Adobe Media Serverツール

 
管理APIとカスタマイズ可能なサーバーログに加えて、Adobe Media Server(旧Adobe Flash® Media Server)に用意されている様々なツールを使うことで、メディアの管理、最適化されたストリームの配信、ソフトウェア全体の健全性の評価をおこなうことができます。

Adobe FLVCheckツール

 

FLVCheckは、ビデオファイルがAdobe Media Serverで正しく動作することを確認するツールです。このツールはMP4およびFLVファイルをサポートし、Windows®またはLinux®で使用できます。

Adobe AMSCheckツール

 

AMSCheckは、サーバーの動作状態、応答時間、応答していないAdobe Media Serverコアプロセスに関する情報を提供します。このツールは、WindowsまたはLinuxで使用できます。

ActionScript 3.0ダイナミックストリーミングクラス

 

更新日:2010年4月21日
このActionScript® 3.0クラスを利用すると、マルチビットレート配信を通じて配信品質を改善することができます。最善のビットレート監視機能と、使いやすくデプロイしやすいトランジションを可能にするアルゴリズムが実装されています。これらのクラスは、Adobe Flash CS4 Professional以降、Flex 3、Adobe Flex® SDKで使用できます。このサンプルコードは、Windows、Linux、Mac OSで使用できます。

Adobe FLVPlayback 2.5(Flash CS4 ProfessionalおよびFlex用)

更新日:2010年4月21日
Flash CS4 Professional以降に含まれるFLVPlaybackコンポーネントのこのアップデートバージョンにより、VODおよびライブストリーミングのパフォーマンスと品質が向上します。ストリーミング関連の多数のバグ修正、ダイナミックストリーミングのフルサポート、ライブDVR機能が含まれているため、すぐにAdobe Flash Platformでストリーミングを開始できます。このコンポーネントはActionScript 3.0専用で、Flash CS4 Professional以降で使用できます。また、今回からFlex 3またはFlex SDKでも使用できるようになりました。このサンプルコードは、Windows、Linux、Mac OSで使用できます。

ActionScriptコンポーネント

これらのサーバーサイドActionScriptコンポーネントは、Flash Media Serverのバージョン4.0以前に付属しており、今後はアップデートされません。インストールするには、圧縮ファイルをAdobe Media Serverのインストールディレクトリに展開します。

 


Adobe F4Vポストプロセッサー

更新日:2009年6月18日

Flash Media Serverバージョン3.5以降とAdobe Flash Media Live Encoder 3以降では、MPEG-4(F4V)形式のコンテンツを、業界標準の「フラグメント」または「ムーフアトム」と呼ばれる録画技術を使用して録画できます。一部のMPEG-4互換ツールやプレーヤーはムーフアトムをサポートしないため、Adobe Media Server(旧Flash Media Server)で録画したファイルを認識できません。F4Vポストプロセッサーツールは、すべてのムーフアトムから1つのムーブアトムに情報を集約し、新しいファイルを出力します。F4Vポストプロセッサーツールは、F4VファイルをAdobe Premiere® Proで編集したり、HTTP経由で配信したり、H.264またはAAC形式をサポートするプレーヤーに配信したりできるように変換する役割を果たします。このツールは、WindowsまたはLinuxで使用できます。

DVRCastアプリケーション(Flash Media Interactive Server 3.5以降用)

 

更新日:2011年1月7日

DVRCastは、Adobe Flash Media Interactive Server 3.5以降で使用するために用意されているサーバーサイドアプリケーションです。小規模から大規模まであらゆるデプロイメントに対応し、ネットワークベースのDVR機能を容易に追加するために使用できます。このアプリケーションは、独自のカスタムアプリケーションまたはFLVPlayback 2.5コンポーネントと組み合わせて使用できます。DVR対応のライブストリームでは、視聴者がライブビデオを一時停止して、停止位置から再生を再開したり、巻き戻したり、録画した部分を再生したり、ライブセクションに戻ったりすることができます。DVRストリーミングについて詳しくは、ライブビデオへの DVR機能の追加に関するヘルプファイルを参照してください。このサンプルコードは、WindowsまたはLinuxで使用できます。


LiveStreamCastアプリケーション(Flash Media Interactive Server 3.5以降用)

LiveStreamCastは、構築済みのサンプルサーバーサイドアプリケーションで、Flash Media Interactive Server 3.5以降をライブビデオ配信用にクラスター化します。大規模なライブストリーミングにおいて、オリジン/Edge構成の代わりに使用することが可能です。また、パブリックネットワークとプライベートネットワークにまたがる、きわめて拡張性の高い3層構造を構築します。このアプリケーションは、Adobe Flash PlayerまたはAdobe AIR®ランタイムのカスタムビデオプレーヤーアプリケーションと組み合わせて簡単に使用できます。このサンプルコードは、WindowsまたはLinuxで使用できます。
Adobe Media Server 5 on Amazon Web Services
自己管理型のクラウドストリーミングサービス

 

 

セールスへのお問い合わせ
電話でのご注文:0570-023-623

 

 

オンデマンドWebinar
Adobe Media Server 5について紹介します。

 

 

ベストプラクティスガイド
Adobe Media Server 5の機能とテクノロジーについて説明します。
ファーストステップガイドと入門用リソースをご覧ください。