downloads
製品名:Photoshop Lightroom
バージョン:1.1
リリース日:07/06/2007
プラットフォーム:Windows
ファイル名: LTRM_JPL_win.exe
ファイルサイズ:37.2MB
Download
予測ダウンロード時間
56K: 1時間31分53秒
DSL: 10分9秒
T1: 3分28秒
プラットフォーム:Macintosh
ファイル名: LTRM_JPL_mac.dmg
ファイルサイズ:26.7MB
Download
予測ダウンロード時間
56K: 1時間5分57秒
DSL: 7分17秒
T1: 2分29秒

Adobe Photoshop Lightroom 1.1 アップデート

このアップデートは、Adobe® Photoshop® Lightroom® 1.0の機能の拡張を含むだけでなく、CameraRaw 4.1との互換性が確保されるほか、以下のような多くの新機能を搭載しています。

  • スライドショー、プリント、Web の各モジュールのテンプレートブラウザと現像モジュールのプリセットパネルは階層化され、下位項目を1レベル作成できる構造になりました。
  • 使用可能なすべての DNG 変換設定をサポートするようになりました。
    - ファイル拡張子
    - JPEG プレビューサイズ
    - 画像の変換方法
    - 圧縮
    - オリジナル Raw ファイルを埋め込む
  • 写真を Control キーを押しながらクリックまたは右クリックすると、直接ライブラリ内の画像フォルダに移動したり、画像フォルダを表示できるメニューが開きます。
  • 現像スナップショットは XMP に保存されるようになりました。
  • メタデータメニューに新しいオプションが追加され、DNG のメタデータと一緒にプレビューを更新することができるようになりました。
  • プリント解像度の横にチェックボックスが追加されました。このチェックボックスをオフにすると、写真の元の解像度が 72〜480 ppi 以内の場合、元の解像度が使用されます。Web モジュールに以下のオプションが追加されました。
    - すべてのメタデータを Web で生成したファイルに加えたり、メタデータを著作権情報フィールドだけに限定して最小化する
    - 選択した写真だけを使用する
    - セクションの境界線を消す
    - ドロップシャドウおよび写真の境界線を適用する

必要システム構成

Windows
・インテル® Pentium 4
・Microsoft® Windows® XP(Service Pack 2)日本語版、または Windows Vista™ Home Premium、Business、Ultimate または Enterprise Edition 日本語版
・768 MBのRAM(1GB 以上を推奨)
・1GB の空き容量のあるハードディスク
・CD-ROM ドライブ
・1024 x 768 のモニタ解像度のディスプレイ

Macintosh
・PowerPC® G4、G5 またはインテル® プロセッサ
・Mac OS X v.10.4 日本語版
・768 MBのRAM(1 GB 以上を推奨)
・1GB の空き容量のあるハードディスク
・CD-ROM ドライブ
・1024 x 768 のモニタ解像度 のディスプレイ

インストールの手順
1) Lightroom 1.1 アップデートをダウンロードします。
2) フォルダを開いて Adobe Photoshop Lightroomをダブルクリックし、画面の指示に従います。

Lightroom 1.1 アップデートをインストールする前に Lightroom 1.0 をインストールする必要はありません。最新版の Lightroom 1.1 をダウンロードして、インストールを続けてください。

既知の問題
Windows版ではスタートメニューからLightroomのヘルプ(ユーザガイド)を開くとバージョン1.0のヘルプが表示されます。1.1のヘルプを開くには、ダウンロードしたファイルを解凍した際にできるフォルダの中のヘルプ.pdfを立ち上げてください。

注意:Windowsでは、Lightroom 1.1 は自動的に Lightroom 1.0 の実行可能ファイルを削除し、「Adobe Photoshop Lightroom」というフォルダを「Adobe Photoshop Lightroom 1.1」に置き換えます。
エンドユーザ使用許諾契約書
ダウンロードする前に使用許諾条件を必ずお読みください。