ハイクオリティな書体でデザインの品位を高める

アドビ、ITC、Linotype、Monotype Imagingといった世界有数のフォントベンダーや、LetterPerfect、MVB Fontsなどの革新的なベンダー、Jovica VeljovićやMichael Harveyをはじめとする書体デザイナーが開発した、2,400種類を超える高品質なOpenTypeフォントがデザインの可能性を広げます。
新しくデザインされた斬新な書体から伝統的なフォントの復刻版まで、アドビのベテラン書体デザイナーが手がけ、受賞歴を誇るアドビオリジナル書体をお使いいただけます。
脚注用の小さい文字から見出し用の大きい文字まで、用途に応じた文字サイズの範囲ごとに、それぞれ最適な文字デザインを用意した、オプティカルフォントも数種類含まれています。

 

あらゆるメディアで利用可能

多様な種類のフォントを使ってデザインできます。印刷物やビデオ、Web、電子ドキュメントなどのあらゆるメディアにおいて、アドビのフォントは品質の証です。
インクジェットプリンターやレーザープリンター、イメージセッターやプレートセッターなど、どのデバイスに出力する場合でも、確実に高品質な印刷結果が得られます。
デジタルビデオやマルチメディア作品に、バリエーション豊富なタイトルエフェクトを追加できます。また、Webページ用に、GIFアニメーションや美しい文字デザインのコンテンツを作成することもできます。

 

OpenType®の柔軟性を活用

クロスプラットフォーム対応の共通ファイルフォーマットを採用することで、フォントの管理を簡素化。OpenTypeフォントフォーマットは、Mac OS®とMicrosoft® Windows®のどちらのプラットフォームでも表示・印刷できるだけでなく、他のフォントフォーマットとの併用も可能です。
スワッシュ字形、スモールキャップ、オールドスタイルの数字など、ハイクオリティなタイポグラフィに必要な字体を1つのOpenTypeフォントファイルに収録しました。
Windows Presentation Foundationにも対応する、最新のOpenType仕様を採用。Adobe® Font Folio® 11.1をベースに、アドビは、最高品質のOpenTypeフォント開発という、長年にわたる取り組みをさらに続けます。

 

多言語ドキュメントの作成

中欧および東欧緒言語をサポートするOpenType Proフォント、さらに、日本語、韓国語、ギリシャ文字、キリル文字、アラビア語、ヘブライ語、デバナガリ文字に対応したOpenTypeフォントを使用して、多言語ドキュメントを作成できます。
ほぼすべての言語に対応し、プラットフォームに依存しない文字コードとして標準化されているUnicodeに基づいているため、世界中で広く使用できます。