製品全般について

 

Flash Builder 4.6とは?
 
Adobe® Flash® Builder® 4.6は、FlexおよびActionScript®を使用して、モバイル、Web、デスクトップ用の表現力豊かなアプリケーションをすばやく構築するためのプロフェッショナルな開発ツールです。インテリジェントなコーディング、インタラクティブなステップスルーのデバッグ、ユーザーインターフェイスレイアウトの視覚的なデザインなどもサポートしています。
 
Flash Builder 4.6の新機能?
 
Flash Builder 4.6は新たにモバイルアプリケーションの開発とテストに対応したことで、Webアプリケーションのコードを共有しながら、共通のソースコードを使用して、Android™、iOS、BlackBerry®用のアプリケーションを構築できるようになりました。さらに、Flash Builder 4.6には大幅なツールとパフォーマンスの改善が施されており、開発やテストを迅速に進めて、より高品質なアプリケーションを作成することができます。Flash Builder 4.6には様々な機能が追加されており、Flex 3、Flex 4、Flex 4.6など、Flexフレームワークのバージョンを問わず、デベロッパーは大きなメリットを得ることができます。Flash Builder 4.6へのアップグレードに合わせてFlex 4.6にアップグレードする必要はありません。
 
また、オープンソースのFlexフレームワークの新しいリリースを利用することもできます。Flex 4.6には、Flexフレームワークを使用してモバイルアプリケーションを構築する機能が追加されています。デベロッパーは、今までと同じFlexフレームワークを使用し、プラットフォームやデバイス間で共通のコードを共有して、Web、モバイルおよびデスクトップ用のアプリケーションを構築することができるようになります。これにより、クロスプラットフォーム、クロスデバイスアプリケーションの開発に要する時間を大幅に短縮することができます。Flex 4.6には、Spark Datagrid、Spark FormおよびSpark Imageコンポーネントなどの新しいSparkコンポーネントや、ランタイム共有ライブラリ(RSL)、コンパイラーのパフォーマンスの向上なども組み込まれています。
 
Flash Builder 4.6の新機能は何ですか?
 
モバイルおよびマルチスクリーンアプリケーションの開発:
 
複数のモバイルプラットフォームに対応したモバイルアプリケーションの開発:
ActionScriptおよびFlexプロジェクトの新しいモバイルサポートを使用して、1つ以上のモバイルプラットフォームを対象とするスタンドアロンアプリケーションを構築することができます。デザインビューとコードビューの両方でモバイル開発がサポートされており、最適なタッチスクリーンユーザーエクスペリエンスやオンデバイスパフォーマンス向けの新しいモバイル対応コンポーネントを利用することができます。
● モバイルアプリケーションのプレビュー、デバッグおよびプロファイリング:
モバイルAdobe AIRランタイムエミュレーターを使用してデスクトップでモバイルアプリケーションをテストしたり、ワンクリック処理を使用して、ローカルに接続されたモバイルデバイスをテストし、パッケージ化、デプロイおよび起動することができます。
● モバイルアプリケーションのパッケージ化と署名:
モバイルアプリケーション配布サイトやストアにアップロードできるように、必要なリソースをプラットフォーム固有のインストーラーファイルとしてデプロイ、パッケージ化および署名することができます。
● AIRネイティブ拡張(Native Extensions):
iOS、Android、BlackBerry Tablet OS、Windows、Mac OS、およびLinux用の最新のプラットフォームおよびデバイス機能を利用できます。
● AIRランタイム同梱(Captive Runtime):
アプリケーションにランタイムをバンドルすることで、インストール率を上げ、テスト費用を削減できます。
 
FlexおよびActionScriptプロジェクトのコーディングおよびテストの迅速化:
 
