創造性を表現するレンダリング


デザインをプリンターに送信した後に何が起こるかご存知ですか?興味がおありですか?
 
Creative Cloudのツールを使用すれば、すばらしいアイデアを優れた作品に変えることができます。Adobe Illustrator CCまたは Photoshop CCの更新の最新版で新機能をお試しいただくと、さらに上のレベルを目指したくなるかもしれません。最後の仕上げを終えて、チームの合意を得たら、デザインをプリンターに送信してください。
 
印刷はメディアとしては触覚に働きかけてインパクトがあり、利用者に負担をかけません。対象者の注意を引き付け、各種メディアが混在する環境でメッセージを伝える手段として欠かせないものです。ただし、印刷は費用がかかるためリスクは高くなります。運に任せるわけにはいきません。
 
プリプレスオペレーターはこのような考え方に賛同するかもしれませんが、通常は基盤となるジョブ構造に注目します。デザインを刷版に正確に再現するには、専門スキルと強力なテクノロジーが必要です。プリプレス機能はさまざまなステージで構成されますが、レンダリングが最も重要なステージです。デザインのテキスト、グラフィック、画像は、一連のステップによって最小要素に分割されます。透明効果、ノックアウト効果などの複雑な効果は縮小されて簡素化されます。慎重に選択したパレット上のさまざまな色相は、少数の印刷着色剤に個々に流し込まれ、それぞれハーフトーンのドットとして区切られます。レンダリングステージではこれらの操作が高速で実行され、連続ストリームで何十億というピクセルが生成されます。これにより、いつどこにインクジェットヘッドまたはレーザービームで色が印刷対象に適用されるかが決まります。
 
PDF Print Engineはアドビの最先端のレンダリングテクノロジーです。これは 大手グラフィックアートメーカーが提供するプリプレスソリューションに組み込まれています。Print Engineは Acrobat DC、Photoshop CC、Illustrator CC、 InDesign CCに採用されている主要テクノロジーを使用しています。コンテンツ作成と同じアルゴリズムを使用することにより、ジョブ管理および最終レンダリングで問題が生じる可能性を低減し、予測可能性を高めます。用紙にインクを適用すると、画面上で表示したものがそのまま正確に反映されます。
 
Adobe PDF Print Engineが使用されているプリンターでは、イメージ通りの印刷を行うことができます。安心してお使いください。