CustomerFirst Support
Downloads
Adobe Illustrator

Adobe Illustrator 9.0.2日本語版 アップデート


Macintosh版、Windows版のどちらかを選んで、使用許諾契約書をお読みのうえ、ダウンロードしてください。  
for Power Macintosh
for Windows

for the Power Macintosh
ダウンロード
Mac BinHex Archive
(米国HTTPサイト / 33.934MB)

  ".hqx"ファイルをMacintoshにダウンロードした後、Aladdin Systems, Inc. (www.aladdinsys.com) のStuffIt Expander等を利用して、ファイルを展開してください。StuffIt Expanderは、フリーウェアとして入手可能です。

  インストール方法
  インストールされている Macintosh 版 Adobe Illustrator 9.0をアップデートするには、次の手順に従ってください。アップデートインストーラにより、アプリケーションおよび関連ファイルに必要な変更が加えられ、バージョン9.0.2 にアップデートされます。

1. ウィルス対策用ソフトウェアをすべて終了します。
2. インストールを開始する前に、Adobe Illustrator 9.0 アプリケーションが保存されているフォルダおよび Adobe Illustrator アプリケーションの名前がAdobe Illustrator 9.0 であることを確認します。また、Adobe Illustrator 9.0 のインストール時にインストールされた各フォルダの名前と保存場所が変更されていないことを確認します。フォルダ名、プラグイン名、またはアプリケーション名が変更されている場合は、このアップデータを使って Adobe Illustrator 9.0.2 をインストールする前に、Adobe Illustrator 9.0 を再インストールする必要があります。
3. ダウンロードしたファイルをStuffIt Expanderなどのツールで解凍します。
4. 解凍して作成されるフォルダ内の「Illustrator 9.0.2アップデート」をダブルクリックしてインストーラを起動します。
5. 画面に表示される指示に従ってインストールを開始します。

アップデート作業が完了した後、Adobe Illustrator 9.0.2 を起動して「アップルメニュー/Illustratorについて...」を選択すると、Adobe Illustrator 9.0 のスプラッシュスクリーンのビーナス画像の右上に「9.0.2」と表示されます。

注意:このアップデートは、Adobe Illustrator 9.0 の日本語版のみを対象としています。他言語版の Adobe Illustrator を使用している場合には、その言語用のアップデートが利用できるようになるまでお待ちください。最新情報については、弊社のオンラインサービスを参照してください。

  9.0.2 の変更点
  9.0.2 アップデートには、Illustrator 9.0 の出荷後に発見された問題点の修正と、いくつかの機能拡張が行われています。Illustrator の新機能についての詳細は、9.0.2 アップデートでインストールされる説明ファイルを参照してください。

 

ライセンス許諾契約
許容コンピュータ台数: 1

ユーザの皆様へのご注意:
これはお客様と米国カリフォルニア州に本拠を置くAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社、以下“アドビ”と称します)との間の契約書です。この契約書の本文の最後で「同意する」を選択されますと、お客様は下記の本契約条項に同意し、使用許諾契約が成立したものとみなさせて頂きます。もし下記の条項に同意できない場合は、末尾に指示された方法で拒否をして下さい。この場合、本ソフトウェアおよびドキュメンテーションをインストールおよび使用できませんので、本ソフトウェアとパッケージにある他の全ての内容物を一緒に、お買い上げ頂いた販売店またはアドビシステムズ社まで御返品下さい。

このソフトウェアには、ビットマップスクリーンフォントデータ(以下「ビットマップフォント」と称します)、メトリクス情報、デジタルコード化された機械可読アウトラインフォントプログラム(以下「アウトラインフォント」と称します)、関連する説明資料(以下、「ドキュメンテーション」と称します。)、アプリケーション あるいはフォント以外のソフトウェア(以下「アプリケーションソフトウェア」と称します)の何れかが含まれます。アプリケーションソフトウェア、ビットマップフォント、アウトラインフォント、メトリクス情報を「本ソフトウェア」と称します。本ソフトウェアとドキュメンテーションを使用する権利を取得する条件として、お客様は以下の全項目に合意するものとします。

