息をのむモーショングラフィックスも、ビジュアルエフェクトも

映画、テレビからWeb動画まで、プロ品質のモーショングラフィックスとVFXを制作できる、業界最先端の動画編集・合成アプリケーションです。

After Effects CC(2017)スプラッシュスクリーン - Alexey Romanowski作
After Effects CC
 

大胆かつ斬新な使い方で、アイデアをそのままカタチに

最新リリースでは、構想段階からコンポジションの仕上げまで、さらにスピーディに作業できます。
新規3Dレンダリングエンジン
Cinema 4Dテクノロジーを使った3Dレンダリングエンジンが新たにAfter Effectsに加わり、編集可能な3D要素を作成できるようになりました。
Character Animator CC(ベータ版)
Adobe Character Animator CC(ベータ版)を使用すれば、Webカメラの前でキャラクターの動きを演じることで、2次元のキャラクターに命を吹き込むことができます。
チームプロジェクト(ベータ版)
チームプロジェクト(ベータ版)を利用すれば、After Effects、Adobe Premiere Pro、Prelude間でシーケンスやコンポジションを共有し、チームでの共同作業が可能になります。グループ版およびエンタープライズ版でご利用いただけます。
高速ワークフロー
プレビューパフォーマンスの向上とGPU高速処理エフェクトの増加により、ワークフローが高速化します。

作品のインスピレーションから仕上げまでをさらにスピーディに

After EffectsはCreative Cloudで利用できます。Adobe Stockを含むすべてのアセットをアプリ内から利用することができ、アイデアを作品にすばやく反映することができます。
また、Adobe CreativeSyncテクノロジーによって、デスクトップとモバイルアプリの間ですべてをシームレスに連携できます。
最適なアセットがすぐに見つかる
すべてのクリエイティブアセットにいつでもアクセス
Creative CloudライブラリにLook、カラー、画像、メタデータなど、様々なクリエイティブアセットを保存しておけば、デスクトップ環境だけでなくモバイル環境からでも、必要なアセットを簡単に見つけられます。
Adobe Stockがアプリ内に搭載
Adobe Stockがアプリ内に搭載
アプリケーション内から6,000万点の高品質画像、グラフィック、ビデオ、3Dアセット、Premium Collectionを直接利用できるので、素材探しに時間をかける必要がなく、デザイン制作に集中できます。Web、プリント、モバイル用など様々なテンプレートが用意されているので、制作が効率的に進みます。

豊富なチュートリアルをご用意

最新のチュートリアルでモーショングラフィックスデザインやVFX制作などのテクニックを学び、After EffectsとCreative Cloudを最大限に活用してください。