コードテンプレート:
ActionScript、MXMLおよびCSS用のベストプラクティスのコードテンプレートまたはスニペットを利用できます。コンテンツアシスト機能を使用して、利用可能なテンプレートをレビューしたり、コードに挿入したりすることができます。カスタムコードテンプレートを作成したり、チーム内またはチーム間で共有できるようにテンプレートの読み込みまたは書き出しを行ったりすることができます。
● メタデータコード補完:
Flex SDKタグとカスタムメタデータタグの両方の候補を提供するメタデータコード補完で、コンテンツアシスト機能が一段と向上します。ActionScriptのプロポーザルサイクリングにより、コンテンツアシストを使用するときに、テンプレート、変数、関数、クラスなどのコレクションを、グループ化された状態で簡単に表示することができます。
● コード生成:
クイックアシスト/フィックスを使用して、変数の名前変更、変数の操作、getter/setterの生成、イベントハンドラーの生成、読み込みの編成などをおこなうことができます。また、オーバーライド/実装機能を使用して、スーパークラスまたはインターフェイスからメソッドを定義することもできます。
● カスタマイズ可能なFlash Builderインターフェイス:
Flash BuilderによるMXMLおよびActionScriptコードの生成方法をカスタマイズする、トリガーキーを指定してコンテンツアシストを起動する、キーを指定してオートコンプリートの候補を確定する、起動およびデバッグ用のスタンドアロンAdobe Flash Playerを指定する、外部FlexUnit SWCを使用するなど、様々な操作をおこなうことができます。

 

更新されたプラットフォームサポートおよび改善されたパフォーマンスの利用:
 
● 最新のプラットフォームサポート:
Eclipse™ 3.6、およびJava™ディストリビューション用の標準のEclipse、Mac OS XのCocoa版のEclipse、Flash Player 10.1、Adobe AIR 2.5、Web/デスクトップアプリケーション用の新しいSpark Datagrid、Spark FormおよびSpark Imageコントロールを含むFlex SDK 4.5、ランタイム共有ライブラリ(RSL)およびコンパイラーの拡張機能が新たにサポートされています。
● 大規模なアプリケーション開発のためのパフォーマンスの向上:
多数の独立ライブラリがあるプロジェクトのリファクタリング操作に必要な時間を65%短縮し、複雑なアプリケーションのプロファイルに必要なメモリを60%削減すると共に、複雑なアプリケーションに対するプロファイラーの応答性を向上させています。

 

Flash Builder 4.6は既存のFlex 3またはFlex 4に対応していますか?Flash Builder 4.6の新しい機能をFlexの以前のバージョンで使用することはできますか?
 
はい。Flex 3またはFlex 4を使用して構築したアプリケーションを記述およびメンテナンスするときに、Flash Builder 4.6の新しい高度な機能のほとんどを利用することができます。Sparkコンポーネントモデルを使用し始めるときに、前の世代のFlexフレームワークからMXコンポーネントを引き続き使用することができます。Flash Builder 4.6を使用すると、Flex 3、4、4.5、または4.6バージョンのフレームワークを使用してアプリケーションを構築することができます。
 
Flash Builder、Flash ProfessionalおよびFlexの違いは何ですか?
 
Flash Builder:
Flash Builderは、FlexおよびActionScriptアプリケーションデベロッパー用の、Eclipseベースの生産性ツールです。Flash Builderを使用すると、デベロッパーは、インテリジェントなコーディング、インタラクティブなステップスルーデバッグ、メモリおよびパフォーマンスのプロファイリング、ユーザーインターフェイスレイアウトの視覚的なデザインなどの機能を使用して、アプリケーションをよりすばやく構築、テストおよび最適化することができます。
 
Flash Professional:
Flash Professionalは、クリエイティブなプロフェッショナルがWebサイトにインタラクティビティを追加するために使用される、アニメーション化されたSWFおよびFLVコンテンツを作成するための、タイムラインベースの生産性ツールです。基本的なActionScript編集のためのActionScriptエディターが含まれていますが、高度なActionScript編集をおこなう場合、大半のActionScriptデベロッパーはFlash Builderを使用しています。カスタムFlexコンポーネントは、Animate CCを使用して作成し、Flash Builderに読み込むことができます。
 
Flexフレームワーク:
Flexは、アプリケーションを作成するために使用する、基礎になるオープンソースのフレームワークです。Flexフレームワークは、モバイル、Web、デスクトップ用の表現豊かなアプリケーションを迅速に開発するために必要な、宣言型言語、アプリケーションサービス、コンポーネント、データ接続を提供します。特定のニーズに合わせてFlexを拡張、改良したり、オープンソースFlex SDKプロジェクトを通じてFlexの進化に貢献したりすることができます。Flexアプリケーションの作成にはFlexフレームワークしか使用することができませんが、ほとんどのデベロッパーは、アプリケーションの開発を迅速に進めるためにFlash Builderを使用しています。
 
Sparkコンポーネントモデルとは?
 
