入れられると、2人のエンドユーザーのデスクトップクライアントの間で、サーバーを経由せずに直接オーディオデータがやりとりされます。
 
RTMFPはUDPを利用するため、ネットワークの条件が変動した場合でも、エンドユーザーの体験の品質は維持されます。
ゲームデベロッパーがアプリケーションにマルチプレーヤー機能を追加したい場合、それによってレイテンシが増加したり、エンドユーザーに対する応答が遅くなったりしないように、効率的な方法で機能を実現する必要があります。
 
RTMFPを使用してアプリケーション内でデータを送信すれば、データフローはエンドユーザー同士の間でUDPを通じて直接発生します。
 
User Datagram Protocol(UDP)とは何ですか?UDPはなぜRTMFPにとって重要なのですか?
UDPは、メディアとデータの部分的に信頼できる(損失を許容する)配信を実現する、効率的なインターネットプロトコルです。TCPと異なり、UDPは伝送中に消失したデータを復元しようとしません。このため、ビデオやオーディオをリアルタイムのライブ通信と同期させ、レイテンシから生じる遅延を減らすことができます。これは、この種のリアルタイムソリューションにとって重要なことです。TCPはデータパケットの到着を待つので、配信中に遅延や中断が生じることがあります。TCPにないUDPのもう1つの利点は、NATルーターで保護された大規模な企業ネットワーク内の通信をサポートすることです。 こちら(英語)でUDPの詳細を参照してください。
 
RTMFPでは、他の単純なUDPプロトコルと異なり、複数のメディアフローの伝送に優先順位が付けられます。
 
Transmission Control Protocol(TCP)とは何ですか?
TCPは、Webブラウジング、ファイル転送、電子メールアプリケーションなどに使用されているインターネットプロトコルです。TCPは現在、Webサーバー用のHTTPプロトコルと、Adobe Media ServerからFlash PlayerおよびAIRにビデオ、オーディオ、データを配信するためのRTMPプロトコルに使用されています。TCPの特長はデータ配信の信頼性にありますが、それと引き替えにレイテンシが生じるため、ライブメディアのストリーミングでは品質低下につながります。 こちら(英語)でTCPの詳細を参照してください。
 
RTMFPはセキュリティとエンドユーザーのプライバシーにどのように対応していますか?
RTMFPネットワークのトラフィックは、常に128ビット暗号で暗号化されています。RTMFPでパブリッシュされたストリームをクライアントが再生するには、クライアントはストリームの名前の他に、パブリッシャーのピアIDを知る必要があります。このIDは、パブリッシャーに固有の256ビットの値です。さらに、接続が確立するにはパブリッシャーがピア要求を受け入れる必要があります。
 
ピアツーピア(P2P)コンピューティングとは何ですか?
P2Pという用語はテクノロジー業界で様々な意味に使用されていますが、一般的には、2人以上のユーザーの間で直接の接続を確立して、データやメディアの転送をおこなうことをいいます。
 
P2Pソリューションには次の3つの種類があります。
 
  • エンドユーザー間:2つのクライアントがサーバーを経由せずに直接データをやりとりすることにより、低レイテンシのリアルタイム通信を実現します。これは、アドビがRTMFPによって可能としているソリューションです。
 
  • スウォーミング:これは多対多の通信形式で、通常はダウンロードによるファイル配信を共有するために使用されます。スウォーミングでは、ファイルを複数の断片に分割し、そのファイルを既に所有している他の複数のユーザーから各断片を同時にダウンロードすることで、転送速度を最大化します。スウォーミングソリューションには、必要なコンテンツを所有している他のエンドユーザーのコンピューターを検索して接続する機能を持つスタンドアロンのアプリケーションが通常必要です。このようなソリューションは、ローカルファイルシステムにアクセスできるのが普通です。RTMFPでは、スウォーミングソリューションはサポートされていません。
 
  • マルチキャスト:これはIPインフラストラクチャを通じた1対多の通信形式です。マルチキャストには、コンテンツ配信を高速化し、ネットワーク負荷を減らす効果があります。これは、多数のエンドユーザーに対してソースがデータパケットを1回しか送信しないからです。ネットワークのノードがそのパケットを適切に複製して、必要なエンドユーザーにだけパケットが届くようにします。RTMFPでは、マルチキャストソリューションはサポートされていません。
 
こちら(英語)でピアツーピアコンピューティングの詳細を参照してください。
 
RTMFPは、P2P技術を使用して、高品質の配信とネットワークの効率的な使用を実現しています。これは管理された接続です。すなわち、導入をおこなうにはサーバーに対する認証が必要です。クライアントは、直接接続を維持するためにサーバーに接続している必要があります。
 
RTMFPは、BitTorrentやKontikiなどの他のピアリングソリューションと同じですか?RTMFPは、BitTorrentと同様に大きいファイルをピアツーピアで配信できますか?
いいえ。これらの他のソリューションはスウォーミングソリューションであり、多対多のP2P通信を使用して、多数のクライアントの間でファイルの配信を共有します。RTMFPの目的は、エンドユーザー間の直接の通信によるリアルタイムのライブ通信であって、ファイル転送ではありません。
 
デベロッパーはRTMFPをどのように使用できますか?
RTMFPを使うことで、デベロッパーは、2つ以上のAdobe Flash PlayerクライアントまたはAdobe AIRフレームワークで作られたアプリケーションの間に、直接のエンドユーザー間ピアリング通信を確立し、リアルタイムのライブデータ配信を実現できます。RTMFPはクライアントサーバー接続用のRTMPに似ています。RTMFPは現在RTMPで使用できるAdobe Media Serverのすべての機能をサポートするからです。これには、ライブストリーミング、録画と再生、共有オブジェクト、リモート関数呼び出しなどが含まれます。
 
ActionScriptデベロッパーは、ActionScript 2.0または3.0を使用して、将来のバージョンのAdobe Media Serverとの間にNetConnectionを確立できるようになる予定です。Flash Player 10(またはそれ以降)クライアント同士の間に直接接続を確立するため、ActionScriptクラスのNetStreamに新しい拡張が加えられています。これは、Flash Playerクライアントをパブリッシャーまたはサブスクライバーに設定する機能を持ちます。
 
RTMFPに似た技術は他にありますか?
クライアントサーバー通信用に使用できる最も近い商用製品は、アドビのRTMPです。
 
この技術は、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)に対してどのような影響を与えますか?
RTMFPは、CDNに対しては何の影響もありません。CDNが主な対象としているのは、ビデオオンデマンドやライブビデオの大規模な単方向配信であり、RTMFPで実現されるエンドユーザー同士の間の直接通信ではありません。CDNは、RTMFP対応のアプリケーションの配信においては重要な役割を果たします。エンドユーザーが必要なピアリング関係を開始するためのサポートを提供するからです。
 
Flash Player 10とAIR 1.5ではどのような新機能が使用可能になりますか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPの利点は何ですか?
RTMFPを使用した通信 — エンドユーザー同士が直接接続するため、必要帯域幅が減少
RTMFPを使用した通信 — エンドユーザー同士が直接接続するため、必要帯域幅が減少
User Datagram Protocol(UDP)とは何ですか?UDPはなぜRTMFPにとって重要なのですか?
User Datagram Protocol(UDP)とは何ですか?UDPはなぜRTMFPにとって重要なのですか?