退屈なビデオを素晴らしい作品に変えることができます

仕事場を離れることなく、わずか数回のクリックで背景をカスタマイズして、「そこにあるも同然」のシナリオを実現することにより、ビデオスターになることができます

インタラクティブなビデオ。迅速に実行。セルフサービス


ハードウェアに依存しないHDビデオの作成
コンピューターのAV機能に関係なく、スタジオ設備に投資する必要もなく作成できるHDビデオで視聴者を魅了できます。数回クリックするだけで、画面とWebカメラビデオコンテンツを同時にキャプチャできます。Adobe Presenter Video Expressを使用するだけで、色のバランス調整やノイズの除去を行い、ビデオの全体的な品質を向上させることができます。
複数のビデオのサポート
既存の膨大なビデオの蓄積を利用して、タイムライン上で選んだポイントに外部のビデオを読み込むことにより、お持ちのコンテンツに重みを加えることができます。音声ストリームを使用したり、それを独自のビデオや音声ナレーションに置き換えることが可能です。挿入されたビデオはプロジェクトの一部となり、3つのボタンのインターフェイスを使用して編集することができます。ビデオの再生長さに基づいて、タイムラインが自動的に拡張されます。
ビデオ内の質問
ビデオタイムライン上の様々なポイントに質問を挿入することにより、ビデオがインタラクティブになります。学習者はコンセプトを確実に理解してから次の段階に移ることができます。Adobe Captivate PrimeなどのSCORM準拠のLMSで結果をトラックし、コース内でさらに作業が必要になる可能性のある部分を見つけ出すことが可能です。
アラビア語のサポート
アラビア語がネイティブでサポートされており、より直感的に作業することができます。次々と要素が現れ、次に何が登場するか期待させる、妥協のないAdobe Presenter Video Expressのインターフェイスによって、最高のオーサリング体験を楽しみながら生産性を向上させることが可能です。
スマートなビデオ制作
Adobeの音声フィルターとビデオフィルターを使用すると、色、照明、音声の各要素が自動的に強化され、ビデオの制作品質が向上します。
ビデオアドオン
様々な紹介クリップやまとめのクリップからテーマを選択して、ビデオを魅力的なものにすることができます。特定のコンテンツにズームインすることで、視聴者の興味をそのコンテンツに引きつけることができます。タイトルを用いたビデオの説明、ローワーサードオプションを使用した自己紹介、およびカスタムビデオやロゴの追加によるブランド要件への適合が簡単に行えます。
直感的なUI
プロジェクトのタイムライン内に合うようにビデオを編集できます。スクリーンコンテンツとWebカメラビデオを動的に組み合わせることができます。特別なトレーニングが必要なく、クリップのトリミング、パン、ズームが簡単に行えます。
ネイティブの解像度の画面キャプチャ
画面上の要素にゆがみや変更を加えることなく、画面をフル解像度でキャプチャして、正確に作成作業を行えます。強化されたパンとズームの拡大縮小機能を使用して、ビデオをより簡単に編集できます。1280x720または1280x800の解像度にパブリッシュできます。
SRTファイルの作成
Adobe Presenter Video Expressのクローズドキャプションから、SRTファイルを生成します、SRTファイルを編集して、プロジェクトに再び読み込みます。サードパーティのビデオWebサイトやプレイヤーにパブリッシュするビデオベースのコースに、SRTファイルを使用してサブタイトルを付けることができます。SRTファイルをローカライズして、各地域の言語でコースサブタイトルを表示できます。

経験に基づくビデオ。飽きの来ないコンテンツ


背景をカスタマイズ
仕事場を離れることなくわずか数回のクリックで背景をカスタマイズすることにより、ビデオスターになることができます。「グリーンスクリーン」も必要ありません。どんな場所でも簡単にシミュレートして、ビデオを高品質の学習体験に変えることが可能です。クラッターのない無地の背景で、ビデオを録画し、デスクトップ画面またはお好きな画像やビデオで置き換えることができます。Adobe Presenter Video Expressに標準装備されたアセットも使用できます。カスタマイズされた背景に対して前景を移動、位置決め、拡大縮小することで、「そこにあるも同然」のシナリオを実現できます。
注釈
妥当かつ有益な注釈を用いて、コンセプトを分かりやすく説明します。ハイライト、コメント、丸付け、下線を利用してビデオの特定の領域を強調し、理解を助けます。色、フォント、継続時間など、注釈の属性を編集できます。
エフェクト
退屈なビデオの背景が思わず見とれるものに変わります。様々な高機能の内蔵フィルターから選択することで、ただのビデオがかつてない立派な作品に生まれ変わります。前景、背景、または両方にエフェクトをかけることができます。
スマートアコースティックス
洗練された音質を確保して、学習者に高度な音声体験を提供します。背景への自動ノイズリダクションや音響整合などにより、1つのプロジェクト内にある複数の録音全体でサウンドレベルを標準化できます。

アクセシビリティのサポート
第508条規格に準拠し、アクセシビリティのサポートでアウトリーチを拡大します。防衛、政府、教育関連の組織のアクセシビリティ基準を満たすコースを簡単に作成します。
クローズドキャプション
ビデオに独自のクローズドキャプションのテキストを追加できます。
ブランディング
企業のロゴやブランドカラーをプレゼンテーション視聴画面のレイアウトに追加して、今後繰り返し使用できるように設定を保存しておくことができます。

 

 

ビデオをパブリッシュしてトラッキング。リーチアウト。発見


Adobe Captivate Primeにパブリッシュ
新しいセルフサービスLMS、Adobe Captivate Primeを利用すれば、IT依存性を最小限に抑え、1回のクリックで、インタラクティブなビデオコンテンツを学習者に発行することができます。学習環境を維持管理しながら、学習者にとって最高の学習体験を確保できます。
ビデオプラットフォームへのパブリッシュ
Adobe Presenter Video Expressで作成したビデオベースのコンテンツをYouTubeやその他のビデオ共有サイトにパブリッシュして、より幅広い視聴者にアピールできます。
HTML5パブリッシュサポート
学習者はタブレットからもコースへのフルアクセスが可能です。拡張可能なHTML5の完全なサポートにより、外出先でのeラーニングの配信が可能です。スコアデータを主要LMSに送信し、学習者の進捗をトラッキングできます。

本製品をダウンロードするにはインターネット接続が必要です。
また、モバイルおよびタブレットアプリケーションとの同期機能を別途ダウンロードし、 追加利用条件に同意していただく必要があります。アドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビの プライバシーポリシーに同意していただく必要があります。これらのアプリケーションとオンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。
また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。