Sparkは、外観と機能を完全に分離する新しいFlexコンポーネントモデルです。これにより、互いに影響を与えずに外観と機能のどちらかを個別に変更できます。この新しいスキニングおよびコンポーネントアーキテクチャーは、既存のMXアーキテクチャーの上に構築されており、デベロッパーおよびデザイナーが共同して作業を行い、Flexアプリケーションの外観を制御するための、効率性に優れたメカニズムが搭載されています。Sparkには、現在約40のコンポーネントおよびプリミティブがあり、次世代のコンポーネントの基礎を形成しています。また、Sparkでは、デザイナーおよびデベロッパーがFlash Builderを使用してプロジェクトを共有することができます。
 
Flash Builder 4.6でサポートされているモバイルプラットフォームは?
 
Flash Builder 4.6に含まれる新しいモバイル開発ワークフローを使用すると、Android、Blackberry Tablet OS、iPhone、およびiPadに対応したモバイルFlexおよびActionScriptアプリケーションを構築およびデプロイすることができます。
 
Web、モバイルおよびデスクトップで同じアプリケーションを実行することはできますか?
 
それぞれのプラットフォームおよびデバイスには、様々な機能、スクリーンサイズおよび解像度があるため、個々のプラットフォームをサポートするには変更が必要です。共通のコードライブラリを使用して、必要な変更をコードに加えることで、コードの約70%をアプリケーションプラットフォームおよびデバイス間で再利用することができます。Flash Builder 4.6は、各プラットフォームの機能が詳しく解析されているので、様々なプラットフォームにアプリケーションを移植することができます。
 
デベロッパーは、オープンソースのFlexフレームワークを使用するだけでFlexアプリケーションを構築することができますか?
 
はい。デベロッパーは、Flexフレームワークを使用して、アドビからツールを購入することなくアプリケーションを開発することができますが、FlexフレームワークをFlash Builderと共に使用するときに生産性が最大限に高まります。なぜなら、開発、テストおよびトラブルシューティングを迅速に行うことができる数多くの生産性機能があるからです。
 
なぜアドビはFlex Builderの名前をFlash Builderに変更したのでしょうか?
 
Flex Builderの名前を変更したのは、Flash Platform用のモバイル、Webおよびデスクトップアプリケーションの開発でFlex Builderが果たす役割の拡大を反映するためです。Flexデベロッパーが、Flash Builderを使用してFlexアプリケーションを構築およびテストする一方で、ActionScriptデベロッパーは、モバイルデバイス用のインタラクティブコンテンツおよびアプリケーションの作成でFlash Builderを使用してActionScriptを記述、編集およびテストします。Flexフレームワークは、Flash Builderに基礎となるフレームワークを提供するようになったため、Flash Platformでの役割も拡大しています。デベロッパーは、Flash Builderを使用してActionScriptやMXMLでコードを記述することができるので、この名前の変更は、ツールの言語オプションをより正確に反映しています。
 
これと同時に、Professional Editionの名前も変更し、現在はFlash Builder 4.6 Premium Editionになっています。Premiumには変更が加えられているので、Flash ProfessionalとFlash Builder Professionalとを混同することはないと思われます。
 
FlexとFlash Builderの利点をどのようにITマネージャー、LOBマネージャーまたはCIOに説明できますか?
 
● Flash Platformを使用すると、組織は、顧客、パートナーおよび従業員向けにより直観的で魅力的なWebアプリケーションを作成することができるほか、主要な事業活動を支援するデータおよび情報をよりよく理解して使用することができるようになり、生産性、満足度および効率性を一段と高い水準に向上させることができます。
● Flexは、マイクロアプリケーションまたはコンポーネントを既存のWebサイトに組み込むことでリッチ感を向上させたり、魅力的なシングルスクリーンアプリケーションでWebエクスペリエンス全体を革新したりできるうえ、これらすべてを一度の投資で実現します。
● Flexアプリケーションは、インターネットに接続されたデスクトップの98%以上に既にインストールされている、Adobe Flash Player、Adobe AIRなどのFlash Platformランタイムを利用します。
● Flash Platformは、世界中の企業で7年にわたり使用された実績のある優れたRIA開発プラットフォームです。世界有数のソフトウェア企業は、Flexを自社製品に使用しており、Flexが最善のテクノロジーであることを実証しています。
 

ご購入について

 
Flash Builder 4.6のエディションは?
 