1:使用範囲
(a)アプリケーションソフトウェア アプリケーションソフトウェアの使用条件は以下のとおりです。

  • アプリケーションソフトウェアを単一の場所で、御申請頂くライセンス数(以下「許容コンピュータ台数」と称します。)までのコンピュータのハードディスクまたはその他の記憶装置にインストールして使用することができます。
  • アプリケーションソフトウェアがネットワーク用に構成されている場合は、次のうちいずれか(両方ではありません)の目的のために単一ローカルエリアネットワーク用の単一ファイルサーバにアプリケーションソフトウェアをインストールして使用することができます。
    (1) 許容コンピュータ台数までのコンピュータのハードディスクまたはその他の記憶装置への恒久的インストール。
    (2) そのようなネットワーク上でのアプリケーションソフトウェアの使用。ただしこの場合は、アプリケーションソフトウェアを使用するコンピュータの総台数が許容コンピュータ台数を超えてはなりません。たとえば、100台のコンピュータがサーバに接続されているネットワーク環境で、アプリケーションソフトウェアを同時に使用するコンピュータが15台を超えることがないような場合でも、異なる時間帯にアプリケーションソフトウェアを使用するコンピュータが25台あるとすれば、使用許諾を必要とする許容コンピュータ台数は15ではなく25となります。
  • アプリケーションソフトウェアのバックアップ用に複製を1つ作成することができます。ただし、お客様のバックアップ用の複製がいかなるコンピュータ上にもインストールあるいは使用されないことを条件とします。
  • ご家庭での使用:アプリケーションソフトウェアがインストールまたは使用される各コンピュータの登録ユーザは本ソフトウェアを1台のホームコンピュータまたはポータブルコンピュータにインストールすることができます。ただし、こうした二次コンピュータにインストールされている本ソフトウェアを別の人が使用することはできません。

(b)アウトラインフォント及びビットマップフォント アウトラインフォント及びビットマップフォントの使用条件は以下のとおりです。 お客様の通常の事業或いは個人的な使用目的の場合に限り、アウトラインフォント及びビットマップフォントを使用して書体を複製又は表示するものとします。アウトラインフォント及びビットマップフォントの上記の使用は、 PostScript(R)(ポストスクリプト)インタプリタを備えた単一のプリンタ、イメージセッタ、フィルムレコーダ、その他の出力装置に接続されたコンピュータ、 Adobe Type Manager(R)(アドビ タイプ マネージヤー )ソフトウエア又はDisplay PostScript(R)(ディスプレイ ポストスクリプト)システムを使用する中央処理装置に接続された単一のプリンタ、イメージセッタ、フィルムレコーダ、又はその他の出力装置に接続されたコンピュータにおいてのみ行うものとします。単一の出力装置の解像度は、アウトラインフォント及びビットマップフォントを最初に購入した際のパッケージに明記されている解像度の指定に従わなければなりません。具体的には、「高解像度用」に指定されているパッケージは、解像度が1インチあたり1201ドット(1201dpi)以上の出力装置で使用しなければなりません。「低解像度用」に指定されているパッケージは、解像度が1インチあたり1200ドット(1200dpi)以下の出力装置で使用しなければなりません。パッケージが「高低解像度用」に指定されている場合は、出力装置の解像度に関する制限はありません。ビットマップフォントは解像度が120dpi(1インチ当りのドット数)以下の複数のスクリーン上での使用が可能です。アウトラインフォントのインストールは、単一のハードディスクドライブのみに限られます。この範囲を超えてアウトラインフォントを複製したり、インストールすることは禁じられています。

