アクセシビリティ
アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント

Acrobat.com追加利用条件

最終更新日2013年5月2日。変更は赤色で示されていません。本文書全体をお読みください。

また、修正された条件は発効日以降すべてのコンテンツに適用されます。

Acrobat.comで提供されるアドビオンラインサービス
追加利用条件

1. 定義

追加利用条件で使用されている用語は、一般利用条件またはこの追加利用条件で規定の通りに定義されるものとします。

「コンテンツ」とは、お客様の本サービスの利用に関連して、お客様または参加者によって、またはお客様または参加者のためにアップロードされる、アドビ以外の第三者が所有する自社独占権付きのフォント、お客様のマテリアル、参加者のマテリアル、共有マテリアル、お客様のマテリアル、およびその他の情報や資料を意味します。

「FormsCentral Solution」とは、(i)FormsCentralを利用する顧客、(ii)FormsCentralに適切な機能を追加する顧客、(iii)サービスと競合しない顧客のために開発するWebサイトまたはその他の提供品を意味します。

「情報」とは、個人を特定できる情報を意味します。

「参加者」とは、お客様との関係の結果として本サービスを利用することになった第三者を意味します。

「サービス」とは、Acrobat.comによりまたはAcrobat.com上で、アドビが個々にまたは一括してホストするアプリケーションを意味します。

2. 本サービスの利用

2.1 お客様の同意 お客様は本追加利用条件に同意することにより、本サービスのいくつかを利用することができます。本追加利用条件は、お客様に対して、および適宜特定のサービス、自らの利益のためにそのサービスを利用する法人に対して法的執行力があります。アドビは、独自の裁量で、特定のサービスに対する新規サービス、特性、機能(以下、「機能」といいます)を適宜中止または追加することができます。

2.2 サービスの使用権限 お客様は、コンテンツを生成するソフトウェアアプリケーションを使用する有効なライセンスの保有、本サービスに関連して、コンテンツおよびお客様または参加者の情報を保持する権利の保有など、本追加利用条件を締結し、本追加利用条件に従って行動するために必要なあらゆる権利および権限を保有していることを表明し、保証するものとします。それ以外の場合は、本サービスに関連するかかるコンテンツや情報を保持することは許可されません。

2.3 個人的な使用 本追加利用条件中の矛盾するいかなる規定にもかかわらず(第5条3項2号(グループ使用)での定めを除く)、アドビは、本サービスを個人的な使用(お客様に個人的に直接利益をもたらす個人的な使用および業務での使用を含みます)についてのみお客様に提供します。

2.4 お客様の秘密情報 お客様が秘密情報、企業秘密、または本サービスに関連する他の機密情報(例えば、情報)を保持する場合、本サービスに伴うセキュリティ措置の追加となる保護措置の実施はすべてお客様の責任となります。

2.5 他人のための使用 顧客に提供できるFormsCentral Solutionを作成および保持することができます。ただし、(i)自社または顧客のサービスまたはFormsCentral Solutionの利用に関する非公開の認証信任状の機密保持について全責任を負うこと、(ii)FormsCentral Solutionをサポートするサービスに対し十分な数のライセンスを保持することについて全責任を負うこと、(iii)自社または顧客によるアカウントまたは認証信任状の誤用の可能性、またはサービスに関するセキュリティインシデントについて、速やかにアドビカスタマーサポートチームに通知することを条件とします。明確にするために、FormsCentral Solutionの1つに顧客が複数のユーザーに当該FormsCentral Solutionの利用を許可する権利が含まれている場合、そのユーザー数以上のライセンスを取得しなければならないものとします。

3. 期間および解約

3.1 本追加利用条件は、一般利用条件の規定により、お客様またはアドビによって解約されるまで継続して適用されます。アドビは、一般利用条件に規定される理由で、お客様との本追加利用条件を解約できる他に、お客様のサービスアカウントが第三者によって使用された場合にも本利用条件を解約できます。

3.2 ただし、一般利用条件の第19条5項に規定されている条項に加えて、追加利用条件の第1条、第3条2項、第4条、および第7条は、本追加利用条件の解約または期間満了後も存続するものとします。

