自由自在にストーリーを作る

映画制作者、YouTubeクリエイター、ビデオグラファー、デザイナーなど、語るべきストーリーを持つすべての人に使用されるのがPremiere Proです。もちろん、あなたにも。

  • 小さなスクリーンでも、素晴らしい映像体験を
  • 小さなスクリーンでも、素晴らしい映像体験を

    映像作品の種類を問わず、ハリウッドのプロと同じ映像制作ツールが利用できます。ブログを始めて、YouTubeで広めて、人気のビデオグラファーになりましょう。カメラやスマートフォンから映像素材をインポートし、クリップのトリミング、タイトルの追加、オーディオの調整をおこないます。直感的にわかりやすいツールとたくさんのステップバイステップ形式のチュートリアルを活用し、瞬時に素晴らしい作品を作成できるでしょう。

  • 大画面で大きく

    次の作品に取り掛かっていますか。Premiere Proは複数のプロジェクトを開くことができる唯一のノンリニア編集ツールであると共に、1つのプロジェクトに対してチームで同時に共同作業をおこなうことを可能にします。さらに、誰も変更できないように、自分のプロジェクトをロックできます。カラー、グラフィック、オーディオ、イマーシブ360/VRのワークフローは、初回編集から最後のクレジットまでをかつてないスピードで可能にします。

  • 大画面で大きく
  • どのようなカメラでもどのようなフォーマットでも
  • どのようなカメラでもどのようなフォーマットでも

    8K素材からバーチャルリアリティ、そしてスマートフォンまで、あらゆるフォーマットの映像素材に対応します。業界随一の幅広いメディアのネイティブサポートと強力なプロキシワークフローで、どのデバイスで作成した映像素材でも、コンピューターで即座に編集を開始できます。

  • スムーズに連携

    Premiere ProとAfter Effectsの間を簡単に切り替えできます。Dynamic Linkを使えば、レンダリングを待機する必要はありません。また、Premiere Proは、Photoshop、Illustrator、Adobe Media Encoderなどの他のCreative Cloudアプリを使ってシームレスに機能します。そして、チームプロジェクトでは、世界中の編集者による自由な共同作業やセキュアな共有などを実現します。

  • スムーズに連携

新しい機能をご体験ください

新機能が定期的に更新されることで、Premiere Proは常に向上しています。メンバーシップがあれば、リリース後すぐに利用できます。最新の更新をここでいくつかご紹介します。
複数プロジェクトでの同時作業

 

複数プロジェクトでの同時作業
エピソードまたはシーン間をジャンプしたり、あるプロジェクトの一部を編集して別のプロジェクトにコピーしたりできます。
ロック機能によるプロジェクトの共有

 

ロック機能によるプロジェクトの共有
同じ施設内のチームが1つのプロジェクトに同時にアクセスできます。アクティブな編集中にプロジェクトをロックして、他のユーザーに読み取り専用の権限を付与できます。
これまでになく迅速に反応するレスポンシブデザイン

 

これまでになく迅速に反応するレスポンシブデザイン
モーショングラフィックでは、時間、縦横比、位置の変更に自動的に対応できるようになりました。イントロとアウトロが保存され、フレームからコンテンツが抜け落ちることはありません。
イマーシブ360/VRビデオ・オーディオ編集

 

イマーシブ360/VRビデオ・オーディオ編集
イマーシブVRを表示しながら編集します(VRヘッドマウントを装着)。バーチャルリアリティエフェクトと歪みのないトランジションを追加します。方向によって変化するオーディオを使って360/VRコンテンツを編集します。

初心者でも簡単にスタート

ステップバイステップ形式のチュートリアルで使い方を学べます。
初心者でも簡単にスタート

最適なプランをお選びください

Adobe Premiere Pro CC
単体プラン
Premiere Proだけをお選びの場合は月額わずか2,180円(税別)
Creative Cloud
コンプリートプラン
Premiere Proを含むすべてのクリエイティブアプリが月額4,980円(税別)
学生・教職員
Creative Cloudコンプリートプランを初年度特別価格でご提供。月額わずか1,980円(税別)
法人向け
アプリケーションに加えて、容易なライセンス管理とデプロイメントツールを提供。月額2,980円(税別)より

Creative Cloudでもっと快適な制作を

Premiere ProはCreative Cloudで利用できるので、モーショングラフィックテンプレートやAdobe Stockビデオを含むすべてのアセットにアプリ内からすぐにアクセス可能です。デスクトップ、モバイルアプリ、およびAfter EffectsやAuditionなどの他のアプリ間で、すべてをシームレスに連携できます。どこにいてもインスピレーションを美しいビデオに変換できる、あらゆるツールが揃っています。