2:著作権
本ソフトウェアはアドビおよびそのサプライヤーの所有物であり、本ソフトウェアの構造、編成、コードはアドビおよびそのサプライヤーの業務上の重要な機密事項にあたります。本ソフトウェアは米国及び日本国の著作権法並びに国際条約の保護を受けており、書籍その他の著作物と同じに扱わなければならない性質のものです。本ソフトウェアまたはドキュメンテーションの複製は「使用範囲」の項で定めた場合を除いて禁じられています。本契約に従って作成が許可される複製には、本ソフトウェア上またはその中に明記されている著作権表示その他の財産権の表示と同じものを含めなければなりません。お客様は、本ソフトウェアを変更、改作、翻訳、リバースエンジニア、デコンパイル、ディスアセンブルしないこと、またはその他の方法でソースコードを解明しようと試みないことに同意します。商標は、商標の所有者名を明示し、容認された商標慣行に従って使用されるものとします。商標の使用は、本ソフトウェアによって生成された印刷出力の識別を目的とする場合に限られます。いかなる商標であっても、こうした使用によって当該の商標の所有権がお客様に付与されることはありません。上記の場合を除いて、本契約は本ソフトウェアに関するいかなる権利をも付与するものではありません。

3:譲渡
第三者が本契約の諸条件について書面により同意した場合、本契約に基づくお客様の権利を当該第三者に譲渡することができます。ただし、本ソフトウェア及び関連するドキュメンテーション並びにそれらのコピーを全て当該第三者に譲渡し、譲渡しなかったコピーの全てを破棄することを条件とします。また、お客様は本ソフトウェア及び関連するドキュメンテーションを貸与、レンタル、リースすることはできません。

4:複数環境ソフトウェア/複数言語ソフトウェア/複数媒体ソフトウェア/多重コピー
本パッケージが複数の操作環境のソフトウェア(例:Macintosh(R)およびWindows(R))、複数の言語翻訳バージョンのソフトウェア、2種以上の媒体(例:ディスクとCD-ROM)に収められた同一ソフトウェアを含む場合、またはお客様がこのパッケージの取得に関連してそうした本ソフトウェアを受け取られた場合、および/またはお客様がその他の方法で本ソフトウェアの複数のコピーを受け取られた場合には、本ソフトウェアのすべてのバージョン、媒体およびコピーが使用されることになるコンピュータの総台数は許容コンピュータ台数を上回ってはなりません。お客様はご使用になる各バージョンおよび各媒体の本ソフトウェアにつきバックアップコピー1個を本契約の条件に従って作成することができます。ご使用にならない本ソフトウェアのバージョンまたはコピー、またはご使用にならない媒体に納められた本ソフトウェアのレンタル、リース、再使用許諾貸与または譲渡は、それが前述のような全本ソフトウェアおよびドキュメンテーションの恒久的な譲渡の一部でないかぎり、許可されません。

5:限定保証
アドビはお客様に、通常の方法で使用した場合には、本ソフトウェアが領収書上の納入日後90日間は実質的にドキュメンテーションどおりに機能することを保証します。保証を請求される場合には、上述の90日間以内に領収書の写しを添えて本ソフトウェアをお買い上げの販売店にご返送下さい。本ソフトウェアが実質的にドキュメンテーションどおりに機能しない場合の唯一一切の責任および補償は、アドビの選択により、本ソフトウェアのお取り替えまたは本ソフトウェアに関する使用許諾料の払い戻しに限られます。アドビおよびそのサプライヤーは、お客様が本ソフトウェアまたはドキュメンテーションのご使用によって得られる可能性のある性能または結果については保証致しません。アドビまたはそのサプライヤーの保証違反に対する補償は上記に尽きます。上記の限定保証を除いて、アドビおよびそのサプライヤーは、第三者の権利の不侵害、商品性または特定目的への適合性に関するいかなる明示または黙示の保証も致しません。黙示の保証は、それがなされたものと見なされる場合でも、すべて90日間に限られます。お客様はこの保証の他にもその他の権利をもつ場合もありますが、それは国によって、または法域によって異なります。

