新機能一覧

Lightroom Classic CCでは、新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。
新しいLightroom CCについてさらに詳しく

Lightroom Classic CC

新しい名称:Lightroom Classic

人気のフォトアプリが新しい名前になりましたが、今なおデスクトップベースのデジタルフォトワークフローの業界標準です。

パフォーマンスの大幅な向上

アプリの起動、プレビューの生成、現像からライブラリモジュールへの切り替え、スライダーとブラシの移動などのパフォーマンスがより速くなりました。

より迅速な画像選択

性能改善した埋め込みのプレビューワークフローを使用して、画像選択をより迅速に開始します。

精細な選択範囲の調整に使用する範囲マスク

部分補正をおこなう際に厳密なカラーと色調にもとづいて簡単に選択できます。補正ブラシ、円形または段階フィルターを使用してラフなマスクを定義し、新しい範囲マスクのオプションを使用して選択範囲を精細に調整します。

Lightroom CC(2015.4-2015.8)

Apple TV版Lightroom

Lightroomの写真を自宅の大画面テレビに映し出し、臨場感をみんなで味わうことができます。Apple TV第4世代に対応しています。
詳細を見る ›

Adobe Stockに直接アクセス

Lightroomから直接Adobe Stockに写真を投稿(コントリビュート)して、世界最大のクリエイティブコミュニティで利用希望者に販売することができます。

ガイド付きUpright

Uprightで自動的に検出されなかった水平線や建物の歪みを角度補正し、正確な遠近法に修正します。

境界線ワープでパノラマをフルスクリーン表示

境界線ワープ機能で、複数の写真を結合して作成したパノラマのエッジを引き伸ばすことができるため、写真の大切なディテールを切り取る必要がありません。そのため、たとえ透明領域でパノラマを結合したとしても、画像が本来持つ表情や質感を損なうことがありません。

Lightroom CC(2015.2/2015.3)

特定領域のかすみを調整

写真の一部分のかすみ量を増減できます。かすみの除去は、段階フィルター、円形フィルター、補正ブラシによる部分補正機能として提供されます。

Lightroom CC(2015.1)

かすみを簡単に調整

Lightroomデスクトップ版では、スライダー1つで写真のかすみ量を調整できます。かすみを除去して色彩やコントラストを強めることも、かすみを加えて幻想的な効果を出すこともできます。

瞬時に白黒調整

デスクトップで部分補正をおこなう際に、最も明るい部分と最も暗い部分をさらに細かく調整できます。白黒スライダーは段階フィルター、円形フィルター、補正ブラシで使用できます。

Photoshop ElementsからLightroomへの写真の移行

Photoshop ElementsからLightroomデスクトップ版への写真の移行はとても簡単です。レーティングや人物のタグ付けなど、Elementsカタログの情報はLightroomでも保持されます。
詳細を見る ›

Lightroom CC

HDR画像を簡単に作成

コントラストがバラバラのシーンから、自然な画像や超現実的な画像を作成できます。HDRマージを使用すれば、異なる露出設定で撮影した複数の写真を組み合わせて、1枚のハイダイナミックレンジ(HDR)画像を簡単に仕上げることができます。
詳細を見る ›

美しいパノラマ写真

超広角でも驚くほどきめ細かな画像を実現します。Photomergeテクノロジーにより、RAWファイルを含む複数の画像を合成して、美しいパノラマ写真を作成できます。
詳細を見る ›

さらなる高速パフォーマンス

写真の読み込みから仕上げまでが、一段とスピーディに。互換性のあるグラフィックプロセッサーを利用することで、現像モジュールでの画像編集を筆頭に、あらゆる工程の処理速度が大幅に向上しました。

顔認識

メタデータタグがなくても、家族や友人の画像がすぐに見つかります。1枚の写真で被写体の顔を選択すると、その人物が他のすべての写真から自動的に検出されます。撮りためた写真を顔にもとづいて分類することもできます。
詳細を見る ›

ビデオ入りの高度なスライドショー

静止画像、ビデオ、音楽、さらにパンやズームなどのプロフェッショナルなエフェクトを使用して、洗練された美しいスライドショーを作成できます。
詳細を見る ›

進化したWebギャラリー

より洗練され魅力的になったインタラクティブなWebギャラリーで作品を公開しましょう。新しいHTML5対応のギャラリーテンプレートは、多種多様なデスクトップブラウザーおよびモバイルブラウザーで表示することができます。
詳細を見る ›

フィルターをきめ細かくコントロール

画像のどの部分に段階フィルターや円形フィルターを適用するかをきめ細かく調整。ブラシを使用して、意図する範囲にフィルターエフェクトを追加または除去しながら、フィルターのマスクを編集できるようになりました。
詳細を見る ›

