必要システム構成

Windows(64-bitのみ)

  • SSE2をサポートする2GHz以上のプロセッサー(HDVまたはAVCHDの編集にはデュアルコアプロセッサーが必要、XAVC-SにはインテルCore i7プロセッサーが必要)
  • Microsoft Windows 7(Service Pack 1)日本語版、Windows 8日本語版、Windows 10日本語版
  • Microsoft DirectX 9または10互換のサウンドドライバーおよびディスプレイドライバーWindows Media Player(Windows Mediaフォーマットの読み込み/書き出しに必要)
 

Mac OS

  • インテルマルチコアプロセッサー(64-bit対応必須)
  • Mac OS X v10.11~v10.13日本語版

 

WindowsおよびMac OS共通

  • 4GB以上のRAM
  • 5GB以上の空き容量のあるハードディスク(アプリケーションのインストール用)、オプションコンテンツをすべてダウンロードするには、さらに10GB以上の空き容量が必要
  • 1,280x800以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(倍率100%時)
  • DVD-ROMドライブ(DVDからのインストール時に必要)
  • DVD作成には記録対応DVDドライブが必要
  • プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)およびコンテンツのダウンロードのためにインターネット接続が必要**

各国語バージョン

Windows

  • チェコ語
  • オランダ語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ポーランド語
  • ロシア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語

Mac OS

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語

Adobe Premiere Elementsの主な対応ファイル形式:

AVCHD(読み込みのみ)、DV-AVI(Windowsでは読み込み/書き出し、Mac OSでは読み込みのみ)、DVD、H.264、HDV、MPEG-1(読み込みのみ)、MPEG-2、MPEG-4、MP3、QuickTime、Windows Media(Windowsのみ)など。一部のファイル形式の読み込み/書き出しには、インターネット経由でライセンス認証をおこなう必要があります。ライセンス認証の手続きは無料で、短時間で簡単に完了します。

 
 
* Windowsのみ。
** 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)に連携またはアクセスできる場合があります。オンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー( www.adobe.com/go/terms_jpを参照)に同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。サポート対象の4Kカメラは、GoProHero 4 Black、Sony XperiaZ3V、SONY FDR-AX100 4K HANDYCAM、Panasonic DMC-GH4(MP4およびMOV)、Motorola Moto X(2014)、Xiaomi Mi4です。