アドビはあらゆる業界向けにソリューションを用意しています。

業界
製薬および医療

製薬および医療

この業界では確実な正確性と準拠が求められるため、コンテンツのレビューは複数回行われます。企業は医薬品のライフルサイクル期間中に膨大なデータを生成します。パブリッシュする文書は間違いがなく、厳しい規制基準を満たしている必要があります。業界をリードするアドビツールを使用すると、作業チームは文書を容易にリアルタイムでレビューし、高度なバージョンコントロール機能を使用してコンテンツの整合性を維持できます。

自動車

自動車メーカーの成功は、製品イノベーションを最も迅速かつコスト効率の高い方法で市場に投入できるかどうかによって決まります。コンテンツの再利用が、投入期間の短縮と文書コスト削減の鍵となります。また、自動車メーカーはアフターサービスに関する資料を各言語向けにグローバルに配信する必要があります。アドビソリューションはこれらの目的を容易に達成します。コンテンツの効率的な再利用機能と強力な翻訳管理機能をご利用ください。
自動車
電子機器および電気機器

電子機器および電気機器

多くの場合、世界中に分散しているチームがコンテンツを作成するためには、共同作業をスムーズに進められることが最優先課題となります。文書は頻繁に更新されます。製品をアップグレードしたり、アクセスを容易にするためモバイル、Web、印刷を使用してパブリッシュしたりする必要があるためです。アドビ製品を使用すると、チームに複数の作成者やレビューアーが存在していても、シームレスに競合作業を行って、マルチチャネル、マルチデバイスのパブリッシングを簡単に提供できます。

航空宇宙および防衛

航空宇宙および防衛業界の規制は厳しく、文書はSGML、S1000D、ATA Spec 2200など、さまざまな規格に準拠する必要があります。規制の要件は常に進化しており、これに合わせて文書を更新する必要があります。Adobe FrameMakerのガイド付きオーサリング環境と、パートナーがこの環境上に構築した業界固有のソリューションを使用することにより、S1000D標準に完全に準拠した文書を確実に作成して、コンテンツをモバイル、Web、印刷向けに簡単にパブリッシュできます。
航空宇宙および防衛
ハイテク企業

ハイテク企業

企業は技術者、開発者、エンドユーザーを含め、さまざまなユーザーとやりとりする必要があります。技術革新がめまぐるしく進むなか、頻繁に入れ替わる製品に合わせて文書を更新する必要があります。この業界にとってトレーニングは重要です。アドビは包括的なツールキットを提供し、eラーニングモジュールが埋め込まれたインタラクティブなヘルプコンテンツをすばやく作成できるよう支援しています。

金融機関

金融機関は幅広い金融商品にわたって多数のトレーディングプラットフォームや予測ツールの文書化を必要とします。また、内部のITインフラストラクチャ、ポリシー、手順、障害復旧計画についても詳細に文書化する必要があります。地域によって異なるファイル形式、通信プロトコルが使用され、異なるポリシーと規制が適用されます。アドビはこれらの難しい要件を満たすことを支援する信頼性、安全性、拡張性の高いオーサリング、パブリッシング、ホスティングの各ソリューションを提供しています。
金融機関
製造

製造

製造業者は新しい機械を開発すると同時に、さまざまな文書を作成する必要があります。文書には手順書、メンテナンスマニュアル、予備パーツのカタログ、法律文書などが含まれます。アドビは包括的で柔軟性の高いツールキットを提供し、限られたスケジュールと予算内で幅広い文書を作成できるように支援しています。多くの場合、文書作成はこの業界の最優先事項です。