Adobe Flash Builder 4.6 Standard Edition:
これは、ソフトウェアデベロッパーが、オープンソースのFlexフレームワークを使用してクロスプラットフォームのRIAやコンテンツをすばやく構築するために設計された、プロフェッショナルグレードの開発ツールです。Webサービス、REST API、その他のデータソースにアクセスできます。
 
Adobe Flash Builder 4.6 Premium Edition:
このエディションには、Standardが提供するすべての優れた機能だけでなく、プロファイラー、ネットワークモニタリング、ユニットテストのサポート、コマンドラインビルドなどを含む、プロフェッショナルなテスティングツールも搭載され、Adobe ColdFusion Builderソフトウェアの無償ライセンスも含まれています。
 
Adobe Flash Builder 4.5 for PHP Standard Edition:
PHP Standard Editionには、Flash Builder 4.6 Standard Editionのすべての優れた機能が含まれ、最適化されたFlex/PHP開発エクスペリエンスを実現する、プロフェッショナルグレードのPHP IDEであるZend Studio 8の統合版も含まれています。
 
Adobe Flash Builder 4.5 for PHP Premium Edition:
PHP Premium Editionには、Flash Builder 4.6 Premium Editionのすべての優れた機能が搭載されており、Zend Studio 8の統合版も含まれ、さらにプロファイラー、ネットワークモニタリング、ユニットテストのサポート、コマンドラインビルドといったプロフェッショナルなテストツールが備わっています。
 
Flash Builder Standard EditionではなくFlash Builder Premium Editionを使用する理由は?
 
Flash Builder 4.6 Premiumには、プロファイラー、ネットワークモニタリング、自動化されたテストフレームワーク、Flexユニットテストとの統合、コマンドラインビルドのサポートなどを含む、プロフェッショナルなテスティングツールが追加され、さらにColdFusion Builderのライセンスも含まれています。
 
パワフルなテスティングツール
 
● メモリ消費とCPUサイクルを監視して解析するメモリおよびパフォーマンスプロファイラーにより、アプリケーションのパフォーマンスを改善できます。
● HP QuickTest Professional(以前の名称はMercury QuickTest Professional)などの自動機能テストツールを使用できます。
● オープンソースのFlexUnitプロジェクトを新たにサポートしています。
 
ネットワークモニター
ローカルのFlexアプリケーションとバックエンドの間で受け渡されるすべてのデータの詳細な追跡記録を生成して、デバッグやパフォーマンスチューニングに役立てることができます。
 
コマンドラインビルド
新しいコマンドラインビルド機能では、自動ビルドプロセスがサポートされています。
 
ColdFusion Builder
ColdFusion Builderは、ColdFusionアプリケーションデベロッパー向けの、EclipseベースのIDEです。Flash Builderとの緊密な統合により、FlexとAdobe ColdFusionソフトウェアを使用した表現力豊かなWebアプリケーションのすばやい開発を支援します。
 
Flash Builderの価格は?
 
Flash Builder 4.6
 
Flash Builder 4.6 Standard Edition:US$249/US$99、€199/€79、¥30000/¥15000(フル/アップグレード)
Flash Builder 4.6 Premium Edition:US$699/US$299、€549/€239、¥85000/¥35000(フル/アップグレード)
Flash Builder 4.6 Standard Editionは、学生、教職員、管理者など、教育機関に所属する方には無償で提供
教育向けFlash Builder 4.6 Premium Edition:US$299、€239、¥35000(フルユニット)
 
Flash Builder 4.5 for PHP
 
● Flash Builder 4.5 for PHP Standard Edition:US$399/US$299、€319/€239、¥50000/¥40000(フル/アップグレード)
● Flash Builder 4.5 for PHP Premium Edition:US$799/US$599、€5629/€479、¥100000/¥75000(フル/アップグレード)
● 教育向けFlash Builder 4.5 for PHP Premium Edition:US$399、€219、¥50000(フルユニット)
 
Flex 4.6
 
Flex 4.6フレームワークは、コンポーネントの無償のオープンソースフレームワークです。フレームワークは、Flash Builderの購入時に同梱されていますが、 Adobe.comから無料でダウンロードすることもできます。
 
Flash Builder 4.6の無償(FOC)ユニットを使用できる資格があるのは誰ですか?
有効なアップグレードプランを利用されているか、プラチナメンテナンスを所有されているお客様は、FOC製品を入手いただくことができます。
 
