レスポンシブ対応のeラーニング

Adobe Captivateと効率的な制作環境

一つのツールですべての作業を行うことができるので、eラーニングコースの制作を効率的に行うことができます。インタラクティブなストーリーボードを用いてアイデアをすぐに形にしたり、新しいFluid(流動)ボックスを活用することでレスポンシブ対応のeラーニングコンテンツをゼロから、もしくは既存のPowerPointスライドから自動で作成できます。75,000点を超える無料アセットも用意されているので、より便利になりました。
 

Fluid(流動)ボックス
配置された任意のオブジェクトから完全レスポンシブ対応のコンテンツを自動で作成するコンテナを使用することで、オーサリング時間を削減できます。レスポンシブ対応できるテーマを選択すると、コンテナを使用できるようになります。独自のコンテナを描画することもできます。

アセットストア
Adobe Stockや、人物の切り抜き、テーマ、インタラクション、ゲーム、シナリオなど、75,000点を超える無料eラーニングアセットからなるライブラリにアクセスできるので、制作時間を大きく削減することが可能です。eラーニングプロジェクトに最適なアセットを見つけてください。

Adobe Captivate Draft
この無料アプリ**を使用すると、コンテンツや質問のスライド、分岐ロジックなどのeラーニング要素が揃ったインタラクティブなストーリーボードを作成できます。クラウドでストーリーボードを共有し、ブラウザを使用して共同レビューをリアルタイムで実施できます。

Adobe Typekitとの連携
効果的な視聴体験を、デバイスを問わず一貫して提供できます。お好みのフォントをTypekitライブラリから選ぶことで、どのコースでも同じフォントが表示されます。


すべての機能を見る ›

 

** iPad版のみApp Storeから入手可能