エンタープライズ対応アプリケーションを迅速に構築してデプロイします。

Adobe ColdFusion on Amazon Web Services(AWS)では、ColdFusion Enterprise Editionの強力な機能に手頃な方法でアクセスできます。

Adobe ColdFusion on Amazon Web Services

Adobe ColdFusion on Amazon Web Servicesの紹介

動的に拡大してビジネスニーズを満たす高パフォーマンスのエンタープライズ対応アプリケーションを構築します。独自の組み込みHTML5サポートを活用して、インタラクティブなWebアプリケーションを簡単に作成できます。さらに、多数のセキュリティ標準によりWebサイトの安全性が高まります。
 
市場に出るまでの時間が短い
ソフトウェアの購入やハードウェアへの投資を必要とせずに、ColdFusionベースのエンタープライズアプリケーションをすばやくデプロイします。ColdFusion on AWSにはAmazon Machine Image(AMI)が付属しているので、Amazonインスタンス上にColdFusionイメージを直接適用できます。
より少ないコスト
高い前払いコストをなくし、維持費を削減できます。$0.15/時間という小額でColdFusionサーバーを使い始めることができます(基になるプラットフォームのコストは含まれません)。使用したクラウドリソースの料金のみをお支払いいただき、ColdFusion AMIs on Amazon EC2についてアドビのサポートを受けることができます。
より優れた拡張性
すぐに利用可能で信頼性の高いAWSクラウドコンピューティングプラットフォーム、耐久性のあるテクノロジー設定、Amazonによって構築および管理されている、業界で認知された認定と監査を使用しながら、需要に基づいてリソースを拡大・縮小できます。

主な機能

 

ColdFusion API管理プラットフォーム
安全かつスケーラブルな環境で、APIを公開および監視できます。APIマネージャー管理ポータル内でColdFusionサーバーを設定することで、ColdFusionベースのRESTサービスをAPI管理ゲートウェイに簡単に読み込むことができます。負荷が最小限の場合、APIマネージャーとColdFusionが同じJVMを共有するように設定すると、アクセスがより速くなります。
HTMLからPDFへの変換
Adobeが提供する、強力な変換エンジンを使って、HTMLページから高品質のPDFファイルを生成できます。このエンジンは、CSSを解析してその設定を適用することで、PDFファイル内のコンテンツがその書式、レイアウトおよびハイパーリンクを保持しながらWebブラウザー内と同様に表示および機能することを確実にします。
コマンドラインインターフェイス
スクリプト処理が必要な場合は、CFMLを使用すると作業を迅速に実行できます。コマンドラインからCFMファイルを実行し、ファイル、データベース、電子メールを操作したり、Webサービスを呼び出します。名前付けされたパラメーターまたは位置パラメーターをCFMファイルに渡すことにより、動的なカスタマイズが可能です。
すべての機能を見る ›

 

ユーザー事例

Inspirus
Inspirus
Adobe ColdFusionに組み込まれた従業員認識プラットフォームにより、組織は作業中の従業員を認識し、作業に従事させ、やる気を出させることができます。
Promisan
Promisan
Adobe ColdFusionに組み込まれてデプロイされるエンタープライズリソース計画ツールで情報と人を作業に結び付け、収益を向上させます。
Webapper
WebApper
グローバルなソフトウェアサービス会社Webapperは、Adobe ColdFusionを使用して、拡張性の高いAmazon Cloudインフラストラクチャでホストされる自動レースサイトのパフォーマンスを最大限に高めています。
 
すべてのユーザー事例を見る >
 

ColdFusionでモバイルアプリケーション開発を効率化

ColdFusionのニュースとインサイト

ColdFusionブログで最新情報を入手する
Facebookで会話に参加する
Twitterで会話に参加する