弊社の製品を最大限にご活用ください

エネルギーの管理と自動化のスペシャリストである同社では、Adobe FrameMakerを使用して、さまざまな形式を使用したパブリッシングを高速化しています。
テクノロジー業界のリーディング企業では、Adobe Technical Communication Suiteを使用して、質の高い学習教材を作成しています。
アドビのソリューションは、最新鋭旅客機ボーイング787の迅速かつ正確なマニュアル管理に活用されています。
グローバルな楽器製造メーカーでは、Adobe FrameMakerと翻訳メモリツールを使用して、効率性の向上とコストの削減に成功しています。
ヨーロッパの出版社では、Adobe FrameMakerを使用して200,000ページを超える容量を管理することにより、パブリッシングサイクルを高速化しています。
ラベル貼り機のトップ企業では、右から左に書くオーサリングを使用し、XMLのサポートを活用することにより、複数言語のカスタムマニュアルを30%速くパブリッシュしています。
埋め込みシステムソフトウェアのプロバイダーである同社では、Adobe FrameMakerを使用してコンテンツ管理リポジトリを再設計し、より多くのコンテンツを迅速に作成しています。
マニュアル制作会社である同社では、Adobe FrameMakerを使用して、グローバルな組織向けに多言語マニュアルを迅速かつ低コストで制作しています。
運輸業を営む同社では、Adobe FrameMakerを使用して、正確でわかりやすい関連情報を紙および電子媒体の両方でパブリッシュすることに成功しています。
会計ソフトウェアメーカーは、Adobe Technical Communication Suiteを使用して、技術文書の作成期間を短縮しています。
テクニカルライターである彼女は、Adobe FrameMakerを使用して文書のワークフローをシンプルにすることで、クライアントの翻訳費用を$16,000も削減しています。
カナダにあるこのカレッジでは、オンライン環境で学生が成功できるようにするため、Adobe Creative CloudソリューションとAdobe RoboHelpを導入しています。
印刷、電子出版、モバイル向けのパブリケーション作成を簡単に行うため、コンテンツ戦略スペシャリストはAdobe Technical Communication Suiteに注目しています。
航空産業界のスペシャリストは、Adobe Technical Communication Suiteを使用して、複数のスクリーンやデバイス向けの規制マニュアルや技術文書をパブリッシュしています。
インフラソフトウェアのグローバルなプロバイダーは、Adobe FrameMakerを使用して、文書化プロセスを合理化し、世界のユーザーに迅速に情報を配信しています。
革新的な屋外広告会社である同社では、Adobe FrameMakerとAntéa社のサービスを利用して、カタログ制作コストを削減し、データ収集プロセスの信頼性を高めています。
フランスの出版社は、Adobe FrameMakerを効率的に使用して、文書をXMLデータに変換し、出版物のカタログを展開しています。
この大手医療機器メーカーでは、Adobe FrameMakerとカスタマイズされたDITAアプリケーションを使用して、翻訳コストを大幅に削減し、形式の一元化を実現しています。
フランスの航空会社である同社は、Adobe FrameMakerの構造化オーサリング機能を使用して、フライトに不可欠な操作マニュアルのパブリッシングを合理化しています。
多国籍の高速鉄道および電力会社である同社ではAdobe FrameMakerによりコストを抑制し、エンドツーエンドのテクニカルパブリッシングシステムを円滑化しています。
ハイテクロジックソリューションと半導体分野におけるグローバルリーダーは、Adobe RoboHelpを使用して、機能が充実したオンラインテクニカルヘルプリソースの開発と配信を加速しています。
ECM(エンタープライズ規模のコンテンツ管理システム)の大手企業は、Adobe RoboHelp 9とAdobe AIRを使用して、顧客のソフトウェア投資のROI向上を支援しています。
文書自動化ソフトの業界トップ企業は、Adobe Technical Communication Suiteを活用して、ヘルプコンテンツの質を高め、ユーザーコミュニティを拡大しています。
開発者は、Adobe ColdFusionやAdobe Connectなどのアドビソリューションをリッチなインターネットアプリケーションに統合し、米国の食糧供給保護活動に活用しています。
金融メディアグループoptionMonsterは、Adobe Flash Platformを使用して開発したオンラインブローカーtradeMONSTER使ったオンライントレーディングを見直しています。
デジタルメディアの雄DivXのテクニカルライターは、ヘルプシステムの構築と管理が苦もなく行えるという点で、Adobe RoboHelpが非常に優れていると賛同しています。
産業機械の大手メーカーは、Adobe Technical Communication Suiteを使用して、簡単にアクセスできる、オンスクリーンの技術文書をお客様に提供しています。
この出版社では、Adobe Technical Communication Suite 2.5を使用して、デジタルリーダーユーザーが簡単に利用できるにハウツーブックを提供しています。
IDBSは、Adobe Technical Communication Suite 2を使用し、ヘルプドキュメント、シミュレーション、その他の魅力的な資料を1つにまとめています。
このソフトウェア会社では、Adobe Technical Communication Suite 2でパブリッシングを合理化し、コンテンツを複数のコミュニケーションチャネルへと拡張しています。
TSS Software Corporationでは、Adobe Technical Communication Suite 2を使用することで、カスタマーエクスペリエンスの質を高めながら、テクニカルコンテンツのパブリッシングにかかるコストを削減しています。
業界をリードする情報テクノロジー企業は、Adobe Technical Communication Suite 2をベースとする合理化されたワークフローを通して高品質な魅力あるヘルプシステムを配信しています。
このグローバルな企業では、Adobe Technical Communication Suiteを使用してコストを削減しつつ、オンラインヘルプシステムと製品マニュアルの作成を合理化しています。
革新的なデータ管理会社である同社では、顧客の急速な増加に対応するため、Adobe Technical Communication Suiteを使用してマニュアルをパブリッシュしています。
テクニカルコミュニケーションコンサルタントは、Adobe RoboHelpを使用して、さまざまな場所で情報を共有する新しい方法により、文書へのアクセスや使い勝手を向上させています。