Adobe® LiveCycle® Enterprise Suite 4は、情報の取得と処理が可能な、文書/フォームのプラットフォームであり、パーソナライズされたコミュニケーションを提供し、機密情報を保護して追跡します。運用効率の改善と直感的なユーザーエクスペリエンスの提供が必要なモジュールを選択することによって、バックエンドシステムへの企業投資を活用し、拡大します。
 

取得 | コミュニケーション | 保護

 

どこに配信されても機密情報の整合性とプライバシーを保護します。ワンステップでコンプライアンス対応と顧客満足度を向上させます。
 


 

LiveCycle Rights Management ES4

 
Adobe LiveCycle Rights Management ES4によって、機密情報が不正に使用される危険を減らすことができます。動的なポリシーを使用すると、重要な情報を保護し、コンプライアンス対応を強化して、ファイアウォール内外およびモバイルデバイスでの重要なコミュニケーションのためのコラボレーションを拡張できます。持続的なセキュリティ機能は、ユーザーがオンライン、オフラインにかかわらず、文書を確実に保護します。
 
主な特長
● PDFやMicrosoft Officeなどの文書の機密情報が社外に漏洩しないよう積極的に保護します。
● 機密情報へのアクセスを社内の特定の個人に制限します。
● 配布後であっても、使用権限を更新、またはアクセス権を取り消すことができます。

● 詳細監査ログから保護されたファイルの使用を監視します。
 
 
LiveCycle Forms StandardとForms Pro ES4
LiveCycle Forms StandardとForms Pro ES4

 

LiveCycle Digital Signatures ES4

 
Adobe LiveCycle Digital Signatures ES4を使用すると、電子サインを使用して自動化ワークフローを作成し、組織での紙ベースのプロセスを減らしてコストを削減して、コンプライアンス、信頼、顧客満足度を向上できます。
 
主な特長
● ドキュメントの真正性を証明する「保証済み」のドキュメントを発行します。
● 長期保管用のドキュメントに電子署名を付与します。
● 公開鍵基盤(PKI)に対するこれまでの投資を活用します。
● コンテンツの真正性と整合性と、署名者のデジタル認証を検証します。
 
 
Font Folio 11.1の価格は?
Font Folio 11.1の価格は?
Font Folio 11.1の価格は?
Font Folio 11.1の価格は?
Font Folio 11.1の購入方法は?
以前のバージョンのFont Folioを持っている場合、Font Folio 11.1へのアップグレード価格は?