業界レビュー

Macworld
「バージョン11.5のDirectorとShockwave Playerでは、H.264ビデオのサポートという形でHDへの対応が実現。これにより、Directorで開発したマルチメディアアプリケーションやゲームでのHDビデオの全画面再生が可能になりました。MP4、F4V、FLVの各ファイル形式にもネイティブに対応します」
Adobe Director 11.5レビュー - Michael Burns氏
2009年6月23日
3D World Magazine
「凝った3Dシーンを作るのはいいが、その後でビデオにレンダリングする手間を何とかしたい。モデル、マップ、照明といった3Dシーンのデータをクライアントに全部渡して、そのままインタラクティブに見えないだろうか。いっそ、データを3Dゲームの制作にまで流用できないだろうか…そんなふうに考えている読者にDirector 11を紹介します。これらすべてを、いや、それ以上のことを実現してくれる製品です」
Director 11レビュー - Lance Evans氏
2008年8月15日
GameDev
「DirectX 9サポートや物理演算など多くの重要な機能が加わったDirector 11は、これまでにない総合力を身につけています。もともと強力な機能を備え、ゲームやインタラクティブプロジェクトの事例を何千と持つ実績豊富なツールですが、Director 11の新機能が加わったことで、はるか上の価格帯に属する他のソリューションと競合できるレベルに達したといえます」
製品レビュー:Adobe Director 11 - Kelly Murdock氏
2008年7月30日
MacDesign
5点満点中4.5点を獲得:「Macromedia Directorはインタラクティブマルチメディアオーサリングプログラムのキングコング的存在です。Macromedia Directorほど機能が充実したオーサリングプログラムは、数多くのジャングルを探してもそう簡単には見つかりません」
Merrily Miller氏およびDavid Rosenblatt氏
2004年7月/8月号
AV Video Multimedia Producer
「Directorの新しいDVD-Videoサポートにより、様々な可能性が広がります。この機能によって、新しいカタチのキオスク端末やDVDが提供できるようになります」
Dylan Wood氏
2004年8月4日
PC Magazine
5つ星評価中4つ星を獲得:「マルチメディア、Web、ゲームなどのプロフェッショナルデベロッパーはもちろん、エンタープライズデベロッパーも意識したMacromedia Director MX 2004は、元からパワフルなマルチメディアオーサリングツールが洗練度を増し、いっそうリーチを拡大したものになっています。今回の強力なリリースでは、最新のメディアファイル形式に対するサポート、Flashとのさらに強固な連携性、そしてユーザーインターフェイスに対するいくつかの重要な改善が提供されています」
Richard V. Dragan氏
2004年4月20日
Creative Mac
「まさに抜群といえるでしょう。Director MX 2004には数々のすばらしい新機能が搭載されており、クロスプラットフォーム対応コンテンツの制作が可能な、経済的な製品といえます。明るい将来が待ち受けているといえるでしょう」
Kevin Schmitt氏
2004年3月26日
About.com
「プロのWebデザイナー、Flashデベロッパー、マルチメディアデベロッパーにとってDirectorは欠かせません」
Jennifer Kyrnin氏
Community MX
「Director MX 2004に施された数々の強化・変更点により、デベロッパーには完全なリッチメディアプロダクションツールが提供されることになります」
Tom Green氏
Macworld
「Director MXは、CDやDVD、キオスク端末、ダウンロード可能なアプリケーション、Webといった多彩なメディアに展開できる、柔軟なマルチメディアコンテンツをデザイナーが制作するためのツールです。つまり、オールインワンのマルチメディアツールと捉えれば良いでしょう。 テキスト、ハイパーテキスト、オーディオ、高解像静止画、デジタルビデオ、アニメーション、3Dモデル、Flashコンテンツなど、これらの要素を含むコンテンツを制作する場合、Directorこそが最適なアプリケーションです」
Neil Jones氏
2003年6月
MacAddict
5つ星評価中4つ星を獲得:「すばらしいの一言です。1987年の登場以来、Macromedia Directorはマルチメディア制作ツールの最高峰として君臨し続けてきました。高度なプレゼンテーションやビデオ合成から、アニメーション、インタラクティブ3Dゲームにいたるまで、Directorを利用することで想像が許す限りのコンテンツ制作が可能になります」
Patrick Baggatta氏
2003年3月

 

受賞歴

PC Plus誌 - エディターズチョイス2008
PC Plus誌 - エディターズチョイス2008
Adobe Director 11はPC Plus誌のエディターズチョイスを受賞し、5つ星評価を獲得しました。同誌はDirector 11を、「安心してアップグレードできる」、マルチメディアデベロッパーも乗り換えユーザーも納得のいく製品と評しています。
ベストマルチメディアオーサリングソリューション
ベストマルチメディアオーサリングソリューション
Director MX 2004はPresentations Magazine誌の2004年12月号上で、ベストマルチメディアオーサリングソリューションとして2004 Standing Ovation賞を受賞しました。Standing Ovation賞は「その年の最も優秀な製品」に与えられるものであり、出版元の編集者、寄稿者、エキスパート陣によって選定されています。
eMedia誌 - エディターズチョイス
eMedia誌 - エディターズチョイス
「マルチメディアデベロッパー用ソフトウェアといえばDirector、という状況が数年来続いてはいますが、今回モダンな開発方法の選択肢が充実したことで、いっそうスタンダードと呼ぶにふさわしい内容に…(中略)…今年はさらに歩を進めて新機能を積極的に取り入れており、マルチメディアデベロッパー達が思わず立ち上がって目を見張るような機能が追加されています」
PC Plusパフォーマンス賞
PC Plusパフォーマンス賞
「Director MX 2004がDVDの世界に進出すると、マルチメディア専門の制作者が新たなフィールドでも活躍できるようになります。今後の展開から目を離せません」

ページツール
Facebookでシェア
Facebookでシェア
LinkedInでシェア
LinkedInでシェア