6:責任の限度
アドビまたはそのサプライヤーはいかなる場合にもお客様に、付随的、派生的または特別の損害に対する責任を、たとえ販売店がその種の損害が発生する可能性について通知を受けていたとしても、負いません。第三者からなされる権利の主張に対する責任も負いません。国または法域によっては付随的、派生的なまたは特別の損害の除外または限定を、もしくは保証の継続期間または黙示の保証の除外または限定を認めていませんので、上記の除外および限定はお客様には適用されない場合があります。

7:準拠法および雑則
本契約は法の抵触に関する原則の適用を除いてアメリカ合衆国カリフォルニア州の法律を準拠法とします。本契約は「国際物品売買契約に関する国連条約」を準拠法とせず、その適用は除外されます。本契約の一部分が無効で強制力をもたないと判明した場合でも、本契約の残りの部分の有効性はその影響を受けず、引き続き有効で、その条件に従って強制力をもち続けるものとします。本ソフトウェアは米国輸出管理法またはその他の輸出規制法、規制または規則で禁止されている国に出荷、譲渡または輸出されることがなく、またはそれらの法令で禁止されている形で使用されることがないものとします。本契約はお客様が契約条件に違反されるとただちに自動的に終了します。本契約はアドビの授権役員が署名した文書による場合に限って変更することができます。

8:Notice to U.S. Government End Users (米国政府機関のエンドユーザへの注意)
If this product is acquired under the terms of a: GSA contract- Use, reproduction or disclosure is subject to the restrictions set forth in the applicable ADP Schedule contract; DoD contract- Use, duplication or disclosure by the Government is subject to restrictions as set forth in subparagraph (c) (1) (ii) of 252.227-7013; Civilian agency contract- Use, reproduction, or disclosure is subject to 52.227-19 (a) through (d) and restrictions set forth in the accompanying end user agreement.

9:サプライヤーの権利
アウトラインフォントおよびビットマップフォントはアドビ及びそのサプライヤーの貴重な財産であり、サプライヤーは、アドビとのライセンス契約に加えてそれ自身のライセンス契約条項を行使する権利を保有しています。


Adobe および Illustrator は Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標で、特定の法域で登録されています。Apple、Apple ロゴ、Mac、Macintosh、Power Macintosh は Apple Computer, Inc. の登録商標です。その他の商標名および製品名は、各社の商標です Copyright (c) 1999 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. 06/99

for Windows
Acrobat Readerのダウンロード
Windows Format
(米国HTTPサイト / 22.934 MB)

  インストール方法
  インストールされている Windows 版 Adobe Illustrator 9.0をアップデートするには、次の手順に従ってください。アップデートインストーラにより、アプリケーションおよび関連ファイルに必要な変更が加えられ、バージョン9.0.2 にアップデートされます。

1. ウィルス対策用ソフトウェアをすべて終了します。
2. 全ての常駐型、スタートアップ型ソフトを終了します。
3. Adobe Illustrator 9.0 のインストール時にインストールされた各ディレクトリおよびサブディレクトリの名前が変更されていないことを確認します。変更されている場合は、アップデート作業を開始する前に、Adobe Illustrator 9.0 を再インストールする必要があります。
4. 「ai902jpn.exe」をクリックしてハードディスクにファイルを保存します。
5. 保存されたフォルダ内にある「Setup.exe」アイコンをダブルクリックします。
6. 画面に表示される指示に従ってインストールを開始します。

アップデート作業が完了した後、Adobe Illustrator 9.0.2を起動して「ヘルプ/Illustratorについて...」を選択すると、Adobe Illustrator 9.0 のスプラッシュスクリーンのビーナス画像の右上に「9.0.2」と表示されます。

注意:このアップデートは、Adobe Illustrator 9.0 の日本語版のみを対象としています。他言語版の Adobe Illustrator を使用している場合には、その言語用のアップデートが利用できるようになるまでお待ちください。最新情報については、弊社のオンラインサービスを参照してください。

