機能

 

Adobe RoboHelp (2017 release)では、コンテンツを作成してあらゆるデバイスに配信できます。オーサリング作業の生産性を向上する機能により、さらに多くのことが実現します。クラス最高の検索機能を誇る次世代のResponsive HTML5レイアウトを作成できます。コンテンツ中心のモバイルアプリを生成できます。
 
 
新機能を見る      すべての機能      HTML5パブリッシング
次世代のResponsive HTML5レイアウト
直感的なナビゲーションと最高の検索機能を提供する新しいフレームレスなResponsive HTML5対応レイアウトで、パーソナル化したコンテンツを配信しましょう。用語集や目次などのウィジェットの表示と非表示の切り替えも簡単です。
オートコンプリートですばやく検索
かつてない検索オートコンプリートとよりコンテキストに合った検索結果により、エンドユーザーはクラス最高の検索を体感できます。入力時に自動候補と、各候補の使用頻度をユーザーに提供します。
サムネイル追加機能
画像をサムネイルとして発行および表示ができるようになりました。クリックして拡大されるため、コンテンツをモバイスデバイス上で簡単にレンダリングおよび表示できます。

 

 

コンテンツアクセシビリティが向上
ユーザーの特定のニーズに合わせてコンテンツを配信できます。リハビリテーション法第508条に準拠したHTML5レイアウトにより、あらゆるユーザーが利用できるコンテンツを作成します。

 

 

Responsive HTML5レイアウトにお気に入りを追加
Responsive HTML5レイアウトで、トピックをお気に入りとしてマークできます。使用頻度の高いコンテンツを探す時間と労力を削減します。
すぐに利用できるソーシャルウィジェットのサポート
新しいResponsive HTML5レイアウトでソーシャルウィジェットの統合サポートを使用して、コンテンツを簡単にFacebookやTwitterで共有できます。
最適化されたHTML5出力
読み込み時間が50%削減、ファイルサイズは1トピックあたり約20KB削減されたため、ページ間の移動がよりスムーズになり、HTML5出力がより早く、レスポンシブになりました。
HTML5出力で目次の状態を維持
新しいResponsive HTML5出力では、ブックの状態が記憶されるので、目次の状態が維持され、作業の効率性がアップします。複数のブックを同時に展開できます。
Responsive HTML5 のワンクリックパブリッシング
過去に作成したコンテンツでも、複数デバイスに適した次世代のResponsive HTML5を生成できます。Responsive HTML5レイアウトのギャラリーからレイアウトを1つ選択するだけで、デバイス間で一貫したユーザー体験を提供できます。
Responsive HTML5レイアウトエディター
直感的なレイアウトエディターを使用して、その場でカスタマイズしたResponsive HTML5レイアウトを作成できます。ロゴの追加、ブランドパレットとのカラーマッチング、ウィジェットテキストのスタイル設定、アイコンの追加が可能です。また、タブレット、スマートフォン、デスクトップ向けに表示するウィジェットをそれぞれ選択することもできます。

 

 

 

 


ご意見をお寄せください