4. 参加者の情報

4.1 参加者の情報に関するお客様の責任 アドビとお客様との間においては、本サービスに関連して使用または提出された参加者の情報すべてについて、お客様が全面的な責任を負い、アドビは何ら責任を負わないものとします。お客様は、参加者の情報に適用されるあらゆるデータ保護法およびプライバシー保護法や規則を遵守するものとします。お客様は、(a)参加者の情報にお客様がアクセスし、それを使用または開示することに対して、および(b)本追加利用条件に記載される操作を行うために、お客様にツールを提供するアドビに対して、参加者から同意を得て維持するものとします。お客様は、アドビが本サービスを提供できるようにするために必要な承認を参加者から得るものとします。お客様は、かかる参加者の情報に関するいかなる行為または不作為について、参加者により申し立てられたアドビへの請求、訴訟、または司法手続きからアドビを保護および補償し、アドビが損害を被らないようにします。

4.2 参加者の機密情報 第4条1項(参加者の情報に関するお客様の責任)に規定されたお客様の責任以外に、特に以下の内容を承認して同意するものとします。

(a) お客様には、1998年に制定された児童オンラインプライバシー保護法(以下、「COPPA」といいます)を遵守する全責任があります。これには、お客様と参加者による本サービスの使用に関連して行われる13歳未満の子供からの情報の収集および使用に対して親の同意を得ることが含まれますが、これだけに限りません。

(b) アドビは、(i)本サービスをお客様に提供する際に、修正および補足された、1996年発効の医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(以下、「HIPAA」といいます)、で使用、定義、説明される取引関係者または下請け業者として、お客様の代わりに行動しているわけではなく、(ii)本追加利用条件に記載されるプライバシーおよびセキュリティ条件にのみ従います。

(c) お客様は、お客様および参加者による本サービスの使用に関連して取得または使用された保護されるべき医療情報(HIPAA、2009年発効のアメリカ復興・再投資法の経済的および臨床的健全性のための医療ITに関する法律(以下、「HITECH」といいます)、およびそれらに従って公布された規制(それぞれ適宜変更)で定義)に関して、HIPAAを遵守する全責任を負うものとします。

(d) お客様は、お客様および参加者による本サービスの使用に関連して取得または使用されたその他の機密情報(社会保障番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、銀行口座情報などが含まれるが、これらに限らない)に適用されるデータ保護およびプライバシー法令を遵守する全責任を負うものとします。

4.3 参加者への電子メール 本サービスに関連する電子メールは、参加者に対し通常アドビではなくお客様から送信されます。その結果、参加者がアドビからのコミュニケーションを受け取らないように指定している場合でも、参加者はお客様からのサービス関連メールを受け取ることがあります。さらに、該当する場合、アドビはお客様の要望に応じてまたはお客様の代わりに、代理人として、お客様の名前で参加者に電子メールを送信することがあります。かかる電子メールとそのコンテンツについては、お客様の全責任となります。

5. サービス固有の条件

本条の条件は、下記に規定される特定のサービス、提供内容、またはアドビソフトウェアにのみ適用されます。本契約の他の規定にかかわらず、本条の規定と本追加利用条件の他の規定の間に矛盾がある場合、本条が優先するものとしますが、矛盾する範囲に限って適用されます。

5.1 Acrobat.com Webサービス 本第5条1項(Acrobat.com Webサービス)は、お客様が、Acrobat.comに接続してアドビから適宜提供されるAcrobat.com APIのプレリリースバージョン(以下、「Webサービス」といいます)にアクセスするデベロッパーである場合にのみ適用されます。

5.1.1 Webサービスの使用許諾 本追加利用条件の規定に従うことを条件として、アドビはお客様に対し、(a)現在、http://www.adobe.com/go/acrobat_com_dev_jp に掲載されているWebサービスページでアドビがお客様に提供するドキュメント(以下、「Webサービスドキュメント」といいます)を表示し、(b)Webサービスドキュメントおよび本条件の規定に従ってWebサービスを呼び出して使用する限定的、取消可能、非独占的、譲渡不能の権利を許諾します。アドビは、本第5条1項1号(Webサービスの使用許諾)で許諾された権利をアドビの独自の裁量でいつでも終了することができます。アドビは、本契約に明示的に付与されていないすべての権利を留保します。

