Adobe Flash Builderのエディション間の違いとアップグレード対象製品について説明します。
バージョンの比較 | アップグレード
エディション別機能比較
Flash Builder各エディションの機能をご確認ください。
Flash Builder 4.5 Standard Flash Builder 4.5 Premium
複数のモバイルプラットフォームに対応したモバイルアプリケーションの開発

モバイルアプリケーションのプレビュー、デバッグおよびプロファイリング

モバイルアプリケーションのパッケージ化および署名

コードテンプレート

メタデータコード補完

コードの生成

コーディング機能の改善

デザイナーとデベロッパーの双方向プロジェクトワークフロー

スキン適用可能なカスタムSparkコンポーネントの作成

カスタマイズ可能なFlash Builder

デザインビューの改善

最新のプラットフォームサポート

Zend Studio 8の統合版

 

 

Flex-PHPデバッグの統合ワークフロー

 

 

PHPコードの生成とリファクタリング

 

 

PHPユニットテスト

 

 

リモートおよび仮想のPHPサーバーのサポート

 

 

Adobe Flex® Builder™ 3を現在も使用している場合、Flash Builder 4.5には次の機能も新たに追加されています。
リッチなビジュアルレイアウト環境

Adobe Creative Suite®デザインツールとの連携

インタラクティブなデータ可視化機能

データ中心型の開発

スキンとスタイル

Adobe AIR®用のデスクトップアプリケーションの作成

大規模なアプリケーション開発をサポートするためのパフォーマンスの向上
メモリとパフォーマンスのプロファイラー  
ネットワークモニター  
コマンドラインビルド