教育向けのFlash Builderは現在でも無料ですか?
はい。教育向けのFlash Builder 4.6 Standard Editionは現在でも無料です。Flash Builder 4.6 Premium Editionを入手されたい教育機関のお客様は、US$299/€299/¥35000でお買い求めいただけます。教育向けFlex Builder 3またはFlash Builder 4 Standardの無償版を既に所有されている教育機関のお客様は、Flash Builder 4.6の無償版をお求めいただけます。
 
Flash Builder 4.6はどこで購入できますか?
Flash Builder 4.6は、アドビストアからオンラインで、またはアドビセールスから直接お買い求めいただくことができます。また、パートナーや販売店を通じてお買い求めいただくこともできます。Flash Builder 4.6は、アドビのTLP、CLPおよびFLPの価格表によるボリュームライセンスとしてお求めいただくこともできます。
 
Flash Builder 4.6の体験版はありますか?
はい。アドビでは、Flash Builder 4.6の60日間体験版をご用意しています。この期間中は、Premium Editionの機能を無料でご利用になれます。インストールから60日が経過すると、製品の機能は停止します。ただし、アドビカスタマーサービスにご契約いただくと、試用期間を延長することができます。
 
Flash Builder 4.6のサポートオプションとアップグレードオプションは利用できますか?
 
● アドビエンタープライズデベロッパープログラム(AEDP) — FlexおよびFlash Builderのサポートは、このサブスクリプションベースのプログラムを通じてご利用になれます。これには、無制限の電子メールベースのサポートが含まれています。
● ゴールドサポートは、ライセンシングまたはFLPを通じてご利用になれます。24時間無休のサポートを提供しています。
● プラチナサポートには、24時間無休のサポートとアップグレードプランが含まれています。
● アップグレードプランおよびプラチナサポートは、様々な方法でご利用になれます。
 
Flash Builder 4.5を既に持っている場合、どのようにしてFlash Builder 4.6を入手すればよいですか?
 
Flash Builder 4.5またはFlash Builder 4.6をお使いの方には、アップデートは自動的に通知されません。Flash Builder 4.5をお使いのお客様は、Flash Builder 4.6体験版をダウンロードして、Flash Builder 4.5と同じシリアル番号をお使いいただけます。
 

無償のFlash Builder Standard(教育向け)

学生や教職員などのユーザーは、Flash Builderを無償で入手できますか?
 
Flash Builder 4.6 Standard Editionは、 条件を満たす(英語)教育関連のお客様に対して無償で提供されます。学生や教職員のお客様が、登録サイトで登録手続きをされると、ダウンロードした体験版のライセンス認証をおこなうためのシリアル番号を入手できます。登録の際には、学生証または教職員証のコピーのアップロードを求められます。教育機関のレターヘッド付きの文書に、現在の所属が明記されたものをアップロードすることもできます。確認ができたら、Flash Builder 4.6 Standardの無償の教育向けエディションのシリアル番号をメールでお送りします。申請してからシリアル番号を受け取るまで、最長2週間かかる場合があります。
 
学生および教職員が資格を証明するには?
 
資格を証明するには、登録時に次のドキュメントのいずれかをアップロードする必要があります。
 
● 現在の在籍を示す有効な学生証
● 現在の雇用を示す有効な教員証
● 現在の雇用を示す有効な職員証
● 学校のレターヘッド付きの文書に、現在学生または教職員であることが明記されたもの
 
上記文書のいずれかをスキャンして、Flex登録サイトにコピーをアップロードする必要があります。スキャンして作成したコピーはGIF形式またはPDF形式のファイルである必要があります。
 
学生が研究室で使用するため、複数のFlash Builderライセンスを取得するには?
 
研究室の複数のコンピューターでFlash Builder Standard Editionを使用する場合、教職員は登録サイトでの1回の申請で最大30個のシリアル番号を要求できます。30個を超えるシリアル番号が必要な場合は、数回に分けて申請してください。
 
教育ユーザーは、Flash Builder 4.6 Standardのアカデミックパッケージを購入することもできますか?
 
いいえ。教育向けのFlash Builder 4.6 Standard Editionには、パッケージ版は用意されていません。
 
無償のFlash Builder 4.6 Standardライセンスにはメンテナンスは含まれていますか?
 
いいえ。プラチナメンテナンス&サポートおよびアップグレードプランは、Flash Builder 4.6 Premium Editionのフルライセンスを購入されたお客様に対してのみ、オプションで提供しています。教育機関のお客様は、Flash Builder 4.6 PremiumをUS$299から購入することができます。
 
無償のFlash Builder 4.6 Standardライセンスにはサポートは含まれていますか?
 
