downloads
製品名: Photoshop
バージョン: CS
プラットフォーム: Macintosh
リリース日: 2004/4/28
ファイル名:Camera_Raw_2_2_CCJK.sit.hqx
ファイルサイズ: 1.6MB
Download
予測ダウンロード時間
56K: 4分17秒
DSL: 1分
T1: 1分
Downloads for Photoshop Macintosh
Camera Raw 2.2 アップデート
このアップデートでは、以下のカメラのサポートも追加されました。サポートしているカメラの全機種についてはこちらをご覧ください。

キヤノン
PowerShot Pro1
EOS-1D Mark II

コンタックス
N Digital

コダック
DCS Pro 14nx
DCS Pro SLR/n

コニカミノルタ
DiMAGE A2
ニコン
D70
COOLPIX 8700

オリンパス
C-8080 Wide Zoom

シグマ
SD9
SD10
必要システム構成
Adobe Photoshop CS Macintosh版
インストール方法
お使いのMacintoshに「.hqx」ファイルをダウンロードした後、Aladdin SystemsのStuffIt DeluxeまたはStuffIt Expanderを使って、ファイルの解凍を行ってください。StuffIt Expanderは無償で提供されている製品です。

ダウンロードに関するヘルプはこちらをご覧ください。

この新しいバージョンのCamera Rawプラグインでは、Photoshop CSと共にインストールされたオリジナルのCamera Rawプラグインを置き換えます。新しいプラグインをプラグインフォルダ(フォルダの場所については手順3を参照)にコピーまたは移動する前に、オリジナルのCamera RawプラグインをPhotoshop CS/プラグインフォルダの外(デスクトップ上の新しいフォルダなど)に移動してください。また、オリジナルのプラグインを再び使用する場合に備えて、保存した場所は控えておいてください。

インストールするには

1. Photoshop CSを終了します。
2. オリジナルのプラグインファイルCamera Rawをプラグイン/ファイル形式フォルダ(完全なパスについては次の手順を参照)から、プラグインフォルダの外に移動します。
3. ダウンロード先のフォルダから新しいCamera Rawプラグインをアプリケーション/Adobe Photoshop CS/プラグイン/ファイル形式フォルダにコピーまたは移動します。
エンドユーザ使用許諾契約書

お客様がAdobe Systems Incorporatedまたはその子会社(以下「アドビ」)の本ソフトウェアをダウンロードされることにより、お客樣には下記の使用許諾契約の諸条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。同意いただけない場合には、本ソフトウエアをダウンロードまたは使用することはできませんのでご注意ください。 ダウンロードまたはインストール後において特定のソフトウェアにエンドユーザ使用許諾契約の条件が別途付されている場合は、かかる条件がそのソフトウェアについて優先して適用されるものとします。

アドビのソフトウエア製品の輸出および再輸出は米国輸出管理規則により規制されており、キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダンもしくはシリアまたはその他米国政府が輸出を禁ずる国への輸出および再輸出は許可されません。さらに、アドビのソフトウェア製品は、TDO(Table of Denial Orders)、Entity ListまたはList of Specially Designated Nationalsの取引禁止対象者リストの対象者へ頒布することは許可されておりません。

アドビのソフトウェア製品をダウンロードすることにより、お客樣にはキューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダンもしくはシリアまたはその他米国政府が輸出を禁ずる国の国民でないこと、TOD、Entity Listまたは List of Specially Designated Nationalsの取引禁止対象者リストの対象者ではないことを証していただきます。

本ソフトウエアが他のアドビ製品(以下「ホストソフトウエア」)との併用を予定している場合、アドビは本ソフトウェアを専らホストソフトウエアと併用するために使用できる非排他的な権利を許諾します。ただし、かかる許諾はお客様がホストソフトウエアの正規ライセンスを有していることを条件とします。下記に定める規定を除き、本ソフトウエアの使用条件はホストソフトウェアの使用について適用されるアドビのエンドユーザ使用許諾契約の規定によるものとします。

保証の放棄:本ソフトウェアは現状有姿にてお客様に提供されるものです。アドビおよびサプライヤーは、本ソフトウェアに関し明示または黙示を問わず何らの保証も致しません。特に、商品性、特定の目的に対する適合性または第三者の権利を侵害しない旨の保証は、一切行いません。本項はお客様の法律上の権利行使を制限するものではありません。

限定責任:本ソフトウェアのインストールまたは使用に関連してお客様に直接的または間接的に発生する一切の損害(ハードウェア、他のソフトウェアの破損、不具合等を含む。また、通常損害、特別損害、結果損害を問わない)および第三者からなされる請求についてアドビまたはサプライヤーは一切責任を負担しません。本項はお客様の法律上の権利行使を制限するものではありません。