CustomerFirst Support
Downloads
ダウ?
ダウ? Adobe PDF IFilter v6.0
Adobe PDF IFilterは、ソリューションの管理や実装を行う経験豊富なシステム管理者向けのツールです。Adobe PDF IFilterは、Microsoftのインデクシングクライアントと組み合わせてAdobe PDF文書のインデックスを作成できるので、Adobe PDF文書のテキスト検索が容易になります。

主な特長
- 企業内の既存のツールと統合
- 企業のネットワークやイントラネット上に分散しているAdobe PDF文書を簡単な操作で検索できるソリューションを提供
- 情報の存在場所の特定能力が飛躍的に向上

Adobe PDF IFilter 6.0は、Adobe PDF IFilter 5.0のアップデートであり、以下の改善点を含みます。
Adobe Acrobat 6.0で作成されたファイル(PDF 1.5)を含むPDFファイルのサポート
プラットフォームの追加サポート(システム要件をご覧ください)

IFilterは、テキストフィルタリングに関するMicrosoft社の仕様に準拠しています。詳細については次のURLをご覧ください。
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/
library/en-us/indexsrv/ixrefint_9sfm.asp

Adobe PDF IFilterは、Microsoftのインデクシング・クライアントとAdobe PDFファイルのライブラリとの橋渡しをするダイナミックリンクライブラリ(DLL)ファイルで、無料でダウンロードできます。このDLLは、Adobe PDFファイル形式の解析部分とインデクシング・クライアントとのインタフェイスを提供する部分から構成されています。インデクシング・クライアントは、「.pdf」形式の文書からインデックスを作成するときに、レジストリから適切なDLLを検索し、Adobe PDF IFilterを使用します。Adobe PDF IFilterからインデクシングクライアントにはテキストが返されます。インデクシングクライアントは、返された結果からインデックスを作成してユーザに返します。

既知の問題については、Adobe PDF IFilterのReadMeファイルに記載されています。
必要システム構成
Adobe PDF IFilter v6.0は次の環境で動作します。
Microsoft Windows 2000 Professional(Service Pack 2)
Microsoft Windows XP Professional(Service Pack 1)
Microsoft Windows 2000 Server (Service Pack 3)
Microsoft Windows Server 2003

上記の各プラットフォームには、Mictosoft社のインデクシング・サービスが含まれている必要があります。

また、PDF IFilter 6.0は以下の環境でテストされています。
Microsoft Office SharePoint Portal Server 2001が導入されたMicrosoft Windows 2000 Server (Service Pack 3)
Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003が導入されたMicrosoft Windows Server 2003
インストール方法
Windowsに「.exe」ファイルをダウンロードしたら、「.exe」ファイルをダブルクリックしてファイルのコンテンツにアクセスします。

ファイルをダウンロードできない場合は、ダウンロードに関するヘルプをご覧ください。

Adobe PDF IFilterのインストール手順
1) 関係するクライアントをすべて停止します。
2) Adobe PDF IFilterの以前のバージョンがインストールされている場合は、それをアンインストールします。
3) ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、画面の指示に従います。
4) インストールが終了したら、関係するクライアントをすべて再起動します。
5) (SharePointのみ)コンテンツ・インデックスに含むPDFファイルタイプを追加します。
6) 関係するすべてのクライアントを使用してサイトの再インデクシングを実行します。
追記
各国語バージョンについて:
Adobe PDF IFilterにはユーザインタフェイスがないので、言語的な制約はありません。Tier 1言語(英語、フランス語、ドイツ語、日本語)のオペレーティングシステムとAdobe PDF文書のTier 1テキストを使用して動作確認済みで、これらの各国語バージョンをサポートしています。ただし、Acrobatがサポートするこれ以外の言語のPDF文書を使用して限定的なテストを実施した結果(http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/languages.html参照)、現状ではMicrosoftインデクシングクライアントに正常にテキストを返しています。Adobe PDF IFilterはMicrosoftインデクシングクライアントをベースとしており、返されたテキストを解釈してユーザに情報を提供するのはこのインデクシングクライアントです。
製品 Acrobat
バージョン すべて
プラットフォーム Windows
ファイル名 ifilter60.exe
リリース日 2005年11月15日
ファイルサイズ 9.7MB

ダウンロードサイト
HTTP http://download.adobe.com/pub/adobe/acrobat/win/all/ifilter60.exe
ライセンス許諾契約

Adobe Systems Incorporatedまたはその子会社(“アドビ社”)のソフトウェアを使用すると、下記のライセンス許諾契約の諸条件を承諾したことになります。この契約の諸条件を承諾しない場合は、このソフトウェアを使用しないでください。特定のソフトウェアファイルのインストール時またはダウンロード時に付随するエンドユーザ使用許諾契約の条項は、下記の条項よりも優先されます。

アドビシステムズ社のソフトウエア製品の輸出および再輸出は米国輸出管理規則により規制されており、キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダンもしくはシリアまたはその他米国政府が輸出を禁ずる国への輸出および再輸出は許可されません。さらに、アドビのソフトウエア製品はTOD(Table Of Denial Order)、Entity ListまたはList of Specially Designated Nationalsの取引禁止対象者リストの対象者へ頒布することは許可されておりません。

アドビのソフトウエア製品をダウンロードまたは使用することにより、お客樣にはキューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダンもしくはシリアまたはその他米国政府が輸出を禁ずる国の国民でないこと、TOD、Entity ListまたはList of Specially Designated Nationalsの取引禁止対象者リストの対象者ではないことを証していただきます。

本ソフトウエアが他のアドビ製品(以下「ホストアプリケーション」)との併用を予定している場合、アドビは本ソフトウェアを専らホストアプリケーションと併用するために使用できる非排他的な権利を許諾します。ただし、かかる許諾はお客様がホストアプリケーションの正規ライセンスを有していることを条件とします。下記に定める規定を除き、本ソフトウエアの使用条件はホストアプリケーションの使用について適用されるアドビのエンドユーザ使用許諾契約の規定によるものとします。

保証の免責:お客様は、アドビシステムズ社が当該ソフトウェアに関して明示的な保証を一切行わず、当該ソフトウェアが「そのままの状態で」いかなる保証もなく提供されていることを承諾します。アドビシステムズ社は、当該ソフトウェアについて、特定の用途に対する適性、商業価値、商業上の品質、または第三者の権利の尊重を含むがそれに限定されない明示的または黙示的な保証は一切行っていません。国または法域によっては黙示の保証の除外を認めていませんので、上記の限定はお客様には適用されない場合があります。

有限責任:契約、不法行為(過失を含む)、厳格な製造物責任またはその他の行為の形態にかかわらず、いかなる使用の損失、業務中断、または営利喪失を含む直接的、間接的、個別的、偶発的、副次的ないかなる損害に関して、事前に当該損害の可能性が勧告されていた場合でも、アドビシステムズ社はいかなる責任も負いません。国または法域によっては付随的または派生的な損害の除外または限定を認めていませんので、上記の除外および限定はお客様には適用されない場合があります。