無償インストールサポートが提供されます。インストール以外の問題についてはサポートプランを有償で提供しています。これらのプランには、件数制限のない年間サポートと、1件ごとのサポートがあります。詳しくは、 年間サポートはAEDPサポートのページ1件ごとのサポートはSDKツールサポートのページをご覧ください。
 
Flash Builderをプラチナメンテナンス&サポート付きで購入した場合、サポートプランを更新して、引き続きメンテナンスとサポートを受けることができますか?
 
はい。更新条件に従って、最初の購入に基づくプラチナメンテナンス&サポートを更新できます。プラチナサポートは個別には販売されていません。
 

Flash Builderとその他のアドビ製品について

 
Flash BuilderとColdFusion Builderとの関係とこれらを併用する利点は何ですか?
 
ColdFusion Builderは、Flash Builder 4.6と密接に統合された、ColdFusion開発用のEclipseベースのIDEです。デベロッパーは、コンセプトから実稼働にいたる全開発サイクルを、使いやすい単一のツールですべて管理することができます。Flash Builderは、アプリケーションのユーザーインターフェイスの開発に重点が置かれていますが、ColdFusion Builderと併用すると、2つのツール間で統合されたワークフローを使用して、サーバーサイドロジックをコード化し、クライアントからサーバーまでアプリケーションを構築することができます。この統合されたワークフローは、Flash BuilderのStandardまたはPremiumのエディションを使用すると利用できます。Flash Builder 4.6 Premium Editionには、ColdFusion Builderの無償版が含まれています。ColdFusion Builderを個別に購入すると、Flash Builder Standard Editionの無償版が含まれています。
 
Flash BuilderとDigital Enterprise Platformとの関係とこれらを併用する利点は何ですか?
 
Adobe Digital Enterprise Platform(ADEP)は、ユーザーエクスペリエンスの管理アプリケーションを構築するためのエンタープライズ向け複合コンテンツアプリケーションプラットフォームです。Flash Builder 4.6 PremiumにはADEPが付属しており、アプリケーション開発用のメインのクライアント側ツールとして緊密に統合されています。複合アプリケーションの開発、ADEPコンテンツリポジトリとの統合およびデータベースなどの他のデータソースとの統合を加速する多数のFlash Builderプラグインが提供されます。また、クライアントおよびサーバー側アプリケーションコードを生成するためのビジュアルなモデル駆動型の開発プラグインが提供されており、バックエンドデータシステムへのアクセスおよびその同期をおこなうアプリケーションを迅速に作成できます。これらのツールは、組み込み更新サイトとしてFlash Builder 4.6から直接アクセスできます。
 
Flash BuilderとFlash Professionalとの違いは何ですか?
 
Flash Professionalは、マルチスクリーン環境で魅力的なエクスペリエンスやビデオコンテンツを作成したいと考えているデザイナーやデベロッパー向けのオーサリングツールです。Flash Professionalは、ソフトウェアデベロッパーが使用しますが、開発ツールの中核をなすものではありません。
 
Flash Builderは、ソフトウェアデベロッパーがFlexフレームワークを使用してクロスプラットフォームアプリケーションをすばやく構築するために使用する開発ツールであり、ActionScriptを使用してインタラクティブなコンテンツを作成するインタラクティブコンテンツデベロッパーも使用します。
 
Flash Builder 4.6はAIRをサポートしていますか?
 
Flash Builder 4.6は、AIRを完全にサポートしています。
 

ファーストステップガイド

 
Flexのトレーニングはどのようにして受けることができますか?
 
● Flex in a Weekは、アドビデベロッパーセンターから無料で利用できる、オンラインビデオによる研修コースです。
● アドビは、世界中に研修パートナーを持ち、3日間および5日間のデベロッパー向け研修クラスを提供しています。
● アドビプロフェッショナルサービスでは、Flexアプリケーションの設計や開発の導入および専門的な知識の習得支援サービスを提供しています。
 
Flex開発に役立つ関連テクノロジーはどこにありますか?
 
HP、IBM、Borland、Infosysなどの有数のテクノロジープロバイダーが、Flexアプリケーションの開発に役立つ製品を提供しています。詳細は、 関連するテクノロジープロバイダーの一覧を参照してください。
上記の項目についてさらに質問、または別の質問がある場合は、どうすればいいでしょうか?
上記の項目についてさらに質問、または別の質問がある場合は、どうすればいいでしょうか?