アドビ製品ユーザーからのご意見をお読みください。

Robert Desprez 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) は、ユーザーの入力に合わせて用語候補の一覧を表示する検索エンジンを含め、素晴らしい新機能がいくつか追加されています。お客様が関連コンテンツを検索する機会が増えるなか、RoboHelp に追加された検索エンジン機能はタイムリーであり、ユーザーエクスペリエンスを向上させることでしょう。喜ばしいことです」
—Robert Desprez 氏、Robert Desprez Communications Inc 社、契約テクニカルライター兼オーナー
Ellis Pratt 氏
「アドビは HTML 5 出力やパーソナライズされたヘルプコンテンツのパブリッシングの開発を続けてきました。 RoboHelp には新たにフレームレスな Responsive HTML5 レイアウトが導入されており、より直感的なナビゲーションや、コンテンツの動的なフィルタリングを可能にします。オートコンプリート機能により、検索の操作性も大幅に向上しています」
—Ellis Pratt 氏、Cherryleaf 社オーナー
Peter Grainge 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) が提供する新しいレイアウトは、HTML5 レイアウトのさらなる進化を示しています。経験の少ない作成者でもあらゆるデバイスで動作する出力をすぐに作成できます。経験の豊富な作成者は独自のコンテンツをカスタマイズできます。オートコンプリートとお気に入り機能を使用して検索をすばやく行えるため、エンドユーザーにも人気が出ることでしょう」
—Peter Grainge 氏、www.grainge.org
Beth Gerber 氏
「弊社のお客様が強力な検索機能を求めていたとき、アドビが Adobe RoboHelp (2017 release) をリリースしました。予測しやすいテキスト機能やスペルチェック機能に非常に満足しています」
—Beth Gerber 氏、Lightext, Inc. 社、社長
Kevin Siegel 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) では Word 文書を使用して強力かつインタラクティブでレスポンシブなヘルプシステムを作成しています」
—Kevin Siegel 氏、IconLogic, Inc. 社、創設者兼社長
Pam Harrison 氏
「私たちは Responsive HTML5 レイアウトを企業ブランドに合わせてより詳細にカスタマイズできる機能に満足しています。このようなユーザー主導型の拡張機能により、優れた製品をより向上させることができます」
—Pam Harrison 氏、Lightext, Inc. 社、副社長
Rick Stone 氏
「実に感動的です。Adobe RoboHelp (2017 release) には、フォルダー(およびフォルダーに含まれるすべてのサブフォルダーとコンテンツ)をバゲッジファイルに読み込む新しい機構があり、この機能による時間節約だけでも、アップグレード費用を支払う価値があります」
—Rick Stone 氏、ShowMe Solutions 社オーナー
Willam van Weelden 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) の検索候補機能は最高です。より短い時間で探しているものを見つけることができます。私がタイプし終わる前に、必要としているものを理解してくれます」
—Willam van Weelden 氏、WvanWeelden Consultancy 社オーナー
John Daigle 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) の新しいフレームレスな Responsive HTML5 レイアウトデザインは私のエンドユーザーに好評です。タブレットやスマートフォンでのナビゲーションがデスクトップ同様に容易になりました。自分の厳格なデザインスタイルガイドに従うために、苦労して必要なブランディングを手に入れる必要はなくなりました。新機能 Responsive HTML5 Layout Customization Editor を使えばずっと簡単です」
—John Daigle 氏(Evergreen Online Learning, LLC社、RoboHelp および Captivate アドビ認定インストラクター)
Robert Desprez 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) では新たに画像のサムネールがサポートされます。オンラインヘルプをスマートフォンやタブレットで表示したい人には嬉しいサポートです」
—Robert Desprez 氏、Robert Desprez Communications Inc 社、契約テクニカルライター兼オーナー
Willam van Weelden 氏
「WAI-ARIA および第 508 条対応の Adobe RoboHelp (2017 release) により、Responsive HTML5 をあらゆる状況で使用できるようになりました。私は最近ではこの出力しか使用しません」
—Willam van Weelden 氏、WvanWeelden Consultancy 社オーナー
John Daigle 氏
「イノベーションの伝統に忠実に、Adobe RoboHelp (2017 release) は、エンドユーザーが動的コンテンツフィルター機能を使用して必要なコンテンツを容易に絞り込める唯一のヘルプオーサリングツールであり続けています。フィルタリングは、役割、位置、製品その他のオーサーが定義するカテゴリーに基づいて行われます。他ツールとは比べ物になりません」
—John Daigle 氏、Evergreen Online Learning, LLC社、RoboHelp および Captivate アドビ認定インストラクター
Rick Stone 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) の Responsive HTML 5 出力により、実際には一切のコーディングが関わらないにも関わらず、私はまるで CSS や JavaScript の専門家のように見えます」
—Rick Stone 氏、ShowMe Solutions 社オーナー
John Daigle 氏
「Adobe RoboHelp (2017 release) には新たにオートコンプリート検索機能が備わっており、お客様が必要としているコンテンツを素早く見つけられるようになりました。このグーグルのような予測検索機能は他社のヘルプオーサリングツールでは見たことがありません」
—John Daigle 氏、Evergreen Online Learning, LLC社、RoboHelp および Captivate アドビ認定インストラクター
Rick Stone 氏
「新たな RoboHelp がリリースされるたび、そして 最新版の Responsive HTML5 が登場するたびに、機能性と体裁にフレッシュでエキサイティングな変更が加わったのが見て取れます。2017 年版のおかげで、ヘルプはかつてなくスタイリッシュになりました」
—Rick Stone 氏、ShowMe Solutions 社オーナー
John Daigle 氏
「Adobe RoboHelp の特に良いところは、従来通りユーザーフレンドリーである点です。Adobe RoboHelp (2017 release) により、私のユーザーはお気に入りのトピックを簡単に作成し、後から戻れるようになりました。また、クリックするとより大きなビューを得られるサムネール画像の採用により、画面をそれほど占有しません。さらに重要なのは、インディゴテーマの HTML5 レイアウトなどに見られるように、第 508 条のアクセシビリティ基準に引き続き準拠している点です。
—John Daigle 氏、Evergreen Online Learning, LLC社、RoboHelp および Captivate アドビ認定インストラクター

ご意見をお寄せください