写真を簡単に公開

LightroomでWebギャラリーを公開。写真に対するフィードバックの受け取りも意見交換も、すべてモバイルデバイスまたはデスクトップのLightroomでおこなえます。
詳細を見る ›

Lightroom 5

高度な修復ブラシ

せっかく撮ったベストショットにちりや斑点といった邪魔なもの、不具合があっても大丈夫。Lightroom 5の高度な修復ブラシでは、ブラシのサイズを変更できるだけでなく、ブラシをより正確に動かすことが可能。複雑な形状の不要オブジェクトでもきれいに消し去ることができます。
詳細を見る ›

Uprightテクノロジー

ワンクリックで傾いた画像を修正できます。Uprightが画像を分析し、水平の歪みを検出したら、自動でまっすぐに修正します。水平線が表示されていない画像でも修正が可能です。
詳細を見る ›

円形フィルター

画像の重要な部分をより多彩な方法で強調。円形フィルターは、1枚の写真に複数適用することが可能です。
詳細を見る ›

スマートプレビュー

ライブラリ全体を携帯することなく画像編集が可能。元のフルサイズの画像から小さなサイズのファイルを生成し、調整やメタデータの追加をおこなうことが可能。編集内容は自動的に元の画像に適用されます。
詳細を見る ›

スライドショーのビデオサポート

ビデオ入りのスライドショーで、もっと作品をドラマチックに。静止画像だけでなく、ビデオや音楽を組み合わせてクリエイティブなHD動画を作成できます。作成した動画はほぼすべてのコンピューターやデバイス上で視聴できます。
詳細を見る ›

撮影した場所で写真を管理

写真を場所によって検索してグループ化したり、写真に場所を関連付けたり、撮影旅行の行程を表示したりできます。ピンをクリックすれば、その場で撮影した写真をすべて表示することが可能。通常のカメラで撮影した写真でも地図上にドラッグすれば、同様に管理することができます。

改良されたフォトブック作成

撮りためた写真から美しいフォトブックを作成。Lightroom 5に付属するバラエティ豊かな使いやすいブックテンプレートを使って、素晴らしいフォトブックを作成できます。完成したフォトブックは様々な方法で公開、共有できます。
詳細を見る ›

ハイライトとシャドウの復元

強い逆光のせいで暗く潰れてしまった写真も、明るすぎて白飛びしてしまった写真も、シャドウ部とハイライト部を個別に補正することで、被写体のディテールがくっきりと再現された美しい写真に仕上げることができます。難しい照明条件でも美しい写真に仕上げるための強い味方となります。
詳細を見る ›

印象深いモノクロ写真

撮影したカラー写真を、印象深いモノクロ写真に変換できます。自動で変換することも、8つのカラーチャネルを個別に調整して、思い通りの作品に仕上げることもできます。
詳細を見る ›

64-bitの高速パフォーマンス

最新のMacとWindowsの64-bit OSにクロスプラットフォーム対応。日常の画像編集や処理をスピードアップできます。

Adobe Photoshopと緊密に連携

Lightroomで選択した1 枚または複数の写真をAdobe Photoshopで自動的に開き、パノラマ写真やHDR写真、その他高度な画像編集をおこなったら、Lightroomに戻って作品を管理できます。Lightroom 5とPhotoshop CC、その他のクリエイティブアプリをすべてCreative Cloudからご利用いただけます。
詳細を見る ›

写真の特定部分だけを補正

補正ブラシを使用すれば、補正したい部分をブラシでなぞるだけで、明るさ、コントラスト、ホワイトバランス、シャープ、ノイズ低減、モアレ除去などの補正効果を、写真の必要な部分だけに適用できます。
詳細を見る ›

ノイズの低減の性能向上

最先端のノイズ低減技術により、高ISO感度の写真のノイズを、驚くほど自然に除去することが可能。画像全体にも特定の範囲にもノイズの低減を適用できます。
詳細を見る ›

安心の非破壊編集

安心して様々なパターンを試せる画像劣化のない編集環境で、創造力を存分に発揮できます。どのような編集をおこなっても元の画像は完全に保持されるので、操作の手順をさかのぼったり、写真の複数のバージョンを保存したりするのも簡単です。

現像プリセット

好みの設定を簡単に画像に適用。自分の好みの現像設定をプリセットとして保存しておけば、いつでもワンクリックで別の写真に適用できます。Lightroomには多くのプリセットが用意されていますが、フォトグラファーとエキスパートが参加するLightroomコミュニティでも、何千ものプリセットが提供されています。

その他の強化機能

上記以外に、スポット修正ツールの強化、部分補正ブラシの強化、ルーペオーバーレイのグリッドとガイド、PNGファイルのフルサポートなども盛り込まれています。
すべてのリリースノートを見る ›