アドビとのパートナーシップ

 

• 高性能PDFおよびPostScriptレンダリングプラットフォーム
• アドビのイメージングテクノロジーを基盤とした世界水準のソリューション
• 業界でベストクラスのサポートインフラストラクチャ
• 財務体力と継続的な研究開発投資
• ニーズに合わせた競争力あるライセンスモデル

アドビは1984年にPostScriptを導入し、その10年後にPortable Document Format(PDF)を導入して、印刷業界を刷新しました。アドビは受賞歴のあるテクノロジーを世界中のプリンターに使用することにより業界をリードし続けています。そのポートフォリオは、Creative Cloud、Acrobat DC、印刷再現などの各種製品およびワークフローに及びます。ソリューションパートナーは印刷業界をリードし、今日および未来に向けて最善のソリューションを提供しています。
 
アドビは、JDFジョブチケット、PDF/Xシリーズのデジタルマスターフォーマット等の新標準の開発を通して、印刷業界の躍進に貢献しています。 アドビはCIP4(JDF)、インターナショナル・カラー・コンソーシアム(ICCプロファイル)、Ghent PDF Workgroup(PDF/X)、PDF Associationなどの標準化団体および業界団体の一員です。表現力豊かなVariable Data Print(ISO 16612-2)の標準であるPDF/VTの開発を提唱し、推進しています。
 
アドビの印刷テクノロジは、数十年に及ぶ開発の成果であり、継続的な投資や革新活動によって強化され拡張されています。アドビの印刷イメージングプラットフォームは、業界で最も包括的であり、効率性が高いものです。 また、あらゆるイメージングデバイスの印刷制作およびエンタープライズ市場に幅広く対応します。Adobe PDFライブラリ、Adobe CoolType(フォントレンダリング)、Adobe Graphics Engine、Adobe Color Engineを含め、アドビの基盤となるテクノロジーは、InDesign、Illustrator、Photoshopなど、Creative Cloudアプリケーションに採用されています。これらはAcrobat DCに使用されています。そのため、信頼性の高い優れたレンダリング機能は業界で高く評価されています。そのテクノロジーは世界水準のプロジェクトマネージャーおよびコンサルティングエンジニアにより支持されています。アドビは世界ブランドのトップ100にランクインしています。これはパートナーがマーケティングプログラムに活用できる重要なアセットです。
 
アドビパートナーになるには?  
メールでこちらよりお問い合せください。