 

  9.0.2 の変更点
  9.0.2 アップデートには、Illustrator 9.0 の出荷後に発見された問題点の修正と、いくつかの機能拡張が行われています。Illustrator の新機能についての詳細は、9.0.2 アップデートでインストールされる説明ファイルを参照してください。



ライセンス許諾契約


許容コンピュータ台数: 1

ユーザの皆様へのご注意:
これはお客様と米国カリフォルニア州に本拠を置くAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社、以下“アドビ”と称します)との間の契約書です。この契約書の本文の最後で「同意する」を選択されますと、お客様は下記の本契約条項に同意し、使用許諾契約が成立したものとみなさせて頂きます。もし下記の条項に同意できない場合は、末尾に指示された方法で拒否をして下さい。この場合、本ソフトウェアおよびドキュメンテーションをインストールおよび使用できませんので、本ソフトウェアとパッケージにある他の全ての内容物を一緒に、お買い上げ頂いた販売店またはアドビシステムズ社まで御返品下さい。

このソフトウェアには、ビットマップスクリーンフォントデータ(以下「ビットマップフォント」と称します)、メトリクス情報、デジタルコード化された機械可読アウトラインフォントプログラム(以下「アウトラインフォント」と称します)、関連する説明資料(以下、「ドキュメンテーション」と称します。)、アプリケーション あるいはフォント以外のソフトウェア(以下「アプリケーションソフトウェア」と称します)の何れかが含まれます。アプリケーションソフトウェア、ビットマップフォント、アウトラインフォント、メトリクス情報を「本ソフトウェア」と称します。本ソフトウェアとドキュメンテーションを使用する権利を取得する条件として、お客様は以下の全項目に合意するものとします。

1:使用範囲
(a)アプリケーションソフトウェア アプリケーションソフトウェアの使用条件は以下のとおりです。

  • アプリケーションソフトウェアを単一の場所で、御申請頂くライセンス数(以下「許容コンピュータ台数」と称します。)までのコンピュータのハードディスクまたはその他の記憶装置にインストールして使用することができます。
  • アプリケーションソフトウェアがネットワーク用に構成されている場合は、次のうちいずれか(両方ではありません)の目的のために単一ローカルエリアネットワーク用の単一ファイルサーバにアプリケーションソフトウェアをインストールして使用することができます。
    (1) 許容コンピュータ台数までのコンピュータのハードディスクまたはその他の記憶装置への恒久的インストール。
    (2) そのようなネットワーク上でのアプリケーションソフトウェアの使用。ただしこの場合は、アプリケーションソフトウェアを使用するコンピュータの総台数が許容コンピュータ台数を超えてはなりません。たとえば、100台のコンピュータがサーバに接続されているネットワーク環境で、アプリケーションソフトウェアを同時に使用するコンピュータが15台を超えることがないような場合でも、異なる時間帯にアプリケーションソフトウェアを使用するコンピュータが25台あるとすれば、使用許諾を必要とする許容コンピュータ台数は15ではなく25となります。
  • アプリケーションソフトウェアのバックアップ用に複製を1つ作成することができます。ただし、お客様のバックアップ用の複製がいかなるコンピュータ上にもインストールあるいは使用されないことを条件とします。
  • ご家庭での使用:アプリケーションソフトウェアがインストールまたは使用される各コンピュータの登録ユーザは本ソフトウェアを1台のホームコンピュータまたはポータブルコンピュータにインストールすることができます。ただし、こうした二次コンピュータにインストールされている本ソフトウェアを別の人が使用することはできません。