5.1.2 WebサービスおよびWebサービスドキュメントの使用に関するお客様の表明・保証 本条件に定めるお客様の他の表明や保証に加えて、お客様は以下を表明および保証するものとします。

(a) お客様は、Webサービスを呼び出すWebサイトアプリケーション(以下、「お客様のアプリケーション」といいます)に、「Powered by Acrobat.com」という注意事項(以下、「注意事項」といいます)を明示して表示するものとします。お客様は、お客様のアプリケーションにアクセスして使用する第三者(以下、「訪問者」といいます)が、お客様のアプリケーションから https://acrobat.com のURLにタイミングよくアクセルできるようにするものとします。「アドビ」の名前(以下、「商標」といいます)はアドビの登録商標であり、お客様は、登録商標を使用することにより商標に対する何らの権利、権原、利益もお客様が取得することはなく、その保有を表明もしないことを了承するものとします。お客様は、http://www.adobe.com/jp/misc/pdfs/TM_GuideforThirdPFina_print.pdfに現在記載されているアドビの商標ガイドラインに従って注意事項を表示するものとします。お客様がアドビの商標ガイドラインに従っていないとアドビが妥当に判断した場合、アドビは、本第5条1項2(a)号を遵守するために、お客様の注意事項の使用法をただちに変更すること、またはそのような使用を中止することを要求する権利を留保します。

(b) お客様は、お客様のアプリケーションの各Webページのフッターに、プライバシーポリシーを表示するか、訪問者から集めたデータと情報の収集、使用、保存、および開示方法に関して、注意事項を含めた情報を表示し、第三者(広告主を含む)がコンテンツや広告を使用したり、訪問者から直接情報を収集したり、訪問者のブラウザーでCookieを配置または認知できるようにするものとします。

(c) お客様は、WebサービスまたはWebサービスドキュメントの使用についてアドビの許可を求める場合、お客様の身元またはお客様のアプリケーションが特定できないように隠したり、偽ったりしないものとします。

(d) お客様は、訪問者がお客様のアプリケーションを使用する前に、訪問者に対してAcrobat.comアカウントの作成を要求するものとします。

(e) お客様は、訪問者の代わりにお客様のAcrobat.comアカウントに訪問者のマテリアルを保存しないものとします。

(f) お客様は、第5条1項3号(商用デベロッパーアプリケーション)に規定される方法でアドビの書面による事前の同意を得ない限り、WebサービスまたはWebサービスドキュメントを販売、リース、サブライセンスしたり、同サイトにアクセスして、WebサービスまたはWebサービスドキュメントを使用または提供することにより直接収益を得ないものとします。

5.1.3 商用デベロッパーアプリケーション お客様が本追加利用条件の第5条1項2(f)号に違反するような方法でWebサービスやWebサービスドキュメントを使用する場合、本追加利用条件の下でアドビがお客様に許諾する権利はただちに終了します。ただし、お客様は、developer@acrobat.comからアドビに連絡することにより、第5条1項2(f)号の免除を要請することができます。お客様のアプリケーションの詳細とWebサービスおよびWebサービスドキュメントの使用目的を提出してください。アドビはそのような要請を検討し、その独自の裁量で、ケースバイケースを原則に書面で第5条1項2(f)号を免除します。アドビがお客様に第5条1項2(f)号の免除を許可する場合、そのような免除は、アドビが定める追加の条件にお客様が従うことを条件とします。

5.2 ソフトウェア 一般利用条件のソフトウェアに関する条件に加えて、本サービスに関連してアドレスから適宜提供されるソフトウェア(一般利用条件に定義)は、本サービスに関連してのみ使用できます。お客様は、サブスクリプションの契約であるかどうかにかかわらず、タイムシェアリングの形態やサービスビューローを利用する形態で本ソフトウェアを使用したり、ホストすることはできません。

