Adobe AIRランタイムを使うと、JavaScript、Adobe Flash、FlexなどのWebテクノロジーを企業で活用し、スマートフォン、タブレット、テレビ、デスクトップ、ネットブックなど多種多様なデバイス上にリッチインターネットアプリケーション(RIA)を提供できます。AIRアプリケーションは、オペレーティングシステムを選ばず実行できるだけでなく、インストールも単一のインストーラーファイルで簡単におこなえます。Adobe AIRでは、ローカルのリソースおよびデータをWebを通じてフルに活用し、容易に管理できる魅力的なアプリケーションを構築できます。
デプロイ
アプリケーションは、シームレスなインストール機能を使用してブラウザーから直接デプロイできます。または、IT管理者は 再配布権を取得した後で、既存のデプロイメントツールを使用して各自の環境にランタイムとアプリケーションの両方をデプロイできます。
 
 
セキュリティ
Adobe AIRの多階層のセキュリティモデルと電子署名を利用したユーザーセキュリティについて詳しくは、Adobe AIRのセキュリティホワイトペーパーをお読みください。
 
設定
Adobe AIR管理者ガイドでは、企業でのAdobe AIRのデプロイ方法および他のランタイム設定の調整方法について詳しく説明します。
 
 
サポート
Adobe AIRランタイムおよび開発に関する問題については、 ヘルプ&サポートをご覧ください。