Photoshopで利用可能なカスタム3Dキャラクターを作成

Adobe Photoshop CCの画像やデザイン、プロトタイプなどに利用が可能な独自の3Dキャラクターを素早く作成できる、新登場の3Dモデリングアプリケーション

タイトルなし - Tolleson作
Fuse

3Dモデルのデザインに経験は必要ありません

3Dキャラクターをほんの数分で作成できるアプリが新登場。ボディを組み立て、服を着せ、カスタマイズしたら、Creative Cloud ライブラリに保存し、さらにPhotoshop CCでポーズや動作を設定できます
顔からボディ、衣類、テクスチャまで、高品質の3Dコンテンツが揃ったライブラリを使用して素早くキャラクターを作成できます
顔からボディ、衣類、テクスチャまで、高品質の3Dコンテンツが揃ったライブラリを使用して素早くキャラクターを作成できます。
髪の毛、眼鏡類、生地など、280種類を超える属性の色や質感、形をカスタマイズできます。
髪の毛、眼鏡類、生地など、280種類を超える属性の色や質感、形をカスタマイズできます。
キャラクターのサイズや体型は簡単に変更可能。それに伴って衣類やその他の属性が自動的に調整されます。
キャラクターのサイズや体型は簡単に変更可能。それに伴って衣類やその他の属性が自動的に調整されます。
キャラクターができたらPhotoshop CCに移動。機能強化された3Dパネルのシンプルなスライダーを操作して、ポーズや動作を設定できます。
キャラクターができたらPhotoshop CCに移動。機能強化された3Dパネルのシンプルなスライダーを操作して、ポーズや動作を設定できます。
CreativeSync

CreativeSyncですべてがつながる

Creative CloudにAdobe CreativeSyncテクノロジーが導入され、Fuseもますますパワーアップ。必要なアセットを、常に最新の状態でいつでも利用できます。Fuseで作成したキャラクターをCreative Cloud ライブラリに保存。これをPhotoshop CCに移し、さらに高度に編集することができます。