5.3 グループ提供 本第5条3項(グループ提供)は、第三者個人のためにまたは第三者個人から(プロモーションプログラム(以下に規定)に基づくかどうかに関係なく)本サービスを契約した場合(以下、「グループ提供」といいます)にのみ適用されます。

5.3.1 第三者個人に関する情報 本サービスを第三者個人のために契約した場合、お客様は、かかる第三者の情報をアドビに提供するために必要なすべての権利と許可を有することを表明し保証するものとし、かかる第三者の情報に関するいかなる行為または不作為について、第三者により申し立てられたアドビへの請求、訴訟、または司法手続きからアドビを防御および補償し、アドビが損害を被らないようにします。

5.3.2 グループ使用 第2条3項(個人的な使用)の最初の文章は、グループ提供の下での本サービスの使用に関しては無効になるものとします。第三者個人のために本サービスを契約した場合、グループ提供の下でのかかる第三者個人の本サービスの契約が終了した時点で、その第三者個人のサービスアカウントに含まれるコンテンツとワークスペースが削除されない場合があることを理解し、その第三者個人がお客様に属するコンテンツとワークスペースをその個人のサービスアカウントから削除することを確かにするのはお客様の全責任となります。

5.4 サービスのプロモーション使用 本第5条4項(サービスのプロモーション使用)は、アドビが、特別のプログラム(以下、それぞれを「プロモーションプログラム」といいます)に従って本サービスへのアクセス特権をお客様に付与した場合にのみ適用されます。

5.4.1 プロモーションプログラム 本追加利用条件の他の条項に加えて、プロモーションプログラムに従って本サービスを使用するお客様の権利を認めるアドビからお客様への電子メールに規定されるように、またはプロモーションプログラムへの登録時にアドビからお客様に提供されたように(以下、それぞれを「プロモーションプログラム通信」といいます)、プロモーションプログラムの下で本サービスのユーザーとして本サービスにアクセスおよび使用するお客様の権利は制限されています。プロモーションプログラムは、アドビの独自の裁量により、後日、機能が変更されたり、有料となったり、またはその提供が中止される場合があります。

5.4.2 プロモーションプログラムの終了 プロモーションプログラムの下で本サービスを使用するお客様の権利は、プロモーションプログラム通信で許可された制限期間の終了とともに即座に終了するものとします。さらに、アドビは、事前の通知なしで、独自の裁量により、いかなる理由においても、プロモーションプログラムまたはプロモーションプログラムの下でのお客様の本サービスの使用を中止または一時停止する権利を有します。プロモーションプログラムの下で、お客様のアカウントに送信され、本サービスによって処理されたコンテンツにアクセスするお客様または参加者の権利は、規定どおり、プロモーションプログラムの下で本サービスを使用するお客様の権利が終了するとともに即座に変更または終了する場合があります。

5.5 Adobe SendNow SendNowを使ってファイルを送信すると、ファイルは自動的にアドビのサーバーにアップロードされ、ファイルがアクセスまたはダウンロードできる状態になったら、アドビによりお客様の受信者(つまり参加者)に通知が送られます。お客様の受信者は、アドビが送信した電子メール内のリンクをクリックすることで、ファイルにアクセスしたりファイルをダウンロードすることができます。アドビは、SendNowファイルの受信者による受信と使用に関する情報を収集することがあり、アドビはお客様とその情報を共有する場合があります。かかる収集とその情報の共有に関して受信者に通知するのは、お客様の全責任となります。

5.6 サブスクリプションサービス 本第5条6項(サブスクリプションサービス)は、お客様が契約するサブスクリプションオプションに従って、本サービスの追加機能を使用するためにサブスクリプションを購入した場合にのみ適用されます(以下、「サブスクリプションサービス」といいます)。