(b)アウトラインフォント及びビットマップフォント アウトラインフォント及びビットマップフォントの使用条件は以下のとおりです。 お客様の通常の事業或いは個人的な使用目的の場合に限り、アウトラインフォント及びビットマップフォントを使用して書体を複製又は表示するものとします。アウトラインフォント及びビットマップフォントの上記の使用は、 PostScript(R)(ポストスクリプト)インタプリタを備えた単一のプリンタ、イメージセッタ、フィルムレコーダ、その他の出力装置に接続されたコンピュータ、 Adobe Type Manager(R)(アドビ タイプ マネージヤー )ソフトウエア又はDisplay PostScript(R)(ディスプレイ ポストスクリプト)システムを使用する中央処理装置に接続された単一のプリンタ、イメージセッタ、フィルムレコーダ、又はその他の出力装置に接続されたコンピュータにおいてのみ行うものとします。単一の出力装置の解像度は、アウトラインフォント及びビットマップフォントを最初に購入した際のパッケージに明記されている解像度の指定に従わなければなりません。具体的には、「高解像度用」に指定されているパッケージは、解像度が1インチあたり1201ドット(1201dpi)以上の出力装置で使用しなければなりません。「低解像度用」に指定されているパッケージは、解像度が1インチあたり1200ドット(1200dpi)以下の出力装置で使用しなければなりません。パッケージが「高低解像度用」に指定されている場合は、出力装置の解像度に関する制限はありません。ビットマップフォントは解像度が120dpi(1インチ当りのドット数)以下の複数のスクリーン上での使用が可能です。アウトラインフォントのインストールは、単一のハードディスクドライブのみに限られます。この範囲を超えてアウトラインフォントを複製したり、インストールすることは禁じられています。

2:著作権
本ソフトウェアはアドビおよびそのサプライヤーの所有物であり、本ソフトウェアの構造、編成、コードはアドビおよびそのサプライヤーの業務上の重要な機密事項にあたります。本ソフトウェアは米国及び日本国の著作権法並びに国際条約の保護を受けており、書籍その他の著作物と同じに扱わなければならない性質のものです。本ソフトウェアまたはドキュメンテーションの複製は「使用範囲」の項で定めた場合を除いて禁じられています。本契約に従って作成が許可される複製には、本ソフトウェア上またはその中に明記されている著作権表示その他の財産権の表示と同じものを含めなければなりません。お客様は、本ソフトウェアを変更、改作、翻訳、リバースエンジニア、デコンパイル、ディスアセンブルしないこと、またはその他の方法でソースコードを解明しようと試みないことに同意します。商標は、商標の所有者名を明示し、容認された商標慣行に従って使用されるものとします。商標の使用は、本ソフトウェアによって生成された印刷出力の識別を目的とする場合に限られます。いかなる商標であっても、こうした使用によって当該の商標の所有権がお客様に付与されることはありません。上記の場合を除いて、本契約は本ソフトウェアに関するいかなる権利をも付与するものではありません。

3:譲渡
第三者が本契約の諸条件について書面により同意した場合、本契約に基づくお客様の権利を当該第三者に譲渡することができます。ただし、本ソフトウェア及び関連するドキュメンテーション並びにそれらのコピーを全て当該第三者に譲渡し、譲渡しなかったコピーの全てを破棄することを条件とします。また、お客様は本ソフトウェア及び関連するドキュメンテーションを貸与、レンタル、リースすることはできません。

4:複数環境ソフトウェア/複数言語ソフトウェア/複数媒体ソフトウェア/多重コピー
本パッケージが複数の操作環境のソフトウェア(例:Macintosh(R)およびWindows(R))、複数の言語翻訳バージョンのソフトウェア、2種以上の媒体(例:ディスクとCD-ROM)に収められた同一ソフトウェアを含む場合、またはお客様がこのパッケージの取得に関連してそうした本ソフトウェアを受け取られた場合、および/またはお客様がその他の方法で本ソフトウェアの複数のコピーを受け取られた場合には、本ソフトウェアのすべてのバージョン、媒体およびコピーが使用されることになるコンピュータの総台数は許容コンピュータ台数を上回ってはなりません。お客様はご使用になる各バージョンおよび各媒体の本ソフトウェアにつきバックアップコピー1個を本契約の条件に従って作成することができます。ご使用にならない本ソフトウェアのバージョンまたはコピー、またはご使用にならない媒体に納められた本ソフトウェアのレンタル、リース、再使用許諾貸与または譲渡は、それが前述のような全本ソフトウェアおよびドキュメンテーションの恒久的な譲渡の一部でないかぎり、許可されません。

