Adobe Flash Playerの配布

 

Adobe Flash Playerは、配布し、複数のユーザーがインストールして使用することができます。部署や組織内のイントラネットでの配布、あるいは開発したソフトウェアやマルチメディアコンテンツと一緒にCD-ROMなどの固定メディアに収録して配布、といったことが可能です。またアドビは、Microsoft Systems Management Server(SMS)2003 R2のCustom Updates Publishing Tool(CUPT)およびMicrosoft System Center Configuration Manager(SCCM/ConfigMgr)のSystem Center Updates Publisher(SCUP)を使ったライセンス処理および使用のために、Flash Playerカタログを提供しています。さらに詳しく Flash Playerライセンスを参照してください。

 

Adobe AIRランタイムの配布に関してはよくある質問を参照してください。



ライセンスの概要

自社のイントラネットまたはローカルネットワークにAdobe Flash Playerを配置することができます。また、配布ライセンス契約の条件に従い、PlayerをCDやDVDなどの物理メディアに収録して配布することも可能です。

注意:Flash Playerの無償配布は、特定のデスクトップおよびノートパソコンのオペレーティングシステム向けに限定されています。配布の制限については、 使用許諾条件(英語). デバイスでの配布には、ライセンス料および別のライセンス条件が適用される場合があります。家庭用電子機器でのAIR for TV配布許諾を アドビのモバイル&デバイス担当者にお問い合わせください。

本ライセンスによって認められている権利を以下に要約します。

  • ライセンシーは、企業内のイントラネット環境において、複数のクライアントに対してAdobe Web Playerを配布することができる。
  • ライセンシーは、PlayerのインストーラーをCD、DVDなどの物理メディアに収録することにより、複数のエンドユーザーに対してAdobe Web Playerを配布することができる。
  • Adobe Web Playerの使用は、サポートされているプラットフォームに限り認められる。PC以外のデバイスや埋め込みシステムにおける使用権は、本ライセンスでは認められていない。
  • ライセンシーは、インストーラーを改変することなく、そのまま使用しなくてはなりません。ライセンシーは、スタイルガイドに従って、Flash EnabledロゴおよびShockwaveロゴを製品またはイントラネットサイトに任意に表示することができます。

ライセンスの全文を印刷用フォーマットで表示する(英語)›


ライセンスの申請

この申請には数分程度の時間を要し、意図されているFlash Playerの用途に関する概要を提供していただく必要があります。手続きが終わると、インストーラーへのリンクを電子メールでお知らせします。ユーザーは組織の電子メールアドレスを使用する必要があります。GmailやYahoo!メールなど、一般の個人向け電子メールサービスの使用には制限をかけています。