5.6.1 アドビによる解約 お客様がサブスクリプション料の支払いを怠った場合、本サブスクリプションサービス、お客様のサービスアカウント、本追加利用条件、またはサブスクリプション条件を変更または終了するための本追加利用条件の第3条に規定されるアドビの権利に加えて、アドビはある特定の状況においていつでも、事前の通知なく、お客様のアカウントのすべてまたは一部、またはサブスクリプションサービスへのアクセス、およびサブスクリプション条件を即座に終了または一時停止することができます。本第5条6項1号(アドビによる解約)に記載されるかかる終了または一時停止は、アドビの独自の裁量により、支払い済みの料金を払い戻しすることなく行われます。お客様のアカウントや本サブスクリプションサービスへのアクセスの終了もしくは一時停止から起こり得るお客様や第三者へのいかなる損害に対して、アドビは一切責任を負いません。

5.6.2 アカウントの再開 お客様によって本追加利用条件の重大な違反が行われたとアドビの独自の裁量により判断される場合を除き、サブスクリプションサービスアカウントの解約後にいつでもサブスクリプションサービスを再契約することができます。

5.7 Adobe FormsCentral 本サービスの一環として、製品やサービスの支払いを促進するために、アドビは、Pay Pal Inc.,などの第三者ペイメントプロバイダー(つまり、リンクされたサイト)に、お客様や参加者がアドビに提供された情報(情報を含む)を送信する場合があります。この情報には、リンクされたサイトでお客様や参加者のアカウントを設定するための情報、リンクされたサイトを介して製品やサービスを購入するために合理的に必要な情報を事前設定するための情報などが含まれますが、これらに限りません。

5.8 アドビのAcrobat.comサービス お客様が本サービスにお客様のマテリアルを利用可能にすると、アドビは本サービスを提供するためにお客様のマテリアルをスキャンします(例えば、お客様のマテリアルでフルテキスト検索を可能にします)。また、本サービスの一環として、アドビはお客様とユーザーマテリアルとのやり取りに関する情報を収集し、それを他のユーザーとの同様の行動データと統合します(以下、「集約行動データ」といいます)。かかる集約行動データは、個人を特定できる情報には関連付けられておらず、お客様のマテリアルにリンクバックすることもできません。アドビはかかる集約行動データを使って、本サービスおよび他のアドビ製品とサービスを提供し、それらを向上させます。

本サービスにお客様のマテリアルを利用可能にすることにより、お客様は、アドビが本サービスおよびその他のアドビ製品とサービスを提供し向上させるために、お客様のマテリアルをスキャンし、集約行動データを収集、処理、使用することに同意します。

6. 教育と学校での使用

お客様が教師、学校、または教育機関の場合、お客様は、(a)本サービスの提供または使用の一環として、生徒の個人情報(情報)の収集に関して、証明可能な親の同意を得ることなど、アドビではなく、お客様がCOPPAに準拠する全責任があること、(b)本サービスでのお客様による生徒の個人情報(情報)の収集は、学校の使用およびメリットのためのみにおいて行われること、(c)お客様は、学校で認められる使用ポリシーの中の本追加利用条件およびhttp://www.adobe.com/go/privacy_jp(またはその後継サイト)に掲載されるアドビプライバシーポリシーに含まれるアドビの収集、使用、開示慣行についての情報を親に提供することを同意するものとします。

7. 保証の排除

アドビは、一般利用条件で排除された保証に加え、(a)本サービスまたはソフトウェアに類似したサービスもしくはソフトウェアが商業用途に提供されること、および(b)お客様と参加者による本サービスの使用に関連して取得または使用されたあらゆる情報(「参加者」の情報が含まれるが、これに限らない)について、表明、約束、または保証を一切行いません。

2013年3月1日発効

Acrobat com_Additional_TOU-ja_JP-20130211_1200



追加利用条件

Acrobat.com
Acrobat Connect
Adobe Content Server 4
Adobe Edge Web fonts
Adobe Flash Platform Services
Adobe Wave
CSサービス
DIGITAL PUBLISHING SUITE
ADOBE TRANSLATOR
Adobe Typekit
PHONEGAP BUILD
Document Center
Photoshop.com
Flash Playerプレミアム機能

法律上の注意事項