5:限定保証
アドビはお客様に、通常の方法で使用した場合には、本ソフトウェアが領収書上の納入日後90日間は実質的にドキュメンテーションどおりに機能することを保証します。保証を請求される場合には、上述の90日間以内に領収書の写しを添えて本ソフトウェアをお買い上げの販売店にご返送下さい。本ソフトウェアが実質的にドキュメンテーションどおりに機能しない場合の唯一一切の責任および補償は、アドビの選択により、本ソフトウェアのお取り替えまたは本ソフトウェアに関する使用許諾料の払い戻しに限られます。アドビおよびそのサプライヤーは、お客様が本ソフトウェアまたはドキュメンテーションのご使用によって得られる可能性のある性能または結果については保証致しません。アドビまたはそのサプライヤーの保証違反に対する補償は上記に尽きます。上記の限定保証を除いて、アドビおよびそのサプライヤーは、第三者の権利の不侵害、商品性または特定目的への適合性に関するいかなる明示または黙示の保証も致しません。黙示の保証は、それがなされたものと見なされる場合でも、すべて90日間に限られます。お客様はこの保証の他にもその他の権利をもつ場合もありますが、それは国によって、または法域によって異なります。

6:責任の限度
アドビまたはそのサプライヤーはいかなる場合にもお客様に、付随的、派生的または特別の損害に対する責任を、たとえ販売店がその種の損害が発生する可能性について通知を受けていたとしても、負いません。第三者からなされる権利の主張に対する責任も負いません。国または法域によっては付随的、派生的なまたは特別の損害の除外または限定を、もしくは保証の継続期間または黙示の保証の除外または限定を認めていませんので、上記の除外および限定はお客様には適用されない場合があります。

7:準拠法および雑則
本契約は法の抵触に関する原則の適用を除いてアメリカ合衆国カリフォルニア州の法律を準拠法とします。本契約は「国際物品売買契約に関する国連条約」を準拠法とせず、その適用は除外されます。本契約の一部分が無効で強制力をもたないと判明した場合でも、本契約の残りの部分の有効性はその影響を受けず、引き続き有効で、その条件に従って強制力をもち続けるものとします。本ソフトウェアは米国輸出管理法またはその他の輸出規制法、規制または規則で禁止されている国に出荷、譲渡または輸出されることがなく、またはそれらの法令で禁止されている形で使用されることがないものとします。本契約はお客様が契約条件に違反されるとただちに自動的に終了します。本契約はアドビの授権役員が署名した文書による場合に限って変更することができます。

8:Notice to U.S. Government End Users (米国政府機関のエンドユーザへの注意)
If this product is acquired under the terms of a: GSA contract- Use, reproduction or disclosure is subject to the restrictions set forth in the applicable ADP Schedule contract; DoD contract- Use, duplication or disclosure by the Government is subject to restrictions as set forth in subparagraph (c) (1) (ii) of 252.227-7013; Civilian agency contract- Use, reproduction, or disclosure is subject to 52.227-19 (a) through (d) and restrictions set forth in the accompanying end user agreement.

9:サプライヤーの権利
アウトラインフォントおよびビットマップフォントはアドビ及びそのサプライヤーの貴重な財産であり、サプライヤーは、アドビとのライセンス契約に加えてそれ自身のライセンス契約条項を行使する権利を保有しています。


Adobe および Adobe Illustrator は Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。Microsoft およびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標であり、Windows NTは同社の商標です。そのほかの製品またはブランド名は、それぞれの所有者の商標です。 Copyright